【mytutor (マイチューター) 英会話】講師レベルは高い?試験対策を英語で指導!

mytutor・アイキャッチ画像オンライン英会話
英会話初心者うさぎさん
英会話初心者うさぎさん
  • 留学に向けてTOEFLやIELTSを短期間でスコアアップしたい。
  • 英検やTOEICを勉強しながら英会話力もアップできる?

こんにちは、英会話講師歴8年のミッキーです。

アメリカに留学後に大手の英語学校で講師をしていたので、こんな質問をよく受けます。

最近は海外の方と英語を話す機会がめっきり減ってしまったので、オンライン英会話で英語をブラッシュアップしようと思い、主要なオンライン英会話30社を徹底的にチェックしています。

ミッキー
ミッキー

英語学校ではTOEFLも教えていたので、検定試験対策のオンライン英会話学校にも興味があります。

今回は、アンケートで「読む・聞く・話す・書く」の4技能対策部門でオンライン英会話スクールのNo.1を獲得したという「mytutor(マイチューター)」の以下の点について、元英語講師の目で厳しくチェックしました。

  • 本当に試験のスコアが上がったり試験に合格できたりするようなコースになっているのか?
  • 講師のクオリティは?
  • 教材の質は?

この記事では、「mytutor」のメリットとデメリットを詳しくお伝えしていきたいと思います。どんなオンライン英会話なのかも詳しくご紹介していきますね!

この記事を書いた人

大学は英語学専攻。2年間のアメリカ留学を経て英語講師を8年経験。その後は約15年間、海外業務と翻訳の仕事をしています。たまに通訳も。ずっと英語畑です。
TOEIC990点、英検1級、通訳案内士 

ミッキーです

ミッキー・笑顔・透過80X80

スポンサーリンク

実際に体験したからわかった!mytutor(マイチューター)はこんな人におすすめ

mytutor・こんな人におすすめ

オンライン英会話は数多くありますがそれぞれ特徴があります。

このため「何のために自分が英会話を勉強したいのか?」また「自分のレベル」によっても選ぶべきオンライン英会話は変わってきます。

いろいろ調査した結果、「マイチューター」はこんな人に特におすすめのオンライン英会話です。

 mytutorがおすすめな人
  • TOEFL、TOEIC、IELTS、英検など英語検定の対策がしたい人
  • 留学向けに短期間で集中的にTOEFL・IELTS対策を勉強したい人
  • 短期間に集中して英語のスキルをアップしたい人
  • 職業別の専門的な英語を身につけたい人
  • 担任制で同じ講師のレッスンを受けたい人
こんな人に
おすすめ!
ミッキー指さし:透過80X80

逆に、ほかのオンライン英会話の方がいいんじゃないかな、と思うのはこんな人です。

他のオンライン英会話がおすすめな人
  • 社会人で忙しく時間が読めない人
  • 思い立ったときにいつでもレッスンがしたい人
  • 最大の目的が日常英会話力をアップさせること
  • いろいろな国の講師と会話がしたい人
ほかがいいかも!
ケン指さし・透過80X80

この理由も後で詳しくご説明していきますね。

mytutor(マイチューター)ってどんなオンライン英会話?

mytutor・どんなオンライン英会話

My Tutor(マイチューター)は2011年にスタートしたオンライン英会話。最大の特徴は、英会話よりも「読む・聞く・話す・書く」の4技能の検定試験対策に力を入れていることです。

4技能を測定するためのTOEIC・TOEFL・IELTS・英検試験の対策講座数としては業界No.1。さらに4技能対策のオンライン英会話アンケートでも満足度No.1の実績を誇っています。

公式HP:https://www.mytutor-jpn.com/

講師はすべて正社員のフィリピン人。大卒で公認英語講師資格(LET)を持つ講師を中心として、IELTS・TOEFL・TOEIC・英検などの英語検定試験の対策に熟知した講師がそろっているのが特徴です。

ミッキー
ミッキー

マイチューターの複数の先生のレッスンを受けましたが、どの先生も他社のオンラン英会話の先生と比べて教え方が上手でびっくり。かなり高いレベルの先生がそろっていることを実感しました!

講師の数は現在全員でわずか33人。1万人以上の講師がいるオンライン英会話学校に比べるとかなり少ないですよね。

英会話力をUPしたいくまさん
英会話力をUPしたいくまさん

たったの33人で大丈夫?

と少し不安になるかもしれませんが、わたしはそのまったく逆だと思います。

たくさんの講師がいると講師によって教え方にバラツキが出てしまいがちです。でも、33人という選ばれた少数精鋭の体制であることで、どの先生でも質・レベルが安定して高いということが言えます。

講師は全員「正社員」として常にオフィスにて勤務しているので、予約も比較的スムーズにとれます。また講師が急に休む場合などは、自分が予約している講師である・ないに関係なく私たち生徒に案内があり、いつでも確認できるようになっています。

ただ、マイチューターは「気軽にいつでも思い立ったときに安くで日常英会話のレッスンを受けたい」という方にはあまり向いていないかも知れません。

これは、マイチューターはカリキュラムに基づいて複数のレッスンを継続して受講していくタイプなので、レッスン料金も他社と比べると少し高めの設定になっているからです。

それでは、まずはマイチューターの基本的な料金やサービスからみていきましょう。

mytutor(マイチューター)の基本的な料金やサービスは?

mytutor・基本的な料金やサービス

mytutorの料金プラン

マイチューターの料金プランですが、大きくわけて「月額制プラン」と「ポイント制プラン」の2つのプランが用意されています。

マイチューターで学ぶには最初にこの「月額制プラン」もしくは「ポイント制プラン」のどれかを選んで購入しなくてはなりません

月額制プラン
  • その月に受講できなかったレッスンを翌月に持ち越しできない
ポイント制プラン
  • 購入から6か月間有効

これが2つのプランの大きな違いですね。1ポイント=1レッスンです。

よって、マイチューターの一番の売りである「各種試験対策コース」を受講する場合、コースがある程度長丁場になるので、ポイント制プランを購入して進めていくのがおすすめです。

もちろん月額制プランを購入して「各種試験対策コース」を受講することもできますが、かなりスケジュールが過密になってしまうと思います。

プランレッスン
回数
料金
(税込)
有効
期限
月額制月8回
(25分X8回)
6,980
レッスン回数
翌月持越し
不可
月12回
(25分X12回)
7,980
月16回
(25分X16回)
9,980
月20回
(25分X20回)
11,980
月30回
(25分X30回)
15,980
ポイント制30ポイント
(25分x30回)
22,000
ポイントは
6カ月間有効
50ポイント
(25分x50回)
29,800
100ポイント
(25分x100回)
49,800
125ポイント
(25分x125回)
59,800
64種類の
特訓ゼミ・コース
(25分X
全30回~200回)
各22,000~
79,800円

ポイント制プランの中に、64種類の特訓ゼミ・コースもあります。受講者が「自分の目的」に合わせてコースを選び受講することができます。

ひとつの特訓ゼミ・コースに加入してレッスンを始めても途中で他の特訓ゼミ・コースに変更することも可能です。

また特定の特訓ゼミコースに加入しないで、月額制プランの回数やポイント制プランのポイントを使って特訓ゼミ・コースを受講することもできます。

mytutorのカリキュラム

大きく分けると4つのカリキュラムがあります。まず最初に自分の勉強したい目的にあったカリキュラムを選ぶところからスタートします。

  1. ビジネスカリキュラム:全25種類
  2. 留学・検定試験対策カリキュラム:全23種類
  3. 日常会話カリキュラム(初級、中級、準上級、上級):全25種類
  4. KIDS&Teensクラス(小学・中学生向け):全14種類

それぞれどのような種類があるかみていきましょう。

① ビジネスカリキュラム:全25種類

ビジネスカリキュラムには以下の25種類のコース(特訓ゼミ・コースを含む)があり、その中から受けたいコースを自由に選ぶことができます。

1つのコースは25レッスンもしくは50レッスンで完了するものが多いです。

よって、全25レッスンを最後まで終わらせようとすれば、少なくとも「25回の受講」または「25ポイント」が必要になってきます。

※使用するテキストは、「オリジナル」となっているカリキュラムは無料。「市販」となっているカリキュラムは別売りしている市販の教材を使います。

(例)

  • 金融コース:Oxford English for Careers Finance (約3800円)
  • 会計コース:Oxford English for Accounting (約3600円)

② 留学・検定試験対策カリキュラム:全24種類

留学・検定試験対策カリキュラムには、TEAP、TOEIC、TOEFL、IELTS、英検関連の対策コース(特訓ゼミ・コースを含む)が24種類あり、受けたいコースを自由に選ぶことができます。

1つのコースはそれぞれ50レッスン以上で長丁場になります。

また注意点として例えばTOEFLのスピーキングを勉強したいと思っても、上の表以外にも実際には複数のコースがあるので、どれが自分に合っているか見ただけではわかりません。

(例1 TOEFL スピーキング Perfect Master コース

  • 【Perfect Master Basic 50レッスン】料金:29,800円
  • 【Perfect Master Basic 100レッスン】料金:49,800円
  • 【Perfect Master Intermediate 全40レッスン】料金:26,000円
  • 【Perfect Master Advance 全52レッスン】料金:31,000円

(例2)   TOEFL スピーキング 100レッスンコース

  • 【特訓ゼミ 全 50レッスン】料金:29,800円
  • 【特訓ゼミ 全100レッスン】料金:49,800円
  • 【特訓ゼミ Starter 全50レッスン】料金:29,800円

よって、どのコースを選べばよいか自分ひとりで判断をしないというところが大切です。

コースを選ぶときのコツ!

どのコースを選ぶかは、まず無料体験レッスンを受けて、レベルチェックを受けてから講師に相談して決めましょう!

この点については、「無料体験のやり方」のところで講師への相談方法も含めて詳しく説明します。

ミッキー・笑顔・透過80X80

>>無料体験実施中!オンライン英会話

③ 日常会話カリキュラム(初級、中級、準上級、上級):全25種類

日常英会話のカリキュラムは、下記25種類のコース(一部は初級・中級・上級があり)から受けたいカリキュラムを自由に選んで受講します。

ひとつのコースは40レッスン前後で完了するものが多いです。

④ KIDS&Teensクラス(小学・中学生向け):全14種類

小学生・中学生向けのカリキュラムもあります。

64種類の特訓ゼミ・コースについて

64種類の特訓ゼミコースの中で、英語留学・検定試験のための特訓ゼミ・コースは全部で「48種類」あり、その中でも留学目的のTOEFLとIELTSに関するゼミが充実しています。

目的特訓ゼミゼミ数レッスン
回数/ゼミ
価格帯
/ゼミ
大学入試TEAP関連3全60~
80回
各35,000~
43,800円
ビジネス
資格
TOEIC関連9全50~
80回
各29,800~
39,800円
留学TOEFL関連18全30~
100回
各26,000~
49,800円
留学IELTS関連15全32~
100回
各22,800~
49,800円
英語資格英検関連3全30~
100回
各22,000~
49,800円
48

その他の特訓ゼミコースは以下の通りで、全部で16種類のコースがあります。

目的特訓ゼミ・
コース
ゼミ数レッスン
回数/ゼミ
価格帯
/ゼミ
ビジネス職業別特訓8全50回各29,800円
中~上級
英会話
TED2全50・
全100回
29,800・
49,800円
社内公用語
対策
1000本
ノック特訓
3全50~
200回
各29,800~
79,800円
時事英語ニュース3全30~
100回
各22,000~
49,800円
16

ここまで、ちょっと複雑なのですぐにわかりにくいのですがmytutorのコースについてまとめてみました。

mytutorのサービスの概要

次に主なサービスのポイントをまとめて表にしました。

項目内容
受講可能時間月~金 15:00~24:00
土・日 11:00~24:00
レッスン時間25分/レッスン
講師国籍フィリピン人
講師数33人
予約可能時間レッスン開始の30分前~
予約可能数1日の受講回数に上限なし
※同一講師の予約は1日2レッスンまで
予約キャンセルレッスン開始3時間前まで
期限を過ぎるとポイント消化
環境パソコン、スマホ、タブレット
ZoomまたはSkype
公式HPhttps://www.mytutor-jpn.com/
ミッキー
ミッキー

それでは、次にmytutorがおすすめな理由を5つお伝えしたいと思います。

mytutor(マイチューター)のおすすめポイント【5つ】

mytutorおすすめポイント5つmytutorがおすすめな理由① 検定試験対策に特化したコースが豊富
mytutorがおすすめな理由② 担任制で同じ講師のレッスンを受けられるmytutorがおすすめな理由③ 1日に受講できるレッスン回数の上限がない
mytutorがおすすめな理由④ 職業別の専門的な英語を身につけられるmytutorがおすすめな理由⑤ 安定した高速インターネット回線を使用

mytutorがおすすめな理由はこの5つです。それぞれなぜおすすめなのか、その理由も詳しく説明しますね。

それでは見ていきましょう!

mytutorがおすすめな理由① 検定試験対策に特化したコースが豊富

mytutorがおすすめな理由① 検定試験対策に特化したコースが豊富

一般的なオンライン英会話のメインは英会話のコースですね。mytutourがほかのオンライン英会話と違うのは、4技能対策のコースが主なカリキュラムだということです。

4技能とは以下の4つのスキルを指します。

英語の4技能インフォグラフィック(読む・聞く・話す・書く) オレンジ

そしてこれら英語の4つのスキルを測定するためには主に次のような検定試験があります。

4技能を測定するための検定試験
  • TOEFL(トーフル):英語を母語としない人の英語能力を測定するテスト。米国の大学に入学を希望する外国人のための英語の試験
  • IELTS(アイエルツ):英国、アイルランド、オーストラリア、カナダ、南アフリカ、ニュージーランドの大学に入学を希望する人の英語力の検定試験
  • TOEIC(トーイック):英語によるコミュニケーション能力を測る学力テスト
  • 英検®:日本英語検定協会主催の実用英語技能検定

マイチューターでは、豊富なTOEFL・IELTS・TOEIC・英検対策のプログラムが用意されていて、スピーキングやライティングなどのそれぞれのパート別の特訓ゼミも受けられます。それぞれの資格試験を全体的に勉強することもできますし、自分の特に弱いパートを強化することもできます。

世の中には司法試験など、国家試験に合格するための学校がありますね。わたしも英語の通訳案内士の資格を取るときにハロー通訳アカデミーという試験対策のスクールに通いました。

通訳案内士も国家資格ですが、その当時の合格率は5%。英語では最難関の試験だと言われていましたので、学校に入ってみっちり勉強しなければ絶対に合格しなかったと断言できます!

このように、独学でなんとかなる試験となんとかならない試験が世の中には存在します。例えば、アメリカの大学を受験するときに必要なTOEFLやイギリス圏の大学を受験するときに必要なIELTS。

わたしは大手英語学校で通学コースでTOEFLを教えていたことがあります。留学経験があるのでTOEFLのレッスン担当になったのですが、同じときに採用された同期の中にはTOEIC講師の担当になったり英検担当になった人もいました。

ミッキー
ミッキー

みんなで教え方について話している時に気付いたことは、「TOEFLは生徒のスコアを上げるのが難しい」ということでした。

TOEICや英検は英語の能力を測る資格試験として日本人の受験者も多いので試験の攻略方法はある程度決まっています。でも、TOEFLは独学でテキストを見ながら勉強しても短期間で目標スコアを達成するのは難しいと思います。

この理由は、TOEFLは問題の数や種類が圧倒的に多くライティングやスピーキングの試験もあるため、TOEICなどに比べて攻略するのが難しいからです。なんといっても試験自体も3時間(以前は3時間半)もの長さですので、出題数がTOEICなどにくらべて圧倒的に多いですからね。

このため、TOEFLの点数を効率的に上げるには、攻略法を熟知した教え方が上手な先生から教えてもらうことが最短の方法となります。これは、IELTSに関しても同様です。

TOEFL iBT(iBTは現在の試験方式)やIELTSは点数を取るのが難しい試験です。これは、試験の中で使われているアカデミックな分野の語彙や用語の難易度が高いことも一因です。

英会話初心者うさぎさん
英会話初心者うさぎさん

何か攻略法は無いのかな~?

英検やTOEICで使われる単語や用語に傾向があるのと同じように、TOEFLやIELTSで使われる語彙にも一定の傾向が見られます。このような語彙を重点的に勉強することでリーディングの問題を攻略することもできます。

ミッキー
ミッキー

マイチューターのおすすめポイントは、4技能対策のカリキュラムや使用する教材が業界内で一番豊富に用意されていることです。

わたしが教えていたような通学コースだと、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングをまとめて教えますが、このようなカリキュラムだとリスニングだけ点数を上げたい場合には向きません。

マイチューターのように選ぶカリキュラムや教材の種類が多いと自分の強化したい部分だけ、または自分の強化したい複数のパートを集中して学習することもできます。

また、マイチューターではTOEFLやIELTSのReading・Writing・Speaking・Listeningのそれぞれにゼミの特訓コースが設けられています。また、TOEFLテクニック&攻略コラムやIELTSテクニック&攻略コラムなど、それぞれの検定試験に関する攻略方法や試験内容の最新情報が随時アップデートされていて、学習をサポートしてくれます。

カリキュラムや教材だけでなく、講師のティーチングの技術が高いことも重要です。マイチューターでは、講師全員が正社員で、政府公認の英語教師資格者が多く採用されています。

TOEFL・IELT採用S・TOEIC・英検®などの検定試験の指導経験者が揃っていて、優秀な4技能対策を知り尽くした講師から質の高い授業を受けることができます。

マイチューターでは、このように経験豊富な講師が質の高い教材を使って教えてくれるので、短期間で成果を出すことができるのです。文法や語彙の使い間違いもその場でそくざに指摘してくれます。

TOEFLは一回の受験料が225ドルもします。225ドルはなんと約23,000円。点数を確認するために何回も受けられる試験ではありませんよね。マイチューターで一つのコースを受講するのとたいして値段がかわりません。

1回受ける受験料をためておいてその分でレッスンを受ける、というのが正解ではないでしょうか。

mytutorがおすすめな理由② 担任制で同じ講師のレッスンを受けられる

mytutorがおすすめな理由② 担任制で同じ講師のレッスンを受けられる

マイチューターのおすすめなポイントは、ほかのオンライン英会話にはない「担任制がある」ということです。

マイチューターはmy tutor(私の家庭教師)というスクール名だけあって、お気に入りの講師が見つかったらその講師を担任にしてもらって同じ講師のレッスンをずっと受講することができるのが大きなメリットです。

毎回先生が変わると自分のレベルや進捗状況を把握してもらうのが難しいですし、同じ講師の方が人柄や教え方もわかって安心して学習だけに集中することができますね。

お気に入りの講師の予約を毎回取らなければならないストレスからも解放されますし、時間も節約できていいことづくめです。もちろん、違う講師に変更したい場合は変更することもできます。

通常のオンライン英会話だとそもそも1回のレッスンが終わらないと次のレッスンの予約ができないところが多いですが、マイチューターはレッスン予約を2週間先まで入れることができます。

このシステムによってずっと同じ先生の授業を予約することができるんですね。

mytutorがおすすめな理由③ 1日に受講できるレッスン回数の上限がない

mytutorがおすすめな理由③ 1日に受講できるレッスン回数の上限がない

マイチューターのレッスン料金のシステムはこの2つにわかれています。

  1. レッスン料金制
  2. ポイント制

どちらの料金システムを選んだ場合でも、1日に受講できるレッスン回数には上限がありません。このため、留学や就職などで短期間にどうしても目標スコアを達成する必要がある方にはとてもおすすめです。

実際、マイチューターでそれぞれの検定試験に熟知した専門の講師からマンツーマンのレッスンを1日に何度も受けて、短期間でスコアアップができた、という人もいます。

1日のレッスン数に制限がない!

これは時間に制約がある人にはかなり便利なシステムだと思います。試験の攻略に熟知した先生からマンツーマンで弱点を教えてもらえるのに、受講料がリーズナブルなこともマイチューターの特徴です。

わたしがTOEFLを教えていたときは半年でたしか20万円以上はしましたからね。しかも、マンツーマンではなく1クラスに10人くらいは生徒がいたのでどうしても個人に割ける時間は少なくなってしまいます。

mytutorがおすすめな理由④ 職業別の専門的な英語を身につけられる

mytutorがおすすめな理由④ 職業別の専門的な英語を身につけられる

マイチューターには職業別の専門的な英語を身につけられる「職業別プログラム」というコースがあります。

ミッキー
ミッキー

これはかなり画期的なのではないでしょうか。

一般的なオンライン英会話学校では、どうしても会話が一般的な内容になってしまい、実際の専門的な仕事で使えるかというと疑問です。

マイチューターで学習できる専門分野は以下の9つです。

学習できる
専門分野
レッスン
内容
Pharmaceutical
(製薬、
医薬品業界)
製薬会社の社員が英語で円滑に
コミュニケーション
Accounting
(会計)
会計事務所、経理、財務分野
クライアントや同僚と英語で
円滑にコミュニケーション
Legal
Professionals
(法律専門家)
クライアント、ビジネスパートナー、
同僚達と英語で法律について
コミュニケーションを円滑に行う
Finance 1
(金融)
実践的な最新の業務内容に基づく
トピックベース
Technology 1
(科学技術)
基本的なテクノロジーを背景にした
コミュニケーション
Commerce
(商業)
電子商取引を含め様々な商取引の
実践的なシナリオ
コミュニケーションの語彙、言語、
およびスキルを養う
Tourism
(観光・旅行
・ホテル)
観光、旅行、ホテル分野
最新の情報を盛り込んだ
実用的なプログラム
Cabin Crew
(客室乗務員)
CAとして必要な
コミュニケーション能力を養う
Marketing &
Advertising
(マーケティング
、広告)
マーケティング、広告代理店勤務や
就職希望の学生が、実用的な
コミュニケーションを
クライアントや同僚と
円滑に行うスキルを身につける

この9つの分野はすべて特殊な語彙や専門用語を知っていなければコミュニケーションを取ることが難しい分野です。

このため、学生でこれらの分野の修飾をこれから目指す方もこれらの分野で仕事をしていて英語力をアップしたい人にもかなり実践的でビジネスに直結するおすすめのコースになっています。

ひとつ残念なのは、この「職業別プログラム」で使う教材は市販の教材を使うため別料金となっているところです。

ただそれでも、気になる業界や職種があって、これに特化したビジネス英語のプログラムを探している人にはぴったりなコースだと思います。

mytutorがおすすめな理由⑤ 安定した高速インターネット回線を使用

mytutorがおすすめな理由⑤ 安定した高速インターネット回線を使用

もう一つのマイチューターのおすすめの理由は、講師がレッスンを大手コールセンターの入ったITセンターから行っているため、通話の品質が極めて安定していることです。

オンライン英会話でレッスンを受けているときに時々あるのが、回線速度が遅くて不安定なために会話が途切れたり切断したり、ひどいときにはまったくつながらなくなったりすることです。

特にフィリピンやアフリカなどの通信環境が悪い国の講師とレッスンをしているときにこのように通信が不安定になることが多いと言われています。

わたしも実際にほかのオンライン英会話スクールでフィリピン人講師の予約をしていて、レッスン時間になっても回線がつながらずそのまま授業が受けられないことがありました…。

台風などの天候不順や電力の関係で回線状態が悪くなるので、特にインターネット回線の速度が遅い国や地域の講師の場合はこれは避けられません。

でもマイチューターなら大丈夫。マイチューターは独自の通信システムはないのですが、スカイプやZoomで安定した通話ができるように通話品質にこだわっています。

余計なことにストレスを感じなくていいのがマイチューターのいいところです。

さて、ここまでmytutorがおすすめな理由を5つお伝えしてきました。

ミッキー
ミッキー

それでは次に、逆に「ちょっと気になった」mytutorのデメリットについてお伝えします。

mytutor(マイチューター)のデメリット【5つ】

mytutor・デメリット5つ

mytutorを使っていて「ここはちょっとイマイチかも」と思ったのはこの5つです。

mytutorのデメリット① レッスン時間が15:00~24:55のみ

mytutorのデメリット① レッスン時間が1500~2455のみ

わたしが思うmytutorの最大のデメリットはレッスン時間が限られていることです。

大手のオンライン英会話であれば24時間や朝6:00~24:00というのが一般的です。でも、マイチューターはなんと平日はスタートが15:00から、しかも土日は 11:00からです。

おそらくこの時間設定は、マイチューターの講師が全員正社員で33人しかいないことが原因と思われます。日本とフィリピンの時差は1時間なので、講師のみなさんは平日はお昼過ぎ、土日は朝10:00までに出社して、夜中の1:00ごろまで出勤しているということになります。

英会話初心者うさぎさん
英会話初心者うさぎさん

できれば、もう少しレッスン時間を長くするようできれば改善してほしい!

でも、現体制で安定して高いレッスンの質を維持していくには、この時間帯でのサービス提供がベストなのだと思います。

mytutorのデメリット② キャンセルは3時間前まで

mytutorのデメリット② キャンセルは3時間前まで

mytutorでは予約をするとキャンセルは3時間前までにしないとその分のポイントが消費されてしまいます。

担任制のためキャンセルの要件を厳しくしているのだとは思いますが、時間の読めない社会人にとっては3時間前にキャンセルするのはなかなか難しいのではないでしょうか。

会社勤務の方であれば定時で必ず帰れる人以外は帰宅時間がはっきりしないので、平日夜に予約するのは勇気がいると思います。

この対策としては、受講できなさそうな場合は3時間前までにきちんとキャンセルをしておくことですね。

mytutorのデメリット③ レベルテストがない

mytutorのデメリット③ レベルテストがない

マイチューターでは、ほかのオンライン英会話にあるような「スピーキングレベルテスト」などの自分のレベルを測定するようなテストがありません。

このため有料会員になる前に必ず「無料体験レッスン」を受けて、講師から自分の学びたいカリキュラムについてのレベルチェックを受けておくことをおすすめします。

例えば、「TOEFLのスピーキングコース」にはStarter、Basicなど様々なコースがありますが、自分の英語レベルがどのコースに合うかどうかなど自分で勝手に判断して選んでしまうとレベルが合わずレッスンを1回無駄にしてしまう可能性もあります。

ホームページから教材をある程度みれるので、確認できる範囲で事前にチェックしておくことも必要ですが限界があります。

対策としては無料体験レッスンをうまく活用して自分のレベルを講師にみてもらい、どのコースを選べばよいかを相談するのがおすすめです。

「無料体験のやり方」のところで講師への相談方法も含めて詳しく説明します。

mytutorのデメリット④ 日常会話のレッスンとしては価格が高い

mytutorのデメリット④ 日常会話のレッスンとしては価格が高い

ミッキー
ミッキー

はっきり言います!

日常会話のレッスンをするのが目的であれば、マイチューターではなく別のオンライン英会話を選ぶことをおすすめします。

日常会話のレッスンとしてはかなりコスパは悪いです。あくまでも、マイチューターは検定試験の対策のためのオンライン英会話と割り切るといいですね。

検定試験対策としては、経験豊富な専門のインストラクターからマンツーマンでレッスンが受けられるので、大手英語学校の通学コースとは比べ物にならないほどコスパがいいと思います。

mytutorのデメリット⑤ ホームページがわかりにくい

mytutorのデメリット⑤ ホームページがわかりにくい

マイチューターのホームページに書いてある受講料金のシステムやコースの説明は正直言ってかなりわかりにくいです。

先生の質とカリキュラムはいいのにホームページがこんなにわかりにくいのはもったいないと思います。このあたりも改善していただければ嬉しいですね。

ただ、実際のレッスンの予約をするページはそんなことはなく使いやすかったですよ、念のため。

mytutor(マイチューター)の口コミや評判は?

mytutor口コミ・評判

mytutorのレッスンを受けた方の声を一部ご紹介しますね!ツイッターでの口コミ・評判を取り上げてみます。

いろいろな口コミ・評判がありますので、レビューの内容を大きくまとめてみました。

ポジティブなレビュー
  • 講師を他のオンライン英会話スクールと比較すると、レベルが高いと感じる。職業別レッスンがあり、業界に特化した学習が可能。
  • TOEFLのSpeaking,Writing対策に短期集中で行いたい方におすすめです。講師の質が高い上に予約をとりやすいのが良かったです。特にテキストで扱うテーマがTOEFLのリスニング対策になります。
  • オックスフォードのビジネスOne:Oneを使ったレッスンを受けています。この教材の上級編はレッスンを提供するオンライン英会話学校が非常に限られています(講師側の力量の問題。中級までなら提供するスクールが割とある)が、ここはその中でも講師の質、レッスンの進め方ともに申し分ありませんでした。
  • 単価は多少高いですが、レッスンの質や10日先まで複数レッスンを予約出来ること、ポイントは半年先まで有効なことなどを考えると妥当かなと思います。
  • フレンドリーな先生が多かったです。授業中にもよく笑い、とても話しやすかったです。
  • “英検準1のライティング対策で、添削のみのコースを利用しました。丁寧で、論点がズレてしまっている場合は違う文など提案してくれますし、弱い点をきちんとしてくれます。
ネガティブなレビュー
  • 開講時間が15時から25時までのみ、講師も2019年初時点でわずか30人弱しかいません。そのため、先まで予約出来るといっても講師の多くが24時以降や日中を除けば既に埋まっているような状態です。
  • オリジナル教材の内容はイマイチだったが、市販教材を使った職業別レッスンはよかった
  • 運営システムの不具合、料金案内の不足、レッスン環境、また、その後の対応などもメール一通、とても社会人とは思えない文章で回答があります。ひどいです。他のスクールを体験してやっとわかりました。
  • メリットでもありデメリットでもあるのですが、コースや料金プランが多すぎて悩んでしまいます。サイトだけ見ると絶対悩むので、やりたいカリキュラムだけ見つけて、すぐにお問い合わせに電話するのをおすすめします。

わたしがレッスンを受けたときには土曜日でしたが予約が特にしづらいとかはなかったので、そのときの時間や曜日によるのかもしれませんね。

良いコメント、悪いコメントいろいろありますが、まずは自分で試してみてレッスンを実感してみるのがいちばんです。

ミッキー
ミッキー

簡単な登録だけで「無料体験レッスンを受講できる」ので、まずは一度試してみましょう!

mytutor(マイチューター)の無料体験のやり方

mytutor無料体験のやり方

マイチューターでは無料会員登録を行うと、2回の無料体験レッスン(1レッスン=25分間)を受けることができます。

おすすめは1回目はレベルチェック、2回目は自分の受講したいコースを体験するのが良いと思います。

ミッキー
ミッキー

マイチューターの2回の無料体験は、できるだけ事前準備・質問事項を準備してから受講するようにしましょう!

登録自体はとてもシンプルですので、パソコンが得意な人でも得意でなくても悩まずにスタートできると思います。講師への連絡方法とサンプル文も参考までにお伝えしますね。

マイチューターの無料体験の登録のやり方

まず、マイチューターの無料体験は、その後自動で有料会員になったりしないので安心してください。

ちなみに、最近は解約しない限りそのままサブスクリプションが継続されてしまうアプリが本当に多いので、使ってないのに課金されるのが心配ですよね。

最初にクレジットカードを入力する必要もありませんし、住所すら入力する必要もありません。

英会話力をUPしたいくまさん
英会話力UPしたいくまさん

自分で有料会員に申し込まない限り、無料体験するだけでは一切料金が発生しないんだね!

【マイチューター無料体験のやり方】
  • STEP 1
    無料会員登録

    マイチューターの公式ホームページ、「無料体験レッスンへ」をクリックすると無料会員登録のページになります。

    メールアドレス、パスワード、ニックネームを記入、希望環境(SkypeもしくはZoom)を選び、[確認]ボタンをクリックします。

    >>マイチューター無料会員登録ページはこちら

  • STEP 2
    申込み受付メールの確認

    登録したメールアドレスへ、マイチューターよりメールが届きます。届いたメールに記載されたリンクをクリックすると、会員登録完了です。

    「会員ログイン」からログインしてマイページをみることができるようになります。

  • STEP 3
    無料体験レッスンを予約

    マイページの「レッスンの予約」ボタンを押します。続いて「講師スケジュール」のボタンを押します。

    講師別のスケジュールが確認できます。「予約」と表示のあるところが空いているコマになります。
    マイチューター講師予約-1
    画面左の講師の名前をクリックすると講師のプロフィールを確認できます。
    マイチューター講師予約-2
    講師スケジュールの中から、希望の講師と都合の良い時間で「予約」コマを押すと「予約」→「済」に変り予約がを完了します。
    マイチューター講師予約-3

    予約が完了すると、登録したメールアドレスに予約内容のメールが届きます。

  • STEP 3
    講師へ事前連絡しておく

    無料レッスンの1回目は特に希望が無ければフリーレッスン又はレベルチェックとなります。

    レッスン内容に要望があれば、マイページ画面の下に予約すると表示される「講師への連絡」から講師へリクエストができます。
    マイチューター予約表-4

    受けたいレッスンがあれば、ここでそのコースを入力して講師に連絡しておきます。

    【参考】講師へのリクエスト・サンプル

    Nice to meet you.
    This is my first trial lesson, and I would like to check my English level first.
    My target lesson is TOEFL Speaking (Basic) course.

    伝えること:初めての無料体験、レベルチェックを希望、興味のあるレッスン

    レッスンをキャンセルしたい場合は、「キャンセルする」ボタンを押せばキャンセルできます。キャンセルした場合も、登録したメールアドレスにキャンセルの連絡が届くようになっています。

  • STEP 4
    教材の事前確認

    レッスンを予約したらマイページの「オリジナル教材」から受講したいレッスンの教材も確認できるので目を通しておくと良いです。

  • STEP 5
    無料レッスン開始10分前

    レッスン開始時間の10分前までにスカイプまたはZOOMを立ち上げておきます。講師から送られてくる「連絡先の承認リクエスト」(コンタクトリクエスト)を承認します。

    予約した講師が自分の前に授業がある場合、講師からの連絡がスタートぎりぎりになる場合があります。

  • STEP 6
    無料体験レッスンスタート

    レッスン開始時間になると講師が入室してレッスンスタートです!

  • STEP 7
    2回目の無料体験レッスンを予約

    1回目の体験レッスンの結果を踏まえて、同じ要領で2回目のレッスンの予約をします。

mytutor(マイチューター)まとめ

mytutorまとめ

この記事ではオンライン英会話、mytutorの特徴、料金体系、おすすめポイントなどを詳しくご説明しました。

最後にもう一度、mytutorのメリットとデメリットをおさらいしてみますね。

メリット
  • 検定試験対策に特化したコースが豊富
  • 担任制で同じ講師のレッスンを受けられる
  •  1日に受講できるレッスン回数の上限がない
  • 職業別の専門的な英語を身につけられる
  • 安定した高速インターネット回線を使用
デメリット
  • レッスン時間が15:00~24:55のみ(平日)
  • キャンセルは3時間前まで
  •  レベルテストがない
英会話初心者うさぎさん
英会話初心者うさぎさん

そしてマイチューターのいちばんの特徴は何と言っても「講師の質がとても高い」ということだね!

そうなんです。熟練した講師がそろっているので、4技能を測定するためのTOEIC・TOEFL・IELTS・英検試験の対策をしたい人にはとてもおすすめです。

ミッキー
ミッキー

無料体験をしてご自分に合っているかどうかを確認してみましょう!

\講師の質で選ぶならマイチューター/

無料体験 公式HPはこちら

リンク先:https://www.mytutor-jpn.com/

英会話初心者うさぎさん
英会話初心者うさぎさん

 

一緒にがんばろうね!

タイトルとURLをコピーしました