ホットクック・レシピ【れんこんと鶏のスープの作り方】あくとりで絶品スープ!

レンコンと鶏の中華スープ煮アイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:40分 準備 15分 + Hot Cook  第1段階 10分 + 第2段階 15分


ケン
ケン

ホットクックで調理する場合も、簡単にあくとりをして、美味しいスープをつくることができます。鶏肉のおいしいだしがいっぱいの、うす金色に澄んだ美味しいスープができあがりました。やはり肉を具材にしたスープを作るときは「あくとり」が欠かせません!

おいしいスープをつくるのに欠かせないのが「あくとり」。いろいろな説がありますが、あくはこまめにとるより、ある程度あくがたまったところで一気にとってしまうのが良いとも言われています。

ホットクックでよりおいしいスープをつくろうと思い、調理の途中で「あくとり」をすることにしましました。

今回つくった「れんこんと鶏のスープ煮」は、ホットクックの調理時間はぜんぶで25分ですが、あえて前半10分と後半15分の2回に分けて、途中でフタを開けて「あくとり」をしてみました。

2回に分けるといっても、ボタンを押して調理時間を設定するだけなので簡単にできます。

前半10分の調理が完了したところで、いったん報知音が鳴ってくれるので、あくとりを忘れてしまうこともありません。

前半10分経過して、フタを開け、一気にたまっていたあくをとり、再度フタをして、後半15分の調理設定をおこないます。

再び報知音がなり、全工程25分の調理が完了!

フタを開けて、器に移すと、鶏肉のうまみいっぱいの、きれいに澄んだ薄金色のスープができあがりました!

スポンサーリンク

【ホットクック・レシピ・れんこんと鶏のスープ】ワンポイント・アドバイス

  • れんこんは酢水にさらしてあくをとります。
  • 鶏手羽先は鍋に入れる前に水で洗っておきます。

【ホットクック・レシピ・れんこんと鶏のスープ】材料 4人分

◆具材

  • 鶏手羽先:約250g
  • れんこん:約250g
  • ネギ:白い部分を3cmほど、青い部分を1本分
  • しょうが:ひとかけ豚ひき肉:200g

◆調味料

  • こしょう:少々
  • 水:800ml
  • 塩:約8g *勝間和代さん方式、(具材+水)の量の0.6%の塩、を使います。

【ホットクック・レシピ・れんこんと鶏のスープ】作り方

第1段階:スープの「あくとり」まで

STEP 1:具材を準備する
  • れんこんの皮をむいて、お好みサイズに切り、10分ほど酢水にさらします。

 

レンコンお酢水につける

 

  • 鶏手羽先を水で洗います。

 

鶏手羽先

 

  • しょうがをうす切りにします。

 

しょうがうす切り

 

  • ネギの青い部分を用意します。
  • ネギの白い部分を3cmほど斜め切りにして、水にさらしておきます。
STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる

最初にれんこん、鶏手羽先、しょうが、ネギの青い部分を鍋に入れ、次に、こしょう、水、塩を入れます。

 

水と塩を鍋へ入れる

STEP 3:スタート ♪

手動で作る → 煮物を作る  →  まぜない → 調理時間を「10分」に設定 → スタート

 

ホットクック操作液晶れんこん鶏スープ1

STEP 4:第1段階完了!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、あくをとります

STEP 5:再スタート ♪

スープのあくをとったら再びホットクックのフタをします。

 

手動で作る → 煮物を作る  →  まぜない → 調理時間を「15分」に設定 → スタート

 

ホットクック操作液晶れんこん鶏スープ2

STEP 6:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、スープ皿などに移し、最後に水にさらしておいたネギを盛り付けて完成です。

 

レンコンと鶏の中華スープ煮食卓1

れんこんが、ベストの状態で調理完了していたのは、言うまでもありません。

れんこんの歯ごたえを残しながらも、固すぎず、柔らかすぎず、ベストな状態で仕上がっています。

ほったらかしで、おまかせで、美味しく調理してくれるホットクックの力は凄いです!

レンコンと鶏の中華スープ煮食卓2

タイトルとURLをコピーしました