【Weblio英会話】徹底解説!業界最安値!格安のからくりは?

Weblio英会話アイキャッチ画像オンライン英会話
ミッキー
ミッキー

こんにちは、英語講師歴8年のミッキーです。

最近英語を話す機会がめっきり減ってしまったので、オンライン英会話で英語をブラッシュアップしようと思って主要なオンライン英会話30社を徹底的に調べてみました。

オンライン英会話をしていたりこれから始めようとしている友だちや知り合いも多いのですが、ずっと英語の仕事をしているのでオンライン英会話についてもよく質問されます。

特にWeblio英会話は評判もいいですし業界でも破格の価格帯ということで興味を持っている人が多いのですが、料金が安すぎるとこんな心配もありますよね。

英会話力をUPしたいくまさん
英会話力UPしたいくまさん
  • 格安なのは嬉しいけどレッスンのクオリティは低いんじゃないの?
  • 24時間レッスン可能っていうけどちゃんと予約できるの?
  • フィリピンの講師ってなまりがあるんじゃないの?

わたしはWeblio辞書が使いやすくて日々愛用しているので、Weblio英会話もきっといいに違いないとは思っていましたが、やってみるまでは本当のところはわかりません。

そこで、今回は実際に体験してみてウェブリオ英会話のメリット・デメリットを正直に一挙両断してみたいと思います。どんなオンライン英会話なのかも詳しくご紹介します!

この記事を書いた人

大学は英語学専攻。2年間のアメリカ留学を経て英語講師を8年経験。その後は約15年間、海外業務と翻訳の仕事をしています。たまに通訳も。ずっと英語畑です。
TOEIC990点、英検1級、通訳案内士 

ミッキーです

ミッキー・笑顔・透過80X80

スポンサーリンク

実際に体験したからわかった!「Weblio英会話」はこんな人におすすめ

Weblio英会話・こんな人におすすめ

オンライン英会話は数多くありますがそれぞれ特徴があります。

このため「何のために自分が英会話を勉強したいのか?」によって選ぶべきオンライン英会話は変わってきます。

Weblio英会話がおすすめな人
  • 毎日受けたいけれどほかの英会話は高すぎてあきらめた
  • 回数は少なくていいので月額料金が安ければ安いほどいい
  • ビジネスマンで早朝や真夜中にレッスンしたい
こんな人に
おすすめ!
ミッキー指さし:透過80X80
英会話初心者うさぎさん
英会話初心者うさぎさん

こんな人はWeblio英会話がいいんだね!

逆に、ほかのオンライン英会話の方がいいんじゃないかな、と思うのはこんな人です。

他のオンライン英会話がおすすめな人
  • ネイティブ講師とレッスンがしたい
  • 社会人でキャンセルすることが多そう
ほかがいいかも!
ケン指さし・透過80X80

この理由も後で詳しくご説明していきます。

【Weblio英会話】とは?

Weblio英会話とは?

Weblio英会話とは、オンライン辞書、オンライン英会話、留学サポートを行っているウェブリオ株式会社が運営しているマンツーマンのオンライン英会話です。

公式HP:https://eikaiwa.weblio.jp/

ウェブリオがサービス提供を始めたのは2008年。オンライン英会話には長年の英語教育のノウハウが詰まっています。

オンライン英会話としては後発組なので知名度は若干低めですが、日本最大級のオンライン辞書である「Weblio辞書」は無料でも使えるので使っている方も多いかもしれませんね。

わたしも使いやすいので翻訳の仕事でWeblio英和辞典・和英辞典を長年愛用しています。こちらは英和・和英辞典の入力画面です。

Weblio辞書の紹介画像

講師はフィリピン人の有名大学の出身者で、英会話講師の経験が1年以上ある人だけが講師の仕事に応募できます。

ミッキー
ミッキー

さらにこの中から厳しい面接や実技の試験をパスした人だけがWeblio英会話の講師として採用されているので安心ですね。

【Weblio英会話】の基本的な料金やサービスは?

Weblio英会話・基本的な料金やサービス

Weblio英会話の基本的な料金プランはこのようになっています。

プランレッスン回数料金(税込)/月
毎日レッスン毎日1レッスン5,478円
お手軽毎月8レッスン3,278円
お試し毎月4レッスン2,728円
基本毎日50分 1日2回8,778円
集中勉強毎日75分 1日3回10,978円
英語漬け毎日100分 1日4回13,178円

6つの多彩なプランが用意されていて、気軽に試せるプランから集中勉強プランや英語漬けプランのようにトレーニング型のプランまであるのが特徴です。

次にWeblio英会話のサービスの内容です。

項目内容
受講可能時間24時間
レッスン時間25分/レッスン
講師国籍フィリピン人
講師数約400人
予約可能時間レッスン開始時間
30分前から
予約可能数各プランの1日に受講できる
レッスン数X2
例)毎日プランの場合
→2回分まで予約可能
予約キャンセルレッスン開始1時間前まで
※残り1時間を切った場合
→レッスン1回分消化
環境PC・タブレット・スマホ
通信独自システム
Skypeは使わない
公式HPhttps://eikaiwa.weblio.jp/

Weblio英会話の講師はすべてフィリピン人。フィリピンの東大と言われるフィリピン大学などの一流大学卒、そして英語講師経験は1年以上です。

フィリピン人講師

フィリピン人は、英語が準公用語で母国語のタガログ語と英語の両方を使って小さい時から生活してきていますます。英語も日本人にはわかりやすいので安心です。

それでは、実際にわたしがウェブリオ英会話を体験して「ここがおススメ」と思ったポイントを6つお伝えします!

ミッキー
ミッキー

それぞれなぜおすすめなのか、その理由も詳しく説明しますね。

【Weblio英会話】がおすすめな理由【7つ】

実際に使ってみて感じたWeblio英会話のおすすめポイントはこの7つです。​

Weblio英会話おすすめポイント7つは?Weblio英会話おススメ理由①最安値レベル
Weblio英会話おススメ理由②月4回お試しプランWeblio英会話おススメ理由③24時間365日
Weblio英会話おススメ理由④Weblio辞書が使えるWeblio英会話おススメ理由➄独自通信システム
Weblio英会話おススメ理由⑥ スピーキングテストがあるWeblio英会話おススメ理由⑦ 中学校・高校で採用

ひとつずつ詳しくご説明しますね。

Weblio英会話のおすすめポイント ① レッスン価格が最安値レベル

Weblio英会話は業界でも最安値

とにかく、Weblio英会話の一番の特徴は、オンライン英会話の中でも群を抜いて受講料金が安いということです。

主要なオンライン英会話30社を比較した中では最安値のレベル。毎日1レッスンプランであれば、1回のレッスンは177円です。(税込、月31日として計算)

順位スクール名レッスン
回数
月額料金
日数
単価
A/B
1位ネイティブ
キャンプ
受け
放題
6,480
受け
放題
変動
2位Weblio
英会話
毎日
1回
5,478
31
177円
3位Kimini英会話毎日
1回
6,028
31
195円
4位レアジョブ毎日
1回
6,380
31
206円
産経オンライン
英会話Plus
毎日
1回
6,380
31
206円
エイゴックス毎日
1回
6,380
31
206円
7位DMM英会話毎日
1回
6,480
31
209円
ミッキー
ミッキー

英語の学校としては格安でびっくりしました。

英会話を始めたいけれど毎月高いレッスン料金を払い続けるのは難しい、と受講をあきらめていた人でも「これなら続けられそう」と思える金額設定になっています。毎日1回レッスンしても月に6,000円以下。これはおサイフにもやさしいですね。

学生の方でも会社に入ったばかりの社会人でもおこづかいで始められそうな価格設定です。スマホの月額料金が今年はどこの携帯会社も一気に下がってきたので、浮いた分で自己投資として英会話のレッスンをスタートさせる、という手もありますね。

もちろん、価格はちゃんとマンツーマンで先生と1対1のレッスンなので安心です。

格安だとレッスンのクオリティが心配?

業界の中でも最安値のレベルということで、

英会話初心者うさぎさん
英会話初心者うさぎさん

講師の質が低くてレッスンの質が悪いんじゃないの?

と心配する方もいらっしゃると思います。わたしも心配でした(笑)。

でも、大丈夫。Weblio英会話がこんなに低価格にできる理由は講師の質が低いからではなく、システムの開発・講師の採用・管理などをすべて自社(GRASグループ株式会社)で行っているからなんです。また、講師がフィリピン人というのも価格を格安にできる理由の1つです。

英会話力をUPしたいくまさん
英会話力UPしたいくまさん

でも、ネイティブの講師でないとなまりがあるので嫌だな。

こんな声もよく聞きます。フィリピン人の講師は、純粋のネイティブでないといっても英語が準公用語なので、小さい時から英語で教育を受けていてきれいな英語を話します。

テレビやラジオも公用語のタガログ語と英語の両方の放送があるそうなので、母国語と英語は同じようにあやつれるんですよね。だから安心です。

英会話初心者うさぎさん
英会話初心者うさぎさん

そっかぁ、フィリピンの先生は英語が母国語と同じなんだ~。

世界で英語ユーザーの15億人のうち75%はノンネイティブです。だから、ノンネイティブの先生と話すのに慣れておくと、実際に日常会話やビジネス会話をするときに「聞き取れない!」ことが減りますよ。

ちなみに、講師プロフィールの「特徴」のところに「Japanese (Basic)」や「Japanese (Advanced)」 とタグが付いている講師はある程度は日本語でサポートできます。

「外国人講師だとちょっと心配だな」という方は「Japanese」とタグのついた先生を探してみてくださいね。

Weblio英会話のおすすめポイント ② 月4回(月額2,728円)のお試しプランがある

Weblio英会話おススメ理由②月4回お試しプラン

Weblio英会話が使いやすいところは、月4回で月額料金が2,728円(税込)という破格のお試しプランがあることです。

ほかにも月4回とか8回というプランを出しているオンライン英会話はあるのですが、月額料金が3,000円を切るのはWeblio英会話だけです。

オンライン英会話でよく聞くのが、

始めた時はやる気モードで毎日レッスンがあるコースにしたけれど月に数回しかやらなくなった。

という声です。フィットネスジムなんかも一緒ですよね。

最初は毎日行くのに最後はゴースト会員になってしまうパターン…。わたしの友だちにもいっぱいいます。まったく行ってないのに会費だけ払ったり。みんながみんな毎日レッスンを受けられる時間やエネルギーがあるわけではないですからね。

こんなことがないように、Weblio英会話はしばらく月4回で様子をみることができます。プランの申し込みは1ヶ月単位なのでもっと受けたくなったら翌月から「毎日プラン」に変更すればいいだけです。

これなら1月あたりは3,000円弱なので気軽に試してみることもできますね。

Weblio英会話のおすすめポイント ③ レッスンを365日毎日24時間受けられる

Weblio英会話おススメ理由③24時間365日

オンライン英会話でも24時間英会話レッスンが受けられるシステムのところは調査した30社のうちまだ約半数です。

Weblio英会話は、365日24時間いつでも受講できますので、真夜中でも早朝でも思い立ったときにいつでもレッスンが受講できます。

時間を気にせずにレッスンを受講できるので、特に時間に制約のある社会人や仕事の時間が不規則な方にはおすすめのシステムだと思います。

Weblio英会話のおすすめポイント ④ Weblio辞書が使える

Weblio英会話おススメ理由④Weblio辞書が使える

ウェブリオがWeblio英会話を運営しているだけあって、Weblio辞書との連携もばっちり。レッスンを受講しながら専用の通話システム内のWeblio辞書ウィジェットを使ってすぐに単語の意味を調べることができます。

1つの画面で講師の顔をみながら教材をみたりチャットをしたりしながら、さらにWeblio辞書で単語を調べることができるのでかなり便利です。

英会話をしているときにはいろいろわからない単語に遭遇するものです。辞書を引くのに時間がかかると会話が停止してしまうので、ささっとスピーディに調べたいですよね。

そんなときにこのウィジェットが大活躍します。レッスンを受講している間も途切れずに同じシステムを見ながら辞書が引けるのでかなり便利だと思います。

Weblio英会話のアカウントはほかのウェブリオのサービスにも使えます。調べた単語はWeblio辞書の単語帳に保存できるので、後からスマホの単語学習機能を使って学習できて重宝します。

Weblio英和・和英辞典自体もオンライン辞書では最大級でとても使いやすくてわたしも愛用しています。スマホのアプリも改良に改良を重ねてかなり使いやすくなっています。

Weblio英語辞書に興味のある方はこちらの記事で詳しく説明していますのであわせてごらんください
>>【Weblio英和・和英辞典】についての記事はこちら

Weblio英会話のおすすめポイント ⑤ 独自の通信システムがある

Weblio英会話おススメ理由➄独自通信システム

Weblio英会話はレッスン時のウェブシステムも自社開発していて、Skypeなどの別のツールを使わなくてもブラウザ上でレッスンを受けることができます。さきほどお伝えしたように、この通信システムのページでWeblio辞書も使えます。

Skypeだと回線も時々不安定になるし、そもそもダウンロードして設定したりするのがちょっとめんどうなんですよね。

このウェブシステムは、オンライン英会話用に独自開発したシステムなので、通信がSkypeより安定しているとのことで、ポイントが高いです。

また、ほかのオンライン英会話であまり聞かないのですが、ウェブリオはスタッフがレッスン状況をモニタリングしているので、音声トラブルが発生したときもスピーディに対応してくれるとのことです。

Weblio英会話のおすすめポイント ⑥ オリジナルスピーキングテストを導入

Weblio英会話おススメ理由⑦スピーキングテストがある

まだベータ版ですが、いよいよ待望のスピーキングテストがWeblio英会話にも導入されました。英会話のレッスンを受けて話せるようにはなってきても、自分のレベルがどのくらいかはなかなかわかりませんよね。

このため、客観的に自分でいまの実力を図るためのスピーキングテストがあると定期的にレベルチェックができるのでとてもいいと思います。大手のオンライン英会話学校でもスピーキングテストのないところもありますので、このサービスがスタートしたのはポイントが高いです!

Weblio英会話のおすすめポイント ⑦ 多くの中学校・高校に採用されている

Weblioは教育事業に力を入れていて、Weblio英会話はでも中学校・高校向けにオンライン英会話サービスを提供しています。顧客満足度も高くてオンライン授業で全国で一番使われているオンライン英会話、という実績があるんです。

それぞれの学校のレベルや目的に合わせてカスタマイズしたレッスンが全国の250以上の中学校・高校に採用されています。

ミッキー
ミッキー

学校の授業に採用されるというのは、使いやすく、品質が高い、ということですよね。

このことからもWeblio英会話だと非常に質の高いレッスンを受けることができるのがわかります。

高い実績があるため、社会人だけではなく学生や子供(キッズ)にもおすすめできるオンライン英会話となっています。

教材も300種類以上あって、教科書に載っている文法事項の学習をすることもできるので、日々の学習のサポートもできます。

ミッキー
ミッキー

ここまで、Weblio英会話のメリットを7つお伝えしてきました。次に、逆に「ちょっと気になった」Weblio英会話のデメリットについてお伝えします。

【Weblio英会話】のデメリット【3つ】

Weblio英会話・デメリット3つ

Weblio英会話でこれはイマイチだなと思ったデメリットはこの3つです。

Weblio英会話のデメリット① サポートがメールだけ

Weblio英会話デメリット①サポートはメールだけ

Weblio英会話の一番のデメリットは「サポートがメールだけ」だということです。わからないことがあっても電話やチャットで問い合わせることはできず、お問い合わせフォームに入力して送信しなければなりません。

これはわたしだけかもしれませんが、わたしは聞きたいことがあったらすぐにその場で電話やチャットで問い合わせて答えが欲しいタイプ。

ミッキー
ミッキー

問い合わせフォームだと下手をすると数日返事が来ないかもしれないので、不便だと感じました。

ただ、そのぶんWeblio英会話のホームページはかなり充実していて無料体験のやり方や登録の仕方、教材の選び方、Q&Aなどが細かく載っています。自分で調べて解決できるタイプの方は問題ないと思います。

なお、サポート自体は日本人のスタッフが対応してくれます。

Weblio英会話のデメリット② キャンセルは1時間前まで

Weblio英会話デメリット③キャンセルは1時間前まで

自分都合のキャンセルの場合

ウェブリオ英会話でレッスンを自分の都合でキャンセルできるのは1時間前までです。

ビジネス英語をUPしたいトラ吉
ビジネス英語をUPしたいトラ吉

忙しくて残業が多い時間の読めないビジネスマンだとちょっと不便かもしれないよ!

そうですね、急な残業だとキャンセル手続きができない場合もありますよね。

ちなみにレッスン開始時間まで残り1時間を切っているのにキャンセルすると「緊急キャンセル」となって、レッスンが1回分消化されてしまいます。1時間前までにちゃんとキャンセルをすれば再度予約することができます。

講師都合のキャンセルの場合

以前は講師がレッスンをキャンセルしたときに振替システムがなかったのか、「講師がすっぽかし」なのにその分のレッスンが受けられなかった。というようなネガティブコメントがツイッターなどでも結構あったみたいですね。

でも、いまは講師側の都合によるキャンセルの場合は、当日時間に余裕があれば再度当日のうちに予約ができますし、当日中でなければ1週間以内に使える別枠の振替レッスンが付与されるので、あらためて予約を取れば大丈夫です。

1週間たったらこの振替レッスンはなくなってしまいます。1週間以内に消化しないといけないのでその点だけご注意ください。

Weblio英会話のデメリット③ 回線が不安定な場合がある

Weblio英会話デメリット②回線が不安定な場合ある

レッスン時に回線の状態があまりよくない場合もあるのですが、これは正直言ってフィリピンのようなノンネイティブの講師の方のレッスンを受ける場合はどのオンライン英会話でも同じです。

口コミを見ていても回線が不安定な場合がある、というコメントもありました。コールセンター(オフィス)からレッスンをする先生は回線の問題はありませんが、自宅からの場合はどうしても通信状態が悪い場合もあります。

お国や地域のインターネット回線の事情によるのでこれはどうしようもないかもしれないですね。

ただし、メリットのところでもお伝えした通りWeblio英会話はなるべく通信が不安定にならないような自社開発の通信システムを採用しているので、Skypeなどを使う英語の学校よりは回線は安定しています。

ここまで、Weblio英会話のメリットとデメリットについて確認してきました。

ミッキー
ミッキー

Weblio英会話の受講プランとレッスンまでの流れを軽くご説明しておきます。

【Weblio英会話】の受講プランとレッスンまでの流れ

Weblio英会話・レッスンまでの流れ

それではWeblio英会話の受講プランとレッスンまでの簡単な流れをみていきましょう。

【Weblio英会話の流れ】
  • STEP 1
    料金プランを選ぶ

    毎日レッスンを受けるか、月に決まった回数のレッスンをうけるかなど、自分のライフスタイルや勉強方法・頻度にあわせて料金プランをひとつ選びます。

  • STEP 2
    自分の英語レベルをチェックする

    Weblio英会話の下記レベル表にもとづいて自分の英語レベルはだいたいどこにあるかをチェックします。

    レベルは1~8までありますが、あくまでも目安です。例えばTOEICスコアをお持ちの方でスコアが200点であれば、目安レベルは「レベル3」となります。

  • STEP 3
    教材を選ぶ

    自分の目安レベルを参考にしながら、教材を選びます。教材は大きくわけると下記の表の縦軸にあるように「レベル別教材」、「発音」、「英文法」から「子供向け」まで10のテーマがり、それぞれのテーマが横軸の英語レベルによって、入門、初級、中級、上級などに分類されています。

    たとえば、現在TOEICスコアが200点で、日常英会話を勉強したい方であれば、自分のレベルの目安は「レベル3」なので、教材は「日常英会話の中級」の中から選ぶことになります。

    日常英会話の中級には、さらに20の子テーマがあり、この中から好きな子テーマを選んで教材を決めます。

    例えば「動物とペット」というテーマで日常英会話のレッスンを受けたい場合は、下記の赤枠の教材を選びます。

     

    子テーマ数=教材数、となるわけですが、Weblio英会話では全部で300種類以上の子テーマ・教材があり、その中から自分のレベルとマッチして、興味のあるテーマを自由に選ぶことができます。

    ちなみに、これらWeblio英会話のオリジナル教材はすべて無料です。

  • STEP 4
    教材の予習をする

    受けたい授業のテーマと教材が決まったら教材に軽く目を通して、わからない単語などは事前に調べておくとより効率的に本番のオンラインレッスンを受けることができるのでおすすめです。

  • STEP 5
    講師を選んでレッスン予約をする

    講師の予約ページから、自分の受講したいテーマを教えてくれる講師を選び予約します。予約が出来る時間で希望のコマをクリックして予約を確認します。

    プルダウンからレッスンで使う希望のレッスン教材を指定します。

    また予約をした講師にはメッセージを送ることができます。レッスン前に「どういったレッスンをしたいのか」等、リクエストしておくことも可能です。慣れてきたらぜひ活用したい機能です。

  • STEP 6
    レッスンスタート

    予約したレッスンの開始時間10分前になると、予約確認ページで「レッスンルームに入室」ボタンがクリックできるようになります。

    「レッスンルームに入室」ボタンをクリックすると、レッスンルーム画面が表示されます。

    レッスン開始時間になると、講師がレッスンルームに入室してきます。

    講師が入室すると、講師のカメラ映像や自分の選んだ教材が表示され、テキストチャットエリアにてチャットを開始することができるようになります。

    お互いの映像と音声が確認できたら、教材にそってレッスンがスタートします。

  • STEP 7
    レッスンが完了

    レッスン終了後は、マイページのレッスン履歴から「完了報告」を行います。この完了報告ができるのもWeblio英会話のおすすめポイントです。

    講師の評価もできるようになっています。

  • STEP 7
    レッスンの復習と次のテーマ選び

    レッスンの復習をしっかりしたら、次のレッスンのテーマと教材を選んでいきます。

公式HP:https://eikaiwa.weblio.jp/

【Weblio英会話】の口コミ・評判

Weblio英会話口コミ・評判

ここでWeblio英会話のレッスンを受けた方の声を一部ご紹介しますね!ツイッターでの口コミ・評判を取り上げてみます。

いろいろな口コミ・評判がありますので、レビューの内容を大きくまとめてみました。

ポジティブなレビュー
  • 業界抜群のコストパフォーマンスで文句のない低価格でのレッスン。
  • 先生は問題なく、フレンドリーなフィリピン講師です。レベルも問題ないと思います。
  • weblio英会話の専用のオフィスからレッスンをしているので、安定した通信速度でレッスンできます。
  • 基本的に、こちらの会話を促して、しゃべる練習をたくさんさせてくださる先生が多いです。
ネガティブなレビュー
  • 講師の半数がフェリピンの20代なので英会話慣れ+雑談より上のレベルのものは期待できそうにない。
  • weblio英会話の講師のすっぽかし率が高くてうんざりする。
  • 講師の都合でキャンセルになっても、次の日にレッスンポイントを繰り越せないところが難点です。

良いコメント、悪いコメントいろいろありますが、まずは自分で試してみてレッスンを実感してみるのがいちばんです。

ミッキー
ミッキー

簡単な登録だけで「無料体験レッスンを受講できる」ので、まずは一度試してみましょう!

【Weblio英会話】の無料体験のやり方

Weblio英会話無料体験のやり方

Weblio英会話では無料体験が1レッスンだけ受けられます。

実際にレッスンを受けると通信システムの使いやすさや講師のクオリティなんかもだいたいわかるので、まずは無料レッスンを受けてみるのがおすすめです。

Weblio英会話は無料体験から自動で有料会員になったりしないのでその点も安心です。最初にクレジットカードを入力する必要もありませんし、住所すら入力する必要もありません。

英会話力をUPしたいくまさん
英会話力UPしたいくまさん

自分で有料会員に申し込まない限り、無料体験するだけでは一切料金が発生しないので安心だね!

Weblio英会話の無料体験の登録のやり方

Weblio英会話の無料体験はとってもシンプルです。ここではカンタンに登録と受講方法のやり方をお伝えします。

【Weblio英会話の無料体験に登録】
  • STEP 1
    公式サイトから無料会員登録

    Weblio英会話の公式ホームページ、無料体験申し込みのページでメールアドレスとパスワードを入力して、[同意して入力内容を確認する]ボタンをクリックします。
    ※わたしの場合はすでにWeblio辞書の有料会員でアカウントを持っていたので、ログインするだけでした。

    >> Weblio英会話の公式HPの無料体験申込みはこちら

  • STEP 2
    Weblio英会話から登録完了メールが届く

    入力すると、Weblio英会話から登録完了のメールが届きます。これで無料会員の登録完了です。

  • STEP 3
    無料体験のレッスンを予約する

    最初に「ログイン」して「レッスン予約はこちら」というボタンを押します。

    今日から1週間先までの「曜日」が表示されるのでひとつ選びます。
    次に「時間帯」を選ぶとレッスン可能な「講師」が表示されます。
    weblio無料体験方法1

    受けたい講師の一番右にある「予約画面へ」ボタンを押します。
    ※無料体験レッスンで選ぶことのできる講師は約30人ほどで限られています。
    ※時間帯により同じ講師が下の方に複数表示される場合があります。

    予約画面へボタンを押すと講師の画面が表示されます。
    講師の写真をクリックすると詳しいプロフィールを確認できます。

    weblio無料体験方法2

    プルダウンから「受講したいレッスン」をひとつ選びます。
    ※無料体験で受けることのできるレッスンは全部で16種類。この中からひとつを選びます。

    weblio無料体験方法3

    「教材一覧」ボタンからレッスンに使う教材を確認できます。
    「予約確定」ボタンを押して予約します。下記の画面が表示され予約完了です。
    weblio無料体験方法4

  • STEP 4
    レッスン詳細画面の確認

    予約完了画面の「レッスン詳細」ボタンを押すとレッスン詳細を確認できる画面に移ります。
    この画面から「レッスンルームへの入室」、「講師へのリクエスト」、「教材の変更」、「レッスンのキャンセル」を行うことができます。
    weblio無料体験方法5

    レッスンの10分まえになると「レッスンルームに入室」ボタンが押せるようになります。

  • STEP 5
    レッスン前のマイクとカメラの接続確認

    レッスン詳細画面の一番上に「ご利用環境テスト」というリンクがあるのでクリックします。
    「Weblio英会話 デバイスチェックツール」というボタンをクリックして「許可ボタン」を押せば簡単に環境テストができます。

  • STEP 6
    無料レッスンを受ける

    予約した日時の10分まえになると「レッスンルーム入室」ボタンが押せるようになるので、入室して無料体験レッスンを受けます。画面の左側にある「weblio辞書」もこの時点で使えるので試してみましょう。

    私の場合はレッスン時間の1分前に講師からチャットで自分の名前を送ってきたので、こちらからも名前をタイプして送信しました。

    レッスン時間になると講師が入室して25分のレッスンがスタートします。

    Weblio英会話レッスン画面1

    ちなみに登録完了メールが来てから無料体験ができる期限は1ヶ月間なので、期限がくるまでの間に1回レッスンを受けておきましょう。

無料体験の感想

今回わたしは、「ニュース教材」のレッスン選んで受けてみました。無料体験を受講した感想は、フィリピン人講師の先生の英語がとてもきれいでわかりやすく、こちらがしゃべるようにうまくすすめてくれるので安心でした。あっという間の25分でとても楽しかったです。

Weblio英会話のレッスンのシステムもとても使いやすくて回線が途切れるようなこともありませんでした。

ミッキー
ミッキー

また、やはり画面上で辞書が引けるのがとても便利だと実感。

難を言えば、無料体験のときには選べる講師が限定されていることでした。実際には1000人以上講師が在籍しているのですが、全員の中から選ぶことはできないのがちょっと残念でした。

また、予約画面で予約のボタンを押す前に講師のプロフィールをクリックで見れないのが地味に不便。予約ボタンを押してからしか見れません(確定前なのでいやなら前の画面に戻れます)。

まとめ「Weblio英会話の徹底解説」

Weblio英会話まとめ

この記事では、格安のオンライン英会話として注目を集めているWeblio英会話についてお伝えしてきました。

もう一度Weblio英会話のメリットとデメリットをおさらいしてみますね。

メリット
  • レッスン価格が最安値レベル
  • 月4回のお試しプランがある
  • 365日毎日24時間のレッスン
  • Weblio辞書が使える
  • 独自の通信システムがある
  • スピーキングテストの導入
  • 多くの中学校・高校が採用
デメリット
  • サポートがメールだけ
  • キャンセルは1時間前まで
  • 回線が不安定な場合がある
英会話初心者うさぎさん
英会話初心者うさぎさん

Weblio英会話の特徴は何と言っても財布にやさしいお値段だということだね!

そうですね!それでいて講師はフィリピンの一流大学卒で英語講師経験は1年以上。レッスンのクオリティは一定以上なので安心です。

Skypeでなく独自の通信システムがあったりWeblio辞書が使えたりと、ユーザーが使いやすいように工夫されているのも特徴です。

ミッキー
ミッキー

とにかく大手のオンライン英会話学校にもひけとらないサービスですので、気になる方は無料体験から初めてみてはいかがでしょうか!

\Weblio英会話 業界最安値レベル!/

無料体験 公式HPはこちら

リンク先:https://eikaiwa.weblio.jp/

英会話初心者うさぎさん
英会話初心者うさぎさん

 

一緒にがんばろうね

タイトルとURLをコピーしました