まるごとわかる【Grammarly】無料の英文添削・校正チェックツール (グラマリー)

Grammarly 無料の英文添削・英作文の校正ツール・アイキャッチ画像便利ツール・英語勉強法
  • 無料で英文を一瞬で添削してくれるオンラインサービスを教えてほしい!
  • 自分の作った英作文の文法やスペルに自信がない…。
  • ネイティブの人が見たときに変な文章になっていないか心配

学生や仕事で英語を使う場合でも、英語の学習者でも、日本人が英語の文章を書く場合は「自分の作った英文のどこが間違っているかわからない」こんな不安が常にあります。

ミッキー
ミッキー

こんにちは、ミッキーです。海外業務と英日・日英の社内翻訳をしています。

こんなとき、自分の作った英文の文法やスペルをリアルタイムでチェックして修正してくれる、オンラインの英文校正サービスがあったら便利ですよね。いまや自動の英文チェックツールは英語を使う人にとっては必需品だと言えます。

AIベースの英作文のチェッカーはいろいろありますが、現時点で自信を持って一番おススメできるのはGrammarly (グラマリー)。

わたしは5年間以上使っていますが、ほかの英文添削ツールと比べてずば抜けて優秀です。英語がネイティブの人にも絶大の人気があります。

無料版・有料版がありますが、Grammarlyは無料版も優秀なのが特徴。無料会員の使用期限や文字数制限がなく、クレジットカード情報の入力も必要ありません。

Grammarlyとはどんな英文の添削・校正サービスなのか、サクッと知りたい。

この記事ではこんな方のために、わかりやすく解説していきます。この記事を読めば、Grammarly(グラマリー)のことがすべてわかります。

まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね。

この記事を書いた人

大学は英語学専攻。2年間のアメリカ留学を経て英語講師を8年経験。その後は約15年間、海外業務と翻訳の仕事をしています。毎日仕事でいろんな英文添削ツールを試すマニアです。
TOEIC990点、英検1級、通訳案内士

ミッキーです

ミッキー・笑顔・透過80X80

スポンサーリンク

Grammarly (グラマリー) とはどんな英文校正ツール?

Grammarlyの読み方は「グラマリー」。名前の由来は英文法の「Grammar」です。

日々進化する機械学習とディープラーニングのアルゴリズムによって、AIが文法やスペルミスを自動でチェック。有料版では盗用も検出します。

Grammarlyとは?
  • AIベースの英文チェックツール
  • 英文の間違い・スペルミスをリアルタイムで検出して修正
  • 文章の改善点も提案
  • 英文をネイティブに近づけることができる!

現在、世界で英語の文法・スペルチェッカーと言えば「Grammarly」。英語ではティッシュのことを「Kleenex(クリネックス)」と言うことが多いですが、同じように英文チェッカーのことはGrammarlyと言えば通じるくらい有名です。

入力すると、こんな風に間違った部分に下線が入ってワンクリックで修正できます。

Grammarlyで添削をしている様子のGIFアニメーション

でも、Grammarlyは単なる文法やスペルミスのチェックツールではありません。英作文を改善するためのこんな提案もしてくれます。

  • よりわかりやすい文章を提案
  • 別の言い回しを提案
  • 目標別に別の単語や熟語を提案
  • 目標に合った文体を提案

自分の英文をだんだんネイティブに近づけていくことができるのが特徴です。

Grammarlyの基本情報をまとめました。

Grammarlyの基本情報

項目内容
創立2009年
本社アメリカ・サンフランシスコ
基本機能英文法の添削・校正、スペルチェック
文章の構文や表現の改善点も提案
ユーザー3,000万人/1日
教育機関・企業30,000以上
導入企業の例Cisco、DELL、Expedia、
AdobeのMagentoなど
導入大学の例東京大学、国際基督教大学、千葉大学など
対応OSWindows、Mac、iPhone、Android
プラットフォームオンライン、ブラウザ拡張機能
Microsoft Word、Outlook
iOS / Android
Gmail、Googleドキュメントなど
対応ブラウザChrome、Edge、Firefox、Safariなど
公式サイトhttps://www.grammarly.com/

Grammarlyは、使いやすさと英文添削の精度の高さから世界中でユーザーに支持されていて、いろいろな英語圏のレビュワーが英文校正ツールのランキングに常に1位に挙げています。

Grammarlyのユーザー数は増える一方で、今では世界中で1日あたりで3000万人もいます。

また、使いやすさと高いセキュリティから、世界中で3万以上の教育機関や有名企業が使用。

アメリカではCisco(シスコ)やPCメーカーのDELL(デル)、旅行の予約で有名なExpedia(エクスペディア)など、多数の企業が導入しています。

Cisco Dell Expediaのロゴマーク

日本でも、千葉大学や国際基督教大学などで有料版を導入して話題になりました!

英語が第2言語の人はもちろん、欧米では英語がネイティブの人やブロガー、作家やライターなど、英文作成のプロにも根強いファンがいることで知られています。

オンライン、ブラウザのアドオン、WindowsやMacのデスクトップアプリ、iOS/Androidのスマホ用キーボードアプリなどもあってとても便利です。

Grammarlyの英文添削で何をチェックできるのか?

Grammarlyの添削でできることとは?

それでは、Grammarlyを使うと自動でどんな添削をしてくれるのか見ていきましょう。Grammarlyの機能は、大きく分けると5つです。

Grammarlyの添削の機能(※は有料版)
  1. 英文法・句読点の間違いを修正
  2. スペルミスを修正
  3. 文章を点数で評価
  4. 英文の構文・文体・単語を改善
    (※一部)
  5. 盗作チェック (※)

それぞれ、少し詳しく見ていきたいと思います。

Grammarlyの機能① 英文法・句読点の間違いを検出

Grammarlyの機能・英文法句読点の間違いを検出

Grammarlyでは、無料版であっても、基本から高度な内容までいろいろな種類の英文法の間違いや改善点をチェックして、修正してくれます。

細かくわけると、こんな英文法の間違いを検出します。

英文法の添削内容
  • 冠詞の間違い (aやtheなど)
  • 句読点の間違い (カンマやピリオド)(※一部有料版)
  • 名詞や動詞の単数形・複数形の間違い
  • 他動詞と自動詞の間違い (explain aboutなど)
  • 熟語の間違い (neither A or Bなど)
  • 前置詞の間違い (related onなど)
  • いらない副詞の削除 (absolutelyなど)
  • その他文法的に間違っているとき
    (※一部有料版)

間違いを検出するだけでなく、修正候補や修正が必要な理由も教えてくれるので、「自分がどんな間違いをしがちなのか」を毎回学習できます。

基本的な英文法の修正候補は無料版でも出してくれます。ただし、さらに高度な英文法の間違い、文章の言い回しなどのチェックは無料版では下線が入るだけ。有料版ではそれぞれの修正候補まで出してくれます。

Grammarlyの添削例

たとえばこのような文章をGoogleドキュメントに入力してみます。

I need to discuss about my assignment with my teacher.

こちらが実際に添削している様子です。

Grammarly I need to discuss my assignment with my team 添削

「discuss」は他動詞で後ろに前置詞を入れるのは間違いなので赤線が入り、「about」を削除するようチェックが入ります。

Grammmarlyの拡張機能を使うと、このような修正候補と修正する理由が出ますので、「どんな風に間違っているのか」も学習できます。

discuss aboutの添削のコメント
修正する場合は、修正候補にカーソルをあててクリックするだけです。間違っている箇所をクリックすると、サクッと修正できます。

Grammarlyの機能② スペルミスのチェック

Grammarlyの機能・スペルミスのチェック

英文チェッカーとしては、スペルミスをチェックして修正してくれるのは当然の機能。それだけならMicrosoft Wordなどでも十分です。Grammarlyは、もちろんスペルミスも自動検出しますがそれだけではありません!

さらに、存在している英単語であっても、文脈からみて使うのがおかしい単語もちゃんと指摘してくれるんです。

Grammarlyはbet regardsも添削してくれる

上記の例では「Best regards,」を「Bet regards,」にスペルミスしています。「Bet」は「賭ける」という意味で存在するので、Wordや一般的な英語の添削ツールではチェックは入りません。

無料版でも、文脈からみて使うのがおかしい単語も検出してくれるのが、Grammarlyのすごいところです。

Grammarlyの機能③ 文章を点数で評価

Grammarlyの機能・文章を点数で評価

Grammarlyでは、入力した文章を総合点 (Overall Score)と読みやすさ (Readability)で自動で採点してくれます。

文章を総合点 (Overall Score)でスコア化

これはわたしのパソコンで実際にGrammarlyを使っている様子を録画したものです。この短い動画の右側をご注目ください。

ブラウザの拡張機能とデスクトップアプリでGrammarlyを使うと、自動で英語を入力するたびに英文を評価して文章の点数が変化します。

この動画でも、ぜんぶ修正すると最後に「Great Job! = 100点」と出ています。

修正するごとに点数が上がっていますね。このスコアは以下の4つに基づいて採点されます。

  1. Correctness (正確さ)
  2. Clarity (明確さ)
  3. Delivery (メッセージの伝え方)
  4. Engagement (表現)

文法やスペルの正確さだけでなく、文章のわかりやすさや表現などを総合的にみて採点してくれます。英文が短すぎるとダメで、評価には30単語以上は必要です。

無料版であっても有料版であっても、文章を入力したらすぐにスコアが表示されます。いろいろな要素があるので、下線部分をすべて修正しても100点になるとは限りませんが、修正していくと点数がアップしていくのでわかりやすいし気持ちいいんです。

ミッキー
ミッキー

最終的には80点以上を目指すといいと思います!

さらに、点数のところをクリックすると「Readability(読みやすさ)」のスコアも出してくれます。

Grammarly 読みやすさのスコア

Twitterの口コミや評判でも、こんな声がありました。

ツイッターの口コミ/
  • スコアで点数化してくれるので自信を持てるようになった。
  • 点数を見て低ければ修正して直せるので安心材料になる。
  • 書いてる英文は随時 Grammarly にかけてスコア100になるまで修正しています。
点数が出ると参考になるんだね!
うさぎさん80X80

点数やスコアが出ると客観的にどのくらいの英文になっているのかわかるので、わたしも参考にしています。モチベーションも上がりますよ!

Grammarlyの機能④ 英文の構文・文体・単語のチェック(※一部有料版向け)

Grammarlyの機能・英文の構文・文体・単語のチェック

Grammarlyでは、文法やスペルミスだけでなく、英文の構文・文体・単語もチェックしてくれます。

いろんな機能があるので、ここでは代表的な内容を取り上げますね。

読みづらい文章を検出

たとえば、この文章は関係副詞「where」で文がつながって長くなっています。

GrammarlyのBETA機能

すると、このように書き換えるようにアドバイスが入りました。冗長な文章の書き換えアドバイス

修正候補の文章も示してくれます。その内容で良ければボタンをクリックするだけで修正が完了します。

目標別に設定した文章や語彙に合っていない場合に検出

グラマリーでは「Set Golas(目標設定)」というボタンで、それぞれの項目でどんな文体が自分の目標であるかを設定できます。

  • Audience(だれが読むのか)
  • Formality(形式:フォーマルか普通かなど)
  • Domain(分野:ビジネス、アカデミック、カジュアルなど
    (※一部有料)
  • Tone(文のトーン:フレンドリー、丁寧、楽しげなど)

たとえば、まず目標をこのようにフォーマル(丁寧)な口調に設定します。

そして「 Send me an email by 3 o’clock tomorrow.」と命令調の文章を入れてみます。

すると、フォーマルな文章にしたいのに命令調にしているので、トーンに問題があると表示されました。

Grammarly 有料版しか修正候補が出ない文調の問題

今度は、同じ文章をこのようにインフォーマル(くだけた口調)に設定します。

Grammarly Set GoalsをInformalに設定

すると、このようにチェックが消えてこれでOKになりました。

Grammarlyでカジュアルに設定した場合

このSet Goalsでの無料版と有料版の違いは、無料版では分野が「General」しか選べないことです。

有料版では「Academic、Business、General、Email、Casual、Creative」の中から選べます。

また、有料版では設定と違う文体になっているときに修正候補も出してくれます。これは、先ほどと同じ文章ですが、このようにビジネスでフォーマルに設定してみました。

Grammarlyの目的をビジネスにした場合

入力すると、右側に修正候補が表示されます。

Grammarlyで文のトーンに問題がある場合の修正候補

「Could you send me an email by 3 o’clock tomorrow?」や「Please」が入って礼儀正しい文章の候補が出ています。

「Sendで始めると命令調になっている可能性があるので、もっと礼儀正しい文章に変えてはどうですか?」と提案してくれています。

候補の中から選んでクリックするだけで修正が完了するのでかなり便利です。

Grammarlyの機能⑤ 盗作チェック(※有料版のみ)

Grammarlyの機能・盗作のチェック

Grammarlyでは、自分の書いた文章に盗作・盗用がないかどうか、世界中で公開されている160億以上のサイトの文章と比較チェックしてくれます。修士論文や博士論文などの論文、研究論文、エッセイなどを書く方には必須の機能ですね。

有料プランであっても、盗作チェックを無制限に何回でもできるのはGrammarlyだけ。論文・エッセイを書く方には、Grammarlyの有料版が間違いなく圧倒的におすすめです。

自分のテキストがオリジナルである場合はこんなメッセージが出ます。

Grammarly 盗作のチェック

もっと詳しくGrammarlyの有料版でどんなことができるのか知りたい方は、こちらをどうぞ。

関連記事英語ができると思われたいならGrammarly (グラマリー) 有料版!

ミッキー
ミッキー

そうは言っても、英文の自動添削ツールはほかにもいろいろあります。なぜグラマリーがおすすめなのか、見ていきましょう!

Grammarlyを本気でおすすめする3つの理由

Grammarlyがおすすめな3つの理由

Grammarlyが英文の添削ツールとして特におすすめな理由は3つです。

1つずつ理由を見ていきましょう!

Grammarly おすすめの理由① 精度が高い

ミッキー
ミッキー

ここで質問!英文校正ツールで一番重要なのはなんだと思いますか?

うーん、使いやすさか…かなぁ?

もちろん、使いやすさも重要ですよね。でも、英文の自動添削ツールでは、英文法の校正やスペルチェックの正確性が何と言っても一番重要です。

文法とスペルチェックの精度が高い

これがグラマリーがおすすめな1番目の理由です。

ほかの英語校正ツールで英文をチェックして「エラーなし」と出ても、間違いが検出できていない場合が多いので要注意!

このため、英文チェッカーを選ぶ際には、使いやすさだけでなく「間違い検出の精度がどのくらい高いか」が重要なポイントです。

ミッキー
ミッキー

わたしは仕事で英文を作ることが多いので、常にいろいろな英文校正ツールの精度や使いやすさを試しています。

体感的には「どのツールが良くてどのツールがイマイチ」というのはわかっていますが、客観的に正確性をチェックするために、6つの人気のツールを厳選。少なくとも数カ月使って間違い検出の正確性を確認してみました。

この検証では、スペルミスや単純な文法のミスだけでなく、10種類の英文法の間違いがある文章を作って精度をチェックしました。その結果…。

Grammarlyが英文校正の正確性では圧倒的に1位でした!

添削・校正ツール正解率
Grammarly90%
Ginger40%
ProWritingAid30%
After the Deadline0%
1Checker40%
LanguageTool20%

6つの人気のある英作文の添削・校正チェックサービスを詳しく比較した結果に興味のある方はこちらをどうぞ。

実際はほかにもいろいろと同様のチェックはしたのですが、今回は知名度の高い英文チェッカーだけ掲載しています。

関連記事>>【2021年版】無料の英文校正・添削ツール【厳選6つ】徹底比較!

グラマリーが他に比べて圧倒的に精度が高いのはこのような理由からです。

  • 1990年代からすでにプログラムの構築をスタート。その後ずっと長期間に渡り改良を続けている。
  • ディープラーニングのエンジニアや超一流の言語学者たちのチームが、常に大量のリサーチデータベースからアルゴリズムを解析して最適化。

Grammarlyは、英文チェッカーの先駆的な企業です。長年蓄積されてきたノウハウと技術力をもとに改良を続けていて、最新の解析技術が使われているからこそ正確性が高いんですね。

Grammarly おすすめの理由② 使いやすい

使用する画面がシンプルで使いやすい

これが、グラマリーがおすすめな理由の2番目です。

英文の校正ツールと言えば英語のチェッカーなので海外のサービスが主流。すべて英語の表記です。英語なのに複雑な画面だと使うのがめんどうくさいし、変なところを押してしまわないか心配になってしまいます。

グラマリーの無料会員登録をした後に表示されるのはこのような画面です。

Grammarly入力画面

 

青枠のところに英文を直接タイプしたり、コピーペーストしたり、またはファイルをアップロードするだけです。入力すればすぐに自動で校正が入ります

無料版でも有力版でも入力できる文字数の制限などはありません。入力した文章はテキスト毎に自動保存されます。

こちらは、Microsoft WordにGrammarlyをインストールした場合の画面です。このように英語を入力すると、自動で赤線が入って間違いを検出してくれます。

Grammarly Microsoft Wordの修正画面

Grammarlyは、他のいろいろなタブやボタンを押さなくても、シンプルにすべて自動で校正がスタートするので使い方がカンタンです。

また、ブラウザの拡張機能、アプリ、オフィスのアドインなど、自分が好きな方法でチェックができるのも特徴です。

どのツールを使っても、レスポンスがスピーディ。もたもたしたりせず一瞬で添削結果が出ます。

Grammarly おすすめの理由③ 英語力がアップする

使うだけで英語力が向上する

これが、グラマリーがおすすめな理由の3番目です。

Grammarlyがおすすめな理由の1つ目でお伝えした通り、Grammarlyは間違い検出の精度が高いことが特徴です。使うたびに「自分がどこを間違ったのか」を学習できます。

ミッキー
ミッキー

常に英語の添削の先生が自分の英作文をネイティブチェックしてくれるようなものです!

使えば使うほど英語力がどんどんアップしていきます。

Grammarly 残念な点・デメリット【2つ】

Grammarlyはかなり優秀ですが、「ここがちょっと残念」という点もあります。

日本語版がない

残念ながら「Grammarly」にはまだ日本語版はありません。英語の勉強を始めたばかりの方は、最初はちょっととまどうかもしれませんが、使い方はカンタンなのですぐに慣れると思います。

英語のサイトが苦手という方もぜひ試してみてください。

有料版は料金が高め

後でご説明しますが、Grammarlyの有料版は一括年払いでひと月あたり約1,300円。月払いだと3,000円くらいします。結構高い感じがするかもしれません。

でも、有料プランを使うと、無料プランでは下線が入るのみで修正候補が出ない文法やスペルミスの間違いを、一発でスピーディに修正できるので、かなり助かります。

また、文章自体や構文の改善点も提案してくれるので、より洗練されたネイティブに近い英語の文章を作ることができます。

どれだけ使っても月に1,000円ちょっと。これで英文をブラッシュアップできる…。こう考えると、自己投資としては結構安上がりなのでは、と思います。

ミッキー
ミッキー

わたしも有料会員になって2年以上たちますが、十分元は取れています。

Grammarlyの評判は?口コミ・評価を分析

Grammarlyの評判・口コミ・評価を分析

ここまでわたしが実際にGrammarlyを使った感想をお伝えしてきましたが、他のユーザーの感想も気になりますよね。

そこで、Grammarlyを実際に使っている人の口コミや評判をチェックして、まとめてみました。

https://twitter.com/KazukiEnglish1/status/1416703866364588034?s=20
https://twitter.com/mosolondon/status/1221444770762874880?s=20

その通り!使っていると勉強になるのでミスが減ってくるんですよね。

Grammarlyのブラウザの拡張機能を入れると、GmailはもちろんGoogle翻訳の英訳など、英文を入力中にチェックが入って便利ですよ~。

https://twitter.com/naminoli_kotone/status/1030677680612507648?s=20

 GrammarlyとWeblio辞書を一緒に使うと便利です!
参考記事 >>【Weblio英和・和英辞典】翻訳者なら使うべきおすすめの辞書

https://twitter.com/sayakatake/status/1319947850264932352?s=20

わたしのように、無料から有料プランに変えた人も結構多かったです。

https://twitter.com/michelle92226/status/1321539189255610374?s=20

 Google翻訳、DeepL、みらい翻訳のような優秀な自動翻訳ツールにかけて日本語から英語に翻訳。それからGrammarlyで英語を添削すると、最強です

 Grammarlyが英文を点数化してくれるのは、モチベーションアップや安心感につながりますね。

  • Grammarlyの公式サイトで簡単5分登録

無料 会員登録はこちらから

Grammarly どんな人におすすめ?

Grammarlyがおすすめな人

Grammarlyは、いろいろなシチュエーションで英文をチェックするのに大活躍します。たとえば、Grammarlyがおすすめなのはこんな方です。

  • 学生で英語の宿題やエッセイを書く人
  • 仕事で英語のプレゼン資料やメールを作る人
  • 英語で研究論文やレポートを作る研究者
  • 自分の英訳をチェックしたい翻訳者
  • エッセイや提出レポートを英語で書く留学生
  • SNSで英語でコメントを入力したい人
  • 自分の英語力をブラッシュアップしたい人

仕事や学生で英語を使う人はもちろん、英語の初心者や文法に自信のない方にも絶対におススメできます。

また、Grammarlyは、自分の英文の間違いや癖を確認することで、英文ライティングのスキル自体も底上げできます。英語を勉強している人には間違いなく強力な助っ人です。

会社員にも間違いなく必須ツールです。海外業務や貿易業務など、英語でメールをやり取りしたり、海外向けの英語の資料などで文法やスペルミスをするのは避けたいですよね。

無料版でも有料版でも、一瞬で英語の文法ミスやスペルミスを直すことができる。こんなツールを使わない手はありませんね。

ミッキー
ミッキー

Grammarlyは何らかの形で英語に関わっている人であれば、間違いなく必ず役に立つツールです!

Grammarly 無料会員の登録方法

Grammarly無料会員の登録方法

Grammarlyの登録方法は以下の手順で行います。カンタンに登録できますので、気軽に試してみてくださいね!

ミッキー
ミッキー

Grammarlyを使った英語の校正は、基本的にパソコンの方が断然使いやすいので、わたしはいつもパソコンで行っています。Grammarlyの登録もパソコンでするほうがおススメです。

 以下の登録方法はパソコン用です。携帯スマホからの登録方法はもう少し下の方に書いています。こちらをクリックするとスマホ用の説明箇所に飛びます。

Grammarlyの登録方法(パソコン用)

【Grammarlyの登録方法】
  • STEP 1
    Grammarlyの公式サイトを開く

    下記のGrammarly 公式サイトをクリックします。

    Grammarly 公式サイト:
    https://www.grammarly.com/

  • STEP 2
    ブラウザにGrammarlyをインストールする

    「Add to Chrome it’s free」のボタンをクリックしてインストールを進めていきます。

    Grammarly Chrome 拡張機能のインストールボタン

    ※Chromeの場合は「Add to Chrome」、Safariの場合は「Add to Safari」など、ご使用になっているブラウザによって下線の部分は自動で表示が変わります。

    次に、それぞれのブラウザの拡張機能のインストール画面になります。右の方にある「Add to Chrome」や「インストール」などのボタンをクリックします。

    add to chromeボタン

    クリックすると、このようなメッセージが出ます。

    拡張機能を追加

    Grammarlyをブラウザにインストールすると、Gmail、Google翻訳やGoogleドキュメントなどのウェブ上で入力した英文にもチェックをかけることができます。このためこの通知が出ます。

    拡張機能を追加」のボタンをクリックします。

  • STEP 3
    メールアドレス・パスワードを入力する

    次に、Sign Up(登録)画面になります。Emailのところをクリックします。

    Grammarlyに会員登録する最初の画面

    すると、入力画面が縦に広がります。メールアドレス、パスワード、名前を入力して「Agree and Sign up」のボタンをクリックします。

    Grammarlyのサインアップ画面

    Facebook、 Google、 Appleのアカウントでも登録できます。

  • STEP 4
    アンケートに答える

    次に、アンケート画面になるので、質問に答えながら先に進んでいきます。

    Grammarlyのアンケートがスタート

    アンケートは、一番下の「Skip Personalization」をクリックしてスキップできます

    アンケートの回答で迷った場合は、こちらの記事の詳しい説明を参考にしてみてください。

  • STEP 5
    無料プランを選択する

    アンケートの最後で無料プランを選択します。アンケートをスキップした場合でもこの画面が表示されます。

    左側の「Continue to Grammarly It’s free」のボタンをクリックします。

    Grammarlyの登録で左の無料会員・右の有料会員のボタンを選択する画面-1-500x332

    このとき、右側には黄色い文字で「Level up with Premium」か「Get Grammarly Business」というボタンが出ていますが、これは有料会員向けです。

  • STEP 6
    Grammarlyの登録が完了!

    おつかれさまでした!これで登録が完了です。Grammarlyが無料で使えるようになりました。

不安な方は、こちらを見ながら登録してみてくださいね。

参考記事 >>【最新版】どこよりも詳しい登録方法と使い方 (グラマリー)

Grammarlyの登録方法(携帯スマホ・タブレット用)

携帯スマホからGrammarlyを登録する場合は、最初にグラマリーキーボードをお使いの携帯にインストールします。

ミッキー
ミッキー

グラマリーキーボードでも、Grammarlyの良さは体感できますが、使いやすさの点ではやはりパソコンがおススメです。でも短い英文メモやメールの作成、SNSなどのコメント入力などで使う場合は、このキーボードが役立ちます。

iPhone にグラマリーキーボード を設定する場合の手順はこちらです。アンドロイド携帯やタブレットでも基本的な登録方法は同じです。

※クリックすると開きます。


【グラマリーキーボードをインストールする方法】
  • STEP 1
    グラマリーキーボードをダウンロード

    スマホにGrammarly Keyboard(グラマリーキーボード)をダウンロードします。

    Grammarlyの公式サイトはこちらからどうぞ。

    1-1GrammerkeybordApps

    ※アンドロイド携帯を使っている場合は「Google Play」のGrammarly Keyboardをダウンロードする画面になります。

  • STEP 2
    Nextをタップして進む

    説明画面が出ますので、「Next」を押して進んでいきます。

  • STEP 4
    無料会員の登録をする

    説明画面が終わると、無料登録の画面が出ます。

    好きな登録方法(iPhoneの場合はApple、Google、Email)で入力し、無料会員の登録をします。

    3無料会員登録画面が表示されるので登録する

  • STEP 5
    有料会員の表示はスキップ

    無料会員登録が完了すると、有料会員の広告が表示されます。画面右上の「X印」をクリックして、この画面はスキップします。

    4有料版の紹介画面だでるので右上のX印をタップして次へ進む

  • STEP 6
    Grammarly Keyboardをインストール

    「Install」のボタンを押して(タップ)、グラマリーキーボードをスマホにインストールします。

    5-installをタップしてグラマリーキーボードをインストールする

  • STEP 7
    Add Grammarly Keyboardをタップ

    その後のステップが自動再生されます。ここは何もせずに見ておいて、次に画面下の「Add Grammarly Keyboard」ボタンを押します。

    6 Add Grammar Keyboardをタップする(キーボードインストールの説明方法が自動表示されている)

    • 「Add Grammarly Keyboard」のボタンをタップすると、自動でスマホの設定画面に切り替わります。
    • 自動で切り替わらない場合は、スマホの「設定」→「Grammarly」からスマホのキーボード設定へ進みます。

  • STEP 8
    キーボードの設定

    Step 8-1 : 「キーボード」をタップします。

    8-1スマホの設定→Grammarly画面にあるキーボードをタップ

    Step 8-2: Grammarlyを有効にします。

    8-2GrammarlyをONにします

    Step 8-3 : キーボードの「フルアクセスを許可」を有効にします。

    8-3フルアクセスを許可をONにします

    Step 8-4 : Grammarlyキーボードへのフルアクセスを許可しますか?の表示がでたら「許可」をタップ。これでグラマリーキーボードがスマホに設定されました。

    8-4許可をクリックして登録完了

Grammarly 基本操作・使い方

Grammarly無料の英文添削・英文校正ツール

Grammarlyの使い方はカンタンです。ここではパソコンを使った一番基本的な方法をご紹介します。

【Grammarlyの使い方】
  • STEP 1
    New Documentを開く

    MyGrammarlyの「New Document」をクリックします。

    My Grammarly画面

    New Documentをクリックすると自分がチェックしたい英文を入力する画面が開きます。

  • STEP 2
    画面に文章を入力するかコピペする

    入力画面に自分がグラマリーにチェックしてもらいたい英文を入力するかコピペします。

    Grammarly入力画面

  • STEP 3
    修正するかどうか選ぶ

    英文を入力すると添削が自動でスタートして、このように修正候補のところは下線が入ります。

    Grammarly 添削がquickに入っているところ

    下線をクリックすると、右側に修正する理由と修正するかどうか選ぶダイアログが出ます。

    Grammarly 添削がquickの修正候補

    この場合、「quickは文脈に合っていないので変更を検討してください」とグラマリーのチェックが入りました。

    • 英文を修正する場合:修正候補をクリック
    • 英文を修正しない場合:ゴミ箱マークをクリック

    修正する場合は緑色の「quickly」をクリックします。修正したくない場合は、右下のゴミ箱マークをクリックします。

入力した文章は自動でMyGrammarlyに保存されていくので、いつでも確認、修正、上書きできます。

ミッキー
ミッキー

Grammarlyは直観的に使えるので、誰でもカンタンに使えますよ!

上記の使い方以外にも、ブラウザの拡張機能で使う方法、マイクロソフトのWordで使う方法、携帯スマホ・タブレットなどいろいろな使い方ができます。

グラマリーの詳しい使い方をもっとチェックしたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

参考記事 >>【最新版】どこよりも詳しい登録方法と使い方 (グラマリー)

Grammarly プラグイン (アドイン・アプリ)

Grammarlyアドイン・アプリ

Grammalryでは、いろいろな便利なプラグインが用意されています。

パソコンで使う場合

Grammarlyは基本的なプラグイン、アドイン、アドオンはすべてそろっています。

ミッキー
ミッキー

個人的におすすめなのは、ブラウザのアドオンです。インストールすると、Googleドキュメント、Google翻訳、Google Keep、Gメールでグラマリーが使えるようになります。

ダウンロードは各々こちらからできます。パソコンから下記のリンクをクリックしてください。

 Grammarly for Windows、Grammarly for macOSは、上記リンクをクリックした後に開く「グラマリーの公式トップページ」を一番下までスクロールしてください。すると画面左端にある「Grammarly Desktop Apps」からダウンロードできます。
 Grammarly for Microsoft Officeは、上記リンクをクリックした後に開く「グラマリーの公式トップページ」を一番下までスクロールしてください。すると画面左端にある「Grammarly for MS Office」からダウンロードできます。

どのツールを使っても、英語の文章をタイピングまたはダウンロードすれば、自動ですぐにリアムタイムで文法・スペルのチェックが始まります。使い方はどれも使いやすいです。

ミッキー
ミッキー

Microsoft Office用のアドインもとても便利です。インストールするとWordでグラマリーを使うことができるようになります。

※現在Microsoft Office用のアドインは、WordとOutlookのみで、ExcelとPower Pointにグラマリーは使えません。

スマホ・iPadでグラマリーを使う場合

Grammarlyでは、スマホやタブレットで使える「Grammarly Keyboard」というアプリがあります。スマホ、タブレットから下記のリンクをクリックしてください。

スマホやiPadのキーボードアプリ

Grammarly for iOS (iPhone)
Grammarly for Android
Grammarly for iPad

ストアで無料ダウンロードしてキーボード設定でGrammarly Keyboardを選ぶと、英文の入力時に自動で添削がスタート。

スマホでキーボードを使う場合、グラマリーを選べるようになります

Grammarly Keyboardの操作画面(300x300)

グラマリーキーボードをインストールすると、スマホやタブレットでキーボードを使うすべてのツール(メール、SNSなど)でグラマリーを使うことができるようになるので便利です。

  • 英語でメモを作る
  • 英語でメールする
  • Facebook 、Instagram 、Twitter などで英語で投稿する
  • 英語で友達とLINEでチャットをする
  • 英語の日記をつけている
ミッキー
ミッキー

このような、いろいろな用途でグラマリーを使うことができるのでぜひ試してみてくださいね。

  • Grammarlyキーボードをダウンロード

無料 スマホから登録する

Grammarly 無料版と有料版の違い

Grammarly無料版と有料版の違い

Grammarlyは無料プランでもかなり充実しているのが特徴です。

ただし、無料版ではチェックが入ったところに「修正候補」が表示されない場合があります。修正候補が表示されない場合は、自分でどのように直すか考えないといけません。

有料版(Premium版)にすると、この修正候補がすべて表示されるようになります。ワンクリックでどんどん正しい文章に修正できてとても便利。

さらに、有料版では無料版よりもっと細かい高度な添削、文章を改善する機能が用意されています。くわしく見ていきましょう。

Grammarly 有料プランだけの機能

有料プランだけで使えるのはこんな機能です。

有料プランだけの機能
  • 単語の語彙改善の提案(同じ単語の使い過ぎなど)
  • 読みづらい文章の書き換え(リライト)
  • 不要/あいまいな修飾語が使われていないか
  • 不適切で失礼な文章になっていないか
  • 盗用・盗作の防止

Grammarlyは、間違いを検出した箇所はすべて下線が入るのですが、Premium会員向けの間違いの箇所については無料会員では修正候補は出してくれません。このため、間違っている箇所を自分で修正していかないといけません。

ミッキー
ミッキー

英文法に自信のある方であっても、これだと時間がかかってちょっと大変…。

Grammarly 有料版の添削の例

例えば、無料版に文章を入れてみます。6つの間違いが検出されました。黄色い下線が入っている部分は、有料版のみ修正候補を確認できます。

右側に黄色でどんな間違いが何個あるのか出ているだけで、修正候補は出ていません。

Grammarly 無料版で添削した内容

次に、同じ文章を有料版に入れてみます。

すると、修正が入ったところの内容をすべて確認できることがわかりますね。6つの検出された内容と修正候補についてそれぞれ説明していきます。

Grammarly 有料版で添削した内容

その前に、上の画像で下線に色が入っているのにお気づきかと思いますが、これはわたしがつけた色ではありません!Grammarlyでは、修正の下線を以下の4つのカテゴリーに色分けして表示してくれます。

赤の下線:Correctness (正確さ)
青の下線:Clarity (明確さ)
緑の下線:Engagement (表現)
紫の下線:Delivery (メッセージの伝え方)

無料版では赤色の下線(文法・スペルチェック)がほとんどで、たまに青色の下線(読みづらい文章)が入るくらいです。

有料版では、間違っている文法だけでなく、文法的に間違っていなくても、より良い文章にするための修正提案を青色・緑色・紫色で表示してくれます。

それでは、先ほどの例文で、有料版では、それぞれの文章にどんな修正が入ったか見ていきましょう。

① 赤色 文法の間違い
Grammarly添削1

② 緑色 表現の改善提案 Grammarly添削2

①は「in~ing = ~する際に」を使う必要があるため文法の間違い、②は「very good」よりも1つの単語で「非常に良い」を表す単語をいくつか提案してくれています。

③ 赤色 文法の間違い Grammarly添削3

④ 青色 明確さの改善提案 Grammarly添削4

③は「送る」という行為を表すため現在形では文法的に間違い、④は長い文章をわかりやすくするために「to」を使いましょうという提案が入っています。

⑤ 紫色 伝え方の提案 Grammarly添削5

⑥ 赤色 文法の間違い Grammarly添削6

⑤は、命令口調になっているので丁寧な言い方にするよう提案されています。⑥は主節が仮定法になっているので従属節も「would」に合わせるよう修正候補が表示されています。

それぞれ、修正候補をワンクリックするだけで、間違いをスピーディに一瞬で修正できます。間違いを修正するだけでなく、わかりやすく洗練した文章にしてくれるのが有料版の本当に素晴らしいところです。

  • Grammarlyの公式サイトで簡単5分登録

無料 会員登録はこちらから

Grammarlyの有料版は、特にこんな方におすすめです。

笑っている男性
  • いろいろな英文資料やメール・ドキュメントを作る機会が多い。
  • 英語の文法にあまり自信がないので、チェックが入った内容はそのままサクっと修正したい。

わたしも最初の3年間は無料会員で、有料会員になって2年くらい経ちます。

有料版にしてからは、すべての英文法・スペルの間違いや文章の改善点を一瞬で修正できて、本当に便利。仕事でかなり時間を節約することができるので、もう手放せません!

学生の方であれば、英文レポートの最終チェックに欠かせないと思います。有料版であれば自分がどのような間違いが多いか細かくわかるので、学生の方に限らず、英語を学習するツールとしてもフル活用できます。

また、学生、研究者の方で論文執筆にはGrammarlyの盗作・盗用チェックの機能が役立ちます。ほかの英文の添削サービスでは有料であってもチェック回数に制限があるところが多いです。

まずは無料版で使い勝手を試してみて、取りあえず1ヶ月だけ有料版を試してみる、という手もありますね。有料版は年払いの方がリーズナブルですが、月払いもあります。

Grammarly 有料版の料金・価格

Grammarlyの有料会員には3つのプランがあります。

プラン支払い料金換算料金/月円換算/月
年払い$144/年$12.001,308円
3カ月払い$60/3カ月$20.002,180円
月払い$30/月$30.003,270円

1ドル109円で計算しています。Grammarlyの有料版は年払いが一番お得で、月額1,300円くらいで使えます。

Grammarly for Business (グラマリービジネス向け)

Grammarlyは、個人向けだけでなく全世界で30,000以上の企業、教育機関で導入されています。

企業向けにはGrammarly Businessという有料サービスがあり、グラマリーホームページによると、このようなサービスを提供しています。

  • 人数に応じて料金を割引
  • リアルタイムのフィードバック
  • スタイルガイド
  • 優先メールサポート
  • 256ビットAES、SSL/TLS暗号化
  • SAML SSO(50人以上)
  • 高度なセキュリティ機能
  • 電話サポート(営業時間内)

人数が増える毎に個人向けの有料会員より若干安くなりますし、セキュリティ機能を強化できたりサポートが手厚くなったりします。

また、3人以上だと無料のトライアルもあるようですので、企業で導入を考えている場合は、Grammarly for Businessを検討されてはいかがでしょうか。

Grammarly for Educational Institutions (グラマリー教育機関向け)

Grammarly for Businessと同様に、Grammarlyでは教育機関向けにも「Grammarly@edu」というサービスを提供しています。

ビジネス向けとは異なるサービスや料金体系で、例えば20人で1人あたり年払いで$50.00など個人会員よりもかなりお得になっています。

日本では、千葉大学や国際基督教大学などが導入しています。

ミッキー
ミッキー

もっと詳しくGrammalryの有料版について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事 >>英語ができると思われたいならGrammarly (グラマリー) 有料版!

Grammarly 良くあるQ&A

Grammarly良くあるQ&A

Grammarlyで良くある質問事項をまとめました。

※クリックすると開きます。


使ったほうがいいです、いや、使うべき(笑)。逆に、英作文を作成した後にGrammarlyでチェックしないなんてことは、もはや考えられません。

Grammarlyは、英語の文章を書く人すべてに心の底からおすすめできる英文法とスペルミスのチェッカーです。

わたし自身、平日は仕事で1日の大半はグラマリーを使っているので断言できます。Grammarlyほど優秀な英語の添削ツールは、現在はほかにはありません。


どんなソフトウェアも使用するにあたってはセキュリティ・安全性は気になりますよね。

GrammarlyはAmazon Web Services (AWS) のサーバーを使用しています。ユーザーデータの保管にはGrammarlyのプライベートネットワークを使用しているので、外部から侵入することはできないそうです。最近はデータ流出が問題になっているため、個人情報が高度なセキュリティで保護されているのも、Grammarlyの強みと言えますね。

2018年にブラウザのアドインのセキュリティバグが発見されたことがあったようですが、数時間内に修正されたそうなのでご安心ください。そのときもユーザーが入力したテキストも含めて情報漏洩は一切なかったとのことです。

Grammarlyを採用しているのは30,000社以上の教育機関・有名企業。アメリカではITやネットワーキングにおける世界的なリーダー企業のCisco(シスコ)、パソコンでおなじみのDELLもGrammarlyを企業で導入しています。Ciscoと言えばネットワーク機器の開発では世界最大の会社です。

もちろん、セキュリティが完全で脆弱性がないとは言えないかもしれませんが、世界中の多くのユーザーが使っているのは事実ですし、わたしも5年間愛用していますが一度も個人情報の流出などの問題の話を聞いたことはありません。

Grammarlyのセキュリティに関する詳しい説明はこちらをどうぞ。
>> https://www.grammarly.com/security?sid=9JnvBU2DMDuyOkIjtw0N


iOSやAndroidのスマホアプリ、iPadなどで使う「Grammarly Keyboard(グラマリーキーボード)」は、ダウンロードする際にフルアクセスを求められます。

これは、ユーザーが入力したテキストをGrammarly側で添削・校正するために必要だからです。ただし、Grammarly側でユーザーのデータを保存することはなく、安全性は確保されているとのことです。

念のため、気になる方は、スマホから個人情報や銀行の口座番号、パスワードなどを入力する時は、標準のキーボードで入力するようにしましょう。


残念ながら、個人向けではGrammarlyの有料プランにトライアル期間はありません。

ちょっとだけ試してみたい場合は、無料会員後の割引メールを待って、1ヵ月間だけ使ってみてはいかがでしょうか。


Grammarlyの有料会員になる場合は、MyGrammarlyから「Premium」にアクセスして「登録」をクリックします。

Grammarlyの有料会員(プレミアム会員)になる方法は、当サイトのこちらを参考にしてください。

参考記事>>Grammarly 有料会員の申し込み方


いろいろ探したのですが、Grammarlyには割引クーポンはないようです。

ミッキー
ミッキー

それらしいクーポンはあったのですが、あやしいクーポンをダウンロードするのは怖いのでやめましょう!

無料会員に登録して1~2週間待っていると、Grammarlyから50%くらいのディスカウントの割引メールが送られてきます。メール内のリンクをクリックしてから有料会員の登録画面にいくと自動で割引価格に変更されます。

割引率はそのときによって違いますが40%~60%くらいです。割引メールがひんぱんに送られてくるサブスクもありますが、Grammarlyは割引メールは無料会員登録の直後の一度くらいでほとんど来ません。この機会を見逃さないようにしましょう!

ディカウント後は月払いの場合でも月額1,500円くらいになるので、1ヵ月だけ試してみるのもありですね。

Grammarlyのプレミアム会員についての詳しいレビュー記事はこちらをどうぞ。

関連記事>>英語ができると思われたいならGrammarly (グラマリー) 有料版!


Grammarlyの有料会員に登録したあとにキャンセルや解約しても返金制度はありません。

ただし、有料会員を解約しても、支払った期間までは引き続き有料会員として使用できます。


Grammarlyの登録はカンタンに削除できます。

アカウントを削除すると、これまでのドキュメントの履歴もすべて削除されますのでご注意ください。

MyGrammarlyから自分のAccountにアクセスして、一番下の「アカウントの削除」という部分をクリックします。

詳しい退会の方法は、当サイトのこちらを参考にしてみてください。

参考記事 Grammarly 退会・解約方法


Grammarlyに翻訳機能はありません。いまは自動翻訳ツールが以前よりかなり進化しているので、Google翻訳やDeepLを使うことをおすすめします。

まとめ【Grammarly】無料の英文添削ツール

Grammarly無料の英文添削・英文校正ツール

この記事では、英語の初心者から上級者まですべての方に自信を持っておすすめできる、英作文の校正ツール「Grammarly」について、わかりやすく解説してきました。

Grammarlyのメリットとデメリットをもう一度おさらいしてみます。

 良い点・メリット
  • 精度が高い
  • 使いやすい
  • 英語力がアップする
残念な点・デメリット
  • 日本語版がない
  • 有料版は料金が高め

Grammarlyは、ほかの英文の添削サービスに比べて、無料でも文法やスペルチェックの精度が非常に高いのが特徴です。

英語であっても英文を入力する画面はシンプルですので、誰でもかんたんに使いこなせます。

  • 英語を学習している方は、英語力を向上させることができる。
  • 英語で仕事をしている方は、正しい英語でメールや資料をスピーディに作成できる。
  • 英語で論文を執筆する方には、強力なサポートツール。
  • SNSで気軽に英語で投稿ができる。

英語の文法に自信がない方、仕事、勉強、研究などで英文を作成する機会が多い方には、間違いなく有料版が便利です。

Grammarlyは英語を使うすべての人を強力にサポートする便利な英語ツールです。

ミッキー
ミッキー

無料会員時代から合わせて5年以上使っていますが、心の底からおススメします!

無料会員でも文字制限や期間制限もないので、まだグラマリーを使ったことがない方は、自分に合うかどうか試しに使ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

  • Grammarlyの公式サイトで簡単5分登録

無料 会員登録はこちらから

この記事を書いた人
Mickey

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は海外ドラマや洋画鑑賞とDIY。

時間ができたらエレキギターの練習をして、映画ボヘミアン・ラプソディで人気が再燃したクイーンの曲が弾けるようになりたいな、と思っています♪

英語学習歴が長くまだまだ学習中です。現在は翻訳の仕事をしていますので、経験談などもお伝えしています!

便利ツール・英語勉強法英語関連
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました