根菜野菜

和食

ホットクック・レシピ【ほぼカニとうま染み大根のあんかけの作り方】和風仕立てのやさしい味わい!

ふたを開けると、最初に和風あんに広がった鮮やかな紅白のカニカマが目に飛び込んできてテンションが上がりました!あんのとろみは薄めで美味しいです。仕上げに入れるカニカマはふっくら、大根はやわらかくてダシのうまみをいっぱい吸っています。味も見た目もちょっと上品な優しくて美味しい煮物です!
豚肉

ホットクック・レシピ【べっこう煮の作り方】無水調理で和風だしのうまみいっぱい、美味しい煮汁が具材に良く染みています!

甘辛で和風だしのうまみがしっかり染み込んだ美味しい煮物!豚バラ肉と大根にしっかり味が染みていてとても良い感じです。砂糖とみりんの甘み、しょうゆベースの煮汁に和風だしの旨みがいっぱです。途中からからしを少しつけると味変になっておすすめです。もう白ご飯が止まりません!
スープ・汁

ホットクック・レシピ【殻付きあさりのクラムチャウダーの作り方】おもてなしにおすすめの美味しいスープ!

クラムチャウダーはいつ飲んでもホッとした気持ちにさせてくれます。あさりからでたうまみはもちろん、小さめにカットしたたっぷりの野菜が口に含むととろけるぐらいにやわらかく仕上がっていて美味しいです。
洋食

ホットクック・レシピ【チーズポテトの作り方】チーズがたっぷり、野菜もたっぷり!見た目も味も良い感じです!

チーズとポテトの組み合わせはやっぱり最強!表面は香ばしいうす茶色のこげたチーズ、中は溶けたちチーズがジャガイモにからまってとても美味しいです。さらにパプリカとピーマンの赤・黄・緑で彩りも良く、見ているだけでも明るい気分になれる一皿。チーズをたっぷり使う分濃厚な仕上がりになるので、つけあわせのレタスはドレッシングなどかけずにそのままチーズポテトと一緒にいただくのがおすすめの食べ方です。
洋食

ホットクック・レシピ【鶏のトマトクリームチーズ煮の作り方】塩分調整でより美味しくなりました!

最初作った時は味が薄く塩分控えめでちょっと物足りなかったため、2回目は勝間和代さんの「塩分計算」で作ったところとても美味しく仕上がりました! ホットクックのフタを開けると鮮やかなオレンジ色に驚かされます。口に含むとまろやかでとてもやさしい濃厚クリームチーズソース、パンと良く合いますよ~!
スープ・汁

ホットクック・レシピ【勝間流具だくさんみそ汁の作り方】ポイントは味噌、水、具材で成り立つ美味しく作る方程式!

野菜のうまみがたっぷりの絶品みそ汁!濃すぎず、薄すぎず、完璧の味加減!具材もやわらかくて、なかでもさつまいもが甘みたっぷり、食感が最高で美味しいです。野菜の種類は好みの野菜でOKですが、さつまいもは絶対に使うのがおすすめです!温かくてほっとするみそ汁を楽しみました!
洋食

ホットクック・レシピ【鶏肉のレモンクリーム煮の作り方】レモン風味豊かなソースが美味しいフレンチ!じゃがいもがホクホクです!

濃厚ながらもさっぱりした味わいの美味しいレモンソース。鶏肉がこの絶品ソースとあいまってとても良い感じです。じゃがいもはホクホクな仕上がり!レモンソースとも良く合います。ほったらかし調理でなんでこんな仕上がりになるのか!?今さらながらホットクックには驚かされます。週末はちょっとおしゃれなフレンチを楽しみました!
和食

ホットクック・レシピ【切り干し大根煮(エバラ食品)の作り方】味付けが簡単。とても美味しく仕上がります!

エバラすき焼きのタレだけで美味しい切り干し大根を作ることができます。すき焼きとは全く違った味わい。大根に和風味がしっかりとしみ込んでいてとても良い感じです。エバラすき焼きのたれには「だしのうまみ成分」が含まれているので、自前でだし汁やいろいろな種類の調味料を用意する必要がないところがいちばんのポイント。時間のない時や面倒な時には、特におすすめです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました