ホットクック・レシピ【野菜の重ね・塩こうじ蒸しの作り方】和食にぴったり。そのままでも、ポン酢やオリーブオイルで食べても。

蒸し野菜eyecatchホットクック

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:40分 準備 10分 + Hot Cook 30分


ケン
ケン

今晩のメインは「牛のたたき」。いっしょに野菜もたくさんとりたいので、野菜をミルフィール状に重ねて、塩こうじと日本酒をふりかけ、ホットクックで一気に蒸し上げました。

ホットクックであれば蒸し野菜がほんとうに手軽にできるので助かります。

今回はホットクックのメニュー番号 No.160の「根菜の重ね蒸し(農業女子)」で、蒸し野菜をつくりました。

前回作った蒸し野菜よりも調理時間が15分ほど長く、その分よりやわらかく仕上がっています。

さつまいも、レンコン、カボチャの固い根菜類が、口の中に入れるとホロホロと優しくくずれていきます。

味付けもシンプルに日本酒と塩こうじだけで味付けします。

塩こうじはホットクックで作った我が家の手作り塩こうじを使いました。

スポンサーリンク

「野菜の重ね・塩こうじ蒸し」 ワンポイント・アドバイス

  • 調理設定(ホットクックメニュー番号160)はイモやカボチャなどの根菜類をやわらかく蒸し上げる設定になっています。今回アスパラガスも一緒にいれてしまったため、アスパラは少しくたくたになってしまいました。メニュー番号160を使う場合は、根菜類だけにした方が良いです。

「野菜の重ね・塩こうじ蒸し」材料 4人分

  • さつまいも:1/2本(薄切り)
  • れんこん:小1個(薄切り)
  • かぼちゃ:1/4個(薄切り)
  • 酒:100 ml
  • 塩こうじ:小さじ1 (普通の塩少々でもOK)

*塩こうじの作り方

「野菜の重ね・塩こうじ蒸し」作り方

STEP 1:材料を鍋に入れる
  • 鍋に野菜を重ねていれていきます。

  • 塩こうじと酒を入れます。

STEP 2:スタート♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.160(根菜の重ね蒸し(農業女子))→ スタート

STEP 3:完成!!
皿に盛り付けてできあがりです。

塩こうじで蒸しあがった野菜は、ほど良い塩加減で、野菜の持つ甘さもしっかりとひきだされています。

根菜野菜はとてもやわらかく仕上がり、そのまま何もつけづに食べても美味しいですが、オリーブオイルやポン酢につけるとなおいっそう美味しくいただけます。

それから、今日のメイン料理の牛肉のたたきもホットクックでつくりました!

ホットクック・レシピ【牛のたたきの作り方】60度の低温で焼き上げます。切り口はちょうど良いピンク。ポン酢とわさび醤油で。
作り方はローストビーフと同じです。違いはローストビーフが肉と野菜を一緒に調理するのにたいして、牛のたたきは肉だけで調理するところ。しその葉(おおば)を薬味に使い、ポン酢とわさび醤油の2種類でいただきました。とても柔らかく美味しかったです。
ホットクック1.6L (2~4人家族用)

 

ホットクック2.4L (2~6人家族用)

ホットクック・レシピ本

タイトルとURLをコピーしました