【塩こうじをつかった料理】しゃけの塩こうじ焼き。しゃけは甘しゃけを使います。

鮭塩こうじ焼きアイキャッチホットクック

 

ケン
ケン

ホットクックで作った手作り「塩こうじ」をつかった料理のレシピを忘備録として記録しようと思います。今回は「しゃけの塩こうじ焼き」をつくりました。

「塩こうじ」は手軽に使える万能常備調味料です。

しゃけにぬって冷蔵庫でひとばんおくだけで、こうじに含まれる甘みと塩が相まって、焼きしゃけの味が数段上がりました。

スーパーで安売していたしゃけを使いましたが、料亭などででてくる本格的日本料理のしゃけに変身です。

味付けは「塩こうじ」だけです。他の調味料はいっさい使っていません。

スポンサーリンク

「しゃけの塩こうじ焼き」 ワンポイント・アドバイス

  • 塩こうじをぬったしゃけはできれば一晩、冷蔵庫でおきましょう。
  • しゃけを焼く直前に、表面についた塩こうじをペーパータオルで軽くふき取ると、できあがりがちょうどよい塩かげんになります。

「しゃけの塩こうじ焼き」材料 2人分

  • しゃけ:2尾(甘しゃけ)
  • 塩こうじ:ティースプーン1杯 / しゃけ1尾あたり

「しゃけの塩こうじ焼き」作り方

STEP 1:下ごしらえ
  • しゃけの両面に1尾当たりティースプーン1杯の塩こうじをぬります。

  • 皿に重ねてラップをかけ、冷蔵庫でひとばんおきます。
STEP 2:しゃけを焼きます
  • 普段魚を焼いている方法で普通に焼きます。
STEP 3:完成!!
皿に盛り付けて出来上がりです。

普段ならあっという間に食べてしまう大きさのしゃけでしたが、あまりに美味しいので少しづつお酒と一緒に時間をかけていただきました。

白ご飯にも良くあいます。次回はひとりあたり2尾焼いてみたくなるぐらいのおいしさでした。

タイトルとURLをコピーしました