アマゾンフレッシュではじめて食材を購入!ポイントは献立づくりです。

アマゾンフレッシュのアイキャッチ画像ホットクック

暑い日が続くと買い物も大変ですよね。お店に買い物行くとついつい衝動買いしてしまうなんてことも…。何より買い物袋を持って暑い中を歩くのは本当に大変です。

車で買い物してもガソリン代や車への買い物の出し入れもかなり体力つかいます。

我が家では毎週木曜日の夜に次の1週間の献立を考えます。たいていは週末にかけて近くのスーパーへ買い物に行くのですが、今回はネットで買い物してみました。

アマゾンフレッシュではじめて食材を購入しました!

リストアップした食材を「Amazon Fresh」で注文。時間指定でその週の土曜日の家にいる時間帯に宅配で届けてもらえるようにしました。

ポイントは献立をまず考えることです。そうしないと必要でないものまで嬉しくなってカートに入れてしまいます。

食材は同じものでも価格帯が産地や量によっていろいろあるので、無駄にならないよう良く吟味しながらPC画面のカートにいれるようにしました。

日付け曜日献立
3日アクアパッツア
4日ナポリタン&サラダ
5日酸辣湯とつけそうめん
6日麻婆茄子
7日肉じゃが
8日チキンと野菜のカレー
9日鶏とブロッコリーのオイスター炒め

注文した品物はとても丁寧に分けた状態で宅配されてきます!

冷蔵が必要な食材・冷凍が必要な食材・常温保存の食材がそれぞれ買い物袋にあらかじめ分けられて配達されます。

配達員の方がまた親切で、受取の際に「これは冷蔵です」などと袋ごとに説明しながら渡してくださるので助かりました。

今週はお米がちょうど無くなりそうだったので、5kgの岩手県こしひかり無洗米やオリーブオイル、調味料なども購入したため、合計で税込み8,457円/週の買い物となりました。

一袋づつ丁寧に渡してくれます!
冷凍品。冷蔵の管理もしっかりです!

配送エリアはどんどん拡大しています。ご参考までに、以下が2019年7月末現在のAmazonフレッシュのホームページに記載の配送可能エリアです。

現在、東京都・神奈川県・千葉県の対象エリアにてご利用いただけるとのことで、対象エリアは、引き続き拡大中です(引用元:Amazon Fresh HP)

東京都 : 18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市の一部)
神奈川県 : 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区・青葉区の一部)
千葉県 : 浦安市全域、ならびに市川市の一部

タイトルとURLをコピーしました