犬用のトイレシートのおすすめベスト3選をご紹介!

犬用のトイレシートおすすめベスト3選アイキャッチペット家族

犬用のペットシートっていろいろあるけど、どれが一番おすすめ?

我が家の愛犬はミニチュアダックスフンドが2匹(19歳♂と15歳♀)。多頭飼いなので、ペット用シーツの使用率はかなり高いです。

この20年の間、自分で買ったり友達にすすめられたりしていろいろなペットのトイレシーツを試してきました。その結果…。

ミッキー
ミッキー

その時々のライフスタイル・目的別にペットシーツを使い分けるのが、愛犬の衛生面でも、経済的にもベストだということがわかりました!

たとえば、

  • 自分が愛犬と一緒に自宅にいるときには、安い薄めのシートを使って頻繁に取り換える。
  • 長時間のお留守番のときには、値段が高めで消臭効果の高いトイレシートを使う。

というような感じです。

この記事では、我が家のペットシート・ベスト3をご紹介します。3つともとても人気があるペット用シーツです。

なかなかいいペットシートが見つからない方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

犬用のトイレシートのおすすめベスト3選

それぞれ、おすすめな理由は後で詳しくご説明します!

 1位:ネオシーツ カーボンDXレギュラー

吸収力・消臭力が良く、コスパも満足なトイレシートです。どれかひとつだけ選ばなければならないならばこのペットシーツが我が家のおすすめとなります。

色もよくある青色ではなく目立たないグレーなのでインテリアを邪魔しません。

ネオシーツ カーボンDXレギュラー

吸収力 ★★★★☆
消臭力 ★★★★★
価格  ★★★☆☆

2位:Pet館の薄型ペットシーツ レギュラー

量がたくさん、コスパが最高で日常使いにベストなトイレシートです。愛犬と一緒にお家にいるときは、このシートがおすすめです。

価格を気にせずばんばん使えます。通販でしか買えないので重い荷物を運ばずに荷物が届くのもポイントが高いです。

Pet館の薄型ペットシーツ レギュラー

吸収力 ★★☆☆☆
消臭力 ★★☆☆☆
価格  ★★★★★

3位:長時間のお留守番にベストな【ユニ・チャーム デオシート】

ユニ・チャームデオシート・アイキャッチ

3位:ユニ・チャームデオシート

吸収力も消臭力もピカイチの高機能トイレシート。愛犬に長時間お留守番をお願いする時には、このシートを喜んでくれると思います。

ドラッグストア、ペットショップ、ホームセンター、通販のどこでも入手しやすいのがユニ・チャームデオシートのメリットでもあります。

ユニ・チャームデオシート

吸収力 ★★★★★
消臭力 ★★★★★
価格  ★★☆☆☆

 1位:バランスよくどの目的でもおすすめな【ネオシーツ カーボン DX】

ネオシーツ+カーボン DX・アイキャッチ

コーチョーネオ・ルーライフ ネオシーツカーボン DXは、活性炭入りで消臭力が高いのに価格がリーズナブルな、とてもバランスのよいペットシートです。

長時間のお留守番にも耐えられる消臭力と吸収力、デイリー使いにも最適な耐久性とコスパの良さ、そしてインテリアを邪魔しないグレーの色合いなど、どれをとっても評価の高い安心のペットシートです。

値段は、現在はアマゾンは1個で1,373円 (税込)で送料無料、楽天では2個買うと1個あたり1,600円 (税込)で送料無料です。

そのときによって値段も変わりますし、たまにアマゾンでは取り扱いが一時停止されたりするので、チェックしてみてくださいね。

我が家ではいつもアマゾンかポイントがつくので楽天24で4個セットで購入しています。楽天なら1個あたり税込みでだいたい1,500円くらいです。

ユニ・チャームのデオシートに近い消臭力や吸収力が欲しいけれどもう少しコスパがいいペットシートがいい、という方にはとてもおすすめできるペットシートです。

ネオシーツ+カーボン DXもワイドタイプがありますが、だんぜんおススメなのはレギュラー88枚入りです。レギュラーを2枚重ねて置いておくのがオススメです。

ミッキー
ミッキー

我が家でも長年ずっと愛用しています。

ネオシーツカーボン DXのおすすめポイント4つ

ネオシーツカーボン DXがおすすめは理由はこの4つです。

  • 活性炭入りで長時間ニオイがしない
  • 吸収力がよくておしっこが広がらない
  • 色がグレーで目立たない
  • カットしても中身が出てこない
おすすめな理由!
dog raising arms

① ネオシーツカーボン DXは活性炭入りで長時間ニオイがしない

ネオシーツ+カーボン DX 炭の力で強力消臭

出典:Amazon HP

ネオシーツカーボン DXには活性炭のカーボンが入っているため、消臭力がバツグンです。炭がニオイを強力吸着吸収してくれるらしいです。

そもそも我が家ネオシーツカーボン DXを使い始めたのも、おしっこをした後にただっているニオイを少しでもなくしたい、という気持ちからでした。

活性炭に消臭力があるのは前から知っていて活性炭を下駄箱に入れているくらいですので、いいかもしれないと思って買ってみて大正解!!

我が家では、ユニ・チャームのデオシートと同じくらいかそれ以上に消臭力が高いと感じました。

② ネオシーツカーボン DXは吸収力がよくておしっこが広がらない

ネオシーツカーボン DXの吸収力は高いです。

おしっこが広がらないので足におしっこがついてしまうこともありません。この点もデオシートに匹敵すると感じました。

こちらのYoutubeの動画で瞬間にスポット吸収しているところが見れます。

(株)コーチョー:炭の力で嫌な臭いを強力消臭!ネオシーツ+カーボンDX♪

レギュラーサイズは小型犬のおしっこ3、4回分、とのことですが、これはデオシートと同じで同じ場所に3、4回は無理だと思います。

2回くらいなら問題ありません。

③ ネオシーツカーボン DXは色がグレーで目立たない

カーボン ネオシーツ シーツの画像

ネオシーツカーボン DXは、デオシートのように鮮やかな青色ではなく、こんな感じで素敵なうすいグレーの色です。

床に同化する感じで目立たず清潔感もあってインテリアの邪魔をしません。おしっこをしてもそれほど目立たず「おしっこしました~」感が少な目です。

逆を言えば、おしっこをしてもわかりにくく、おしっこをしていても気付かない場合もありますけどね。

④ ネオシーツカーボン DXはカットしても中身が出てこない

おしっこをした部分をハサミで切って残りを使うという節約&工夫をしているのは我が家だけではないと思います。よくブログでも工夫している方を見かけますね。

ネオシーツカーボン DXは高い吸収力があるのですが、カーボンを使っているということで、ビーズを使っていないのか、はさみで切っても中身がボロボロ出てくるようなことがありません。

このため、切っていろいろな用途に使うことができるのでとても便利です。

我が家ではこちらの記事でも紹介しています。

犬のそそうで困ったらマナーウェアやマナーベルトを使うと快適!
うちの愛犬かわいいんだけど色々なろいろなところでそそうをするようになって困った…。こんなお悩みはありませんか?我が家の愛犬18歳のダックスに使って本当に良かったマナーウェアとマナーベルトをご紹介します。

ネオシーツカーボン DXのデメリットは1つだけ

  • 店舗で売っているお店が少ない
イマイチなところ
顔をしかめている犬

店舗で売っているお店が少ない

ネオシーツカーボン DXのデメリットは実際のところあまりないのですが、あえて言えば、実際の店舗で売っているお店が少ない、ということでしょうか。

デオシートはほとんどどのペットショップやホームセンター、ドラッグストアにも売っていますよね。でも、ネオシーツカーボンは売っているところが限られています。

このため、我が家ではネオシーツカーボン DXはいつもアマゾンや楽天でまとめ買いしています。重いので通販で買うと便利です。

2位:安さで選ぶなら【楽天Pet館の薄型ペットシーツ レギュラー】

PET館ペットシート・アイキャッチ

薄型ペットシーツ レギュラーは楽天のPet館のオリジナルペットシーツです。

楽天のペット・ペットグッズジャンルで15年連続1位を獲得している大人気のペットシートです。

レビューの星も4.48点とかなりの高評価。

楽天PET館 薄型ペットシーツ レギュラーのレビューを見る

値段も800枚(200枚X4箱)で4,480円 (税込)と、100枚あたりなんと560円で購入することができます。

多頭飼いだとペットシーツを使う量がとにかく多いので、ふだん使いとして心置きなく使える安くて品質も結構良いペットシートです。

我が家でもドラッグストアやコーナンの自社ブランド品やアイリスオーヤマの製品など、コスパのいいトイレシーツはいろいろと試してみました。

最終的に、一番使い勝手のいいのは楽天Pet館の薄型ペットシーツ レギュラーだということに落ち着きました。

Pet館の薄型ペットシーツ レギュラーのおすすめポイント3つ

Pet館の薄型ペットシーツ レギュラーがおすすめな理由はこの3つです。

  • 安いのに品質も結構いい、カットしても中身が出てこない
  • とにかくコスパがばつぐん
  • 送料が無料でお届けが早い!
  • コンパクトで場所を取らない
おすすめな理由!
dog raising arms

① 安いのに品質も結構いい

PET館ペットシート・安心の品質

とにかく安いのに別に品質が悪いわけでもなくおしっこもそこそこ吸収してくれます。安いのに品質が高いのも人気の理由です。

気を付けることは、ネオシーツ+カーボン DXやデオシートなどの吸収性のよいトイレシートと比べてはいけないということです(笑)。

ミッキー
ミッキー

そもそも、このペットシートに高い消臭力や吸収力を求めるのは間違いですよ~!

薄型で1回で使い捨てタイプなので、おしっこをしたらすぐに捨てるか、我が家のようにはさみでおしっこの部分を切り取って使う、これが正解です!

こんな感じですね。切っても中身がでてきません。

PET館ペットシート切る前と切ったところ

② とにかくコスパがばつぐんのペットシーツ!

PET館ペットシート・驚異のコスパ

Pet館の薄型ペットシーツ レギュラーは、200枚が4個届くので、1個あたりは1,070円。これで200枚入っているというびっくりの安さです。

1枚がすごく薄いのは見た感じでわかっていただけると思います。でもいいんです。

飼い主が家にいるときはおしっこをしてもすぐに取り換えられるので、この薄型ペットシーツ レギュラーで本当にじゅうぶんです。

逆に、心置きなくおしっこをしたらすぐに取り換えられるので衛生的でいいと思います。

犬のおしっこ用だけでなく、ジュースをこぼしてしまったときなどに水分をささっと取りたいときにも使えます。もちろん、はみ出てしまったおしっこをそうじするとにも気軽に使えます。

惜しげもなく使えるところがこのペットシートのいいところです。

③ 送料が無料でお届けが早い!

なんといってもペットシーツは重いですよね。重いのに我が家のように2匹いると頻繁に買わないといけないので、買い物のときに持って帰るのが大変です。

Pet館の薄型ペットシーツ レギュラーは、4箱で12kgもあるのにまとめて送料無料でもってきてくれるので楽ちんです。

頼んだらすぐに数日で届きますよ~。

④ コンパクトで場所を取らない

PET館ペットシート届いたところ

800枚もあるのに1つ1つはこんな感じで簡易包装で、4個届いてもかなりコンパクトです。

このあとご紹介するデオシートだと1個で112枚入りくらいですが、厚手なので1個がPet館のペットシーツの1.5倍くらい場所を取ってしまいます。

ただし、あくまでも4個なのである程度場所は必要ですので、購入する場合はあらかじめ場所を確保しておくことをおすすめします。

Pet館の薄型ペットシーツ レギュラーのおすすめの使い方

おススメはレギュラーですが、もちろんワイドタイプもあります。お好みで選んでみるといいですね。

ちなみに我が家では、2枚あわせて使ったり4枚敷いたりして使っているので、レギュラーが一番お気に入りです。

おしっこをした部分は切り取って残りをパズルのように組み合わせて使えるので、常に清潔な状態にしておくことができます。

Pet館の薄型ペットシーツのデメリット

  • 長時間のお留守番にはあまり向かない!
イマイチなところ
顔をしかめている犬

やはりお値段だけあって吸収力や消臭力は高くありません。

小型犬のミニチュアダックスが1回おしっこをしたら、1枚ぜんぶに広がるくらいの量になってしまいます。

お留守番を長時間させるときは、4枚くらい敷いておくか、デオシートやネオシーツ+カーボン DXを使うという、使い分けをするのがベストです。

あくまでも、人間が家にいるときにすぐに交換できる場合に使うのがいいと思います。

3位:長時間のお留守番にベストな【ユニ・チャーム デオシート】

ユニ・チャームデオシート・アイキャッチ

長時間のお留守番にベストなペットシーツは、犬用ペットシーツの定番、いや王様と言ってもいい、安心・安定の「ユニ・チャームデオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー」です。

デオシートのおすすめポイントはこの3つです。

  • 吸収性が高くておしっこが広がらない
  • 高速吸収ポリマーがおしっこの臭いをすぐに吸収!
  • 耐久性も高い
おすすめな理由!
dog raising arms

① デオシートは吸収性が高くておしっこが広がらない

デオシートは、吸収剤として吸水紙と高分子吸水材、綿状パルプを使っているので吸収性がとても高くておしっこがぜんぜん広がりません。

おしっこをした後に足がぬれてしまうこともなくて、すぐに吸収していくので愛犬の足におしっこがついてしまうようなこともないので衛生的にもすぐれています。

デオシートしっかり超吸収「ペタペタ足ぬれ・モレ、ゼロへ」

「小型犬ならおしっこ3回分まで使える」というキャッチフレーズなのですが、実際は同じところに3回はムリじゃないかと思います。2回くらいまでならしっかりと吸収してくれます。

我が家の茶太郎とモモは1度おしっこがしてあるところは踏むのがイヤなようで(たぶん)、別のところでするということもあり、長時間のお留守番のときでも大丈夫です。

② デオシートは高速吸収ポリマーがおしっこの臭いをスピーディに吸収してくれる

高分子吸水であるポリマーがおしっこのニオイも吸収してくれるので、消臭力は非常に高いです。

おしっこを含んだトイレシーツを置いておいても臭いが部屋中に充満する、などということがありません。

③ デオシートは耐久性が高い

デオシートはちょっと見た感じではわかりにくいですが結構分厚いです。PET館のペットシートとデオシートを10枚積み重ねてみました。

PET館とデオシート10枚の高さを比較

デオシートのほうがずっと分厚いのがわかりますね。かなりしっかりした作りで、ちょっとやそっとで破けたりはしません。

このため、トイレシートで遊んでしまうような仔犬や大型犬がいる場合にもいいかもしれません。

ミッキー
ミッキー

でも、トイレシートを食べて飲み込んでしまうようなワンちゃんには絶対おすすめできませんよ~!

というのも、中に吸収と消臭用の細かいビーズが入っているからです。

トイレシーツを食べるワンちゃんの場合はじゅうぶんに注意してあげてくださいね。

トイレシーツを食べてしまうワンちゃんの場合は、中身にいろいろなものがはいっていないペット館のペットシーツがおすすめですよ。

デオシートのデメリットは3つ

デオシートのデメリットはこの3つです。

  • 値段が高め
  • シートの色が青い
  • ハサミで切ると中のビーズがこぼれる
  • 何でも食べる子犬には向かない
イマイチなところ
顔をしかめている犬

① デオシートは値段が高め

デオシートの最大のデメリットはお手軽なトイレシートに比べて値段が高めなことです。高品質なのでしょうがないんですけどね。

デオシートのレギュラーは112枚入りです。112枚で近くのホームセンターでは1,800円 (税込)。アマゾンでも1パックあたり税込みで約2,000円と、だいたい2,000円位はします。

楽天などで1500円くらいで売っているところもありますが、そういうショップはだいたい送料のしばりがあるので、3パックくらい購入しないといけなくなります。このため、ひんぱんに取り換えようと思うとかなりコスパが悪いです。

はさみではカットできないので、おしっこをしたら1枚まるまる捨てないといけないですしね。

もちろん、我が家は茶太郎とモモの多頭飼いなので、使うトイレシーツの量が多くて取り換える回数が多いせいかもしれません。

これが、我が家では長時間の留守番のときだけデオシートを使っている理由です。

② デオシートは吸収面の色が青い

トイレシートは床に敷くので色がけっこう気になったりします。我が家は、基本的に室内はブラウン系にまとめているので、デオシートの鮮やかな青色はあまり合いません。

デオシートのペットシート

この鮮やかな青色におしっこの黄色い色がちょっと目立ち気味。

あまりに目立つので取り換えざるを得ないこともあります。放置しておくと見た目があまり衛生的ではないのがデオシートのデメリットの1つです。

ミッキー
ミッキー

色が気になる方は最初におすすめした「ネオシーツカーボン DX」を使ってみてくださいね。

③ デオシートはハサミで切ると中のビーズがぼろぼろこぼれる

我が家では、節約のためと、おしっこを放置するのがあまり好きでないのでペットシートを切り取って使っていますが、デオシートはこれにはまったく向きません。

切ったら中から細かいビーズがぼろぼろと大量に出てきてしまうので床がすごいことになります。

先ほども書いたように、ビーズが入っているのでペットシーツをかみちぎってしまうくせのあるワンちゃんの場合は注意して使用する必要があると思います。

④ 何でも食べる子犬には向かない

先ほどと同じ理由で、デオシートはハサミで切ると中のビーズがぼろぼろこぼれるので、なんでも食べてしまう子犬の間はおすすめできません。

ミッキー
ミッキー

ビーズをいっぱい飲み込んでしまうことになるので、くれぐれも気を付けてくださいね!

デオシートのおすすめの使い方

ユニ・チャームデオシートはワイドタイプもあるのですが、ワイドだとちょっとおしっこをしていてもそのうち取り換えないといけなくなってしまうので、かなりもったいない…。

このため、レギュラーを2枚重ねて置いておくのがオススメです。

我が家ももともとはトイレシーツ用の専用トレイを買ってトイレシートを設置して使っていたのですが、ダックスフンドで胴長なせいかプラスチックの間や上や下におしっこがはみ出るのでもう使っていません。

そのままトイレシーツをフローリングに敷いています。

おしっこがフローリングの継ぎ目ににしみてフローリングが傷んでしまうのが心配!こんな方はこの記事も併せてごらんくださいね。

【わんわんスベラン】本当に犬の足が滑らなくなるフローリングワックス
愛犬がフローリングで足が滑っていると飼い主としては本当に心が痛い…。フローリングは犬の足腰には大敵です!我が家は長年フローリングワックスの「わんわんスベラン」を使って定期的に犬の足が滑らないようにしています。この記事では「わんわんスベラン」をレビューします♪

メリットもデメリットもありますが、値段を気にしない方は、常にデオシートを使ってもいいと思います。

それだけ、吸収性・消臭性・耐久性の点でペットシートの中でベストな製品なのは間違いないです。

犬用のトイレシートのおすすめベスト3選のまとめ

犬用のトイレシートおすすめベスト3選まとめ

この記事では、ミニチュアダックスフントを2匹飼っている20年間の経験から、心の底からおすすめできるペットシート3つをご紹介しました。

ペットシート目的
ネオシーツカーボン DX使うシートを、どれか1つに絞りたい
楽天Pet館の薄型ペットシーツ レギュラー日常使いでとにかくコスパ重視
ユニ・チャーム デオシート長時間のお留守番

使うペットシートをどれか1つだけ選んで使わなければいけないとしたら、コスパ、吸収力、消臭力の総合バランスから、「コーチョーネオ・ルーライフ ネオシーツカーボン DX」が一番のオススメです。

 

ただ、現在我が家では愛犬に週に1回だけ長時間お留守番をさせることがあるので、2つのペットシート(ユニ・チャームデオシート&楽天Pet館の薄型ペットシーツ)を場面に応じて使い分けて使用しています。

長時間のお留守番の時は、吸収力・消臭力がバツグンの「ユニ・チャームデオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー」を広げて外出。

一緒にお家にいるときは、日常使いでおすすめな、「楽天Pet館の薄型ペットシーツ レギュラー」を使っています。

コスパが最高のペットシーツなので価格を気にせずばんばん使えるところが嬉しいです。通販専用なので重い荷物を運ばずに荷物が届くのもポイントが高いです。

値段も安くて吸収力や消臭力が高いペットシートはなかなか見つからないので、この記事が少しでもご参考になればうれしいです。

おすすめのワンコグッズをほかにもいろいろご紹介していますので、ぜひごらんくださいね。

この記事を書いた人
Mickey

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は海外ドラマや洋画鑑賞とDIY。

時間ができたらエレキギターの練習をして、映画ボヘミアン・ラプソディで人気が再燃したクイーンの曲が弾けるようになりたいな、と思っています♪

英語学習歴が長くまだまだ学習中です。現在は翻訳の仕事をしていますので、経験談などもお伝えしています!

ペット家族
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました