【EFイングリッシュライブ】グループレッスン・マンツーマン・オンライン教材は全ておススメ!

【EFイングリッシュライブ】グループレッスン・マンツーマン・オンライン教材は全ておススメ!アイキャッチ画像オンライン英会話

こんにちは、元英語講師のミッキーです。

英会話力をUPしたいくまさん
英会話力をUPしたいくまさん
  • ネイティブと話せるオンライン英会話はどこがおすすめ?
  • 留学の準備がしたい!
  • いろいろな国の受講生と会話を楽しみたい!

アメリカに留学後に大手の英語学校でTOEFLと英会話を教えていたので、こんな質問をよく受けます。

いまは自宅にいる時間が前より増えました。通学よりも圧倒的にインターネットで勉強できるオンライン英会話のほうが時間の節約にもなってコスパもいい。でも、スクールによって特徴がそれぞれ違うのでどこがいいのかを選ぶのは難しいですよね…。

そこで、オンライン英会話の中でどこがいいのかを実際に体験して探すことにしました。一応、元英語講師なので、自分の経験を踏まえてシステムや講師のチェックもしっかりしましたよ!

EFイングリッシュライブ (EF English LIVE)は、世界で最大の教育機関が運営する「講師がネイティブスピーカーだけ」「世界各国の受講生とグループレッスンがある」というユニークなオンライン英会話スクールです。

EFイングリッシュライブの公式ページ:https://englishlive.ef.com/ja-jp/

ミッキー
ミッキー

オンライン英会話で他国の人とグループレッスンっていったいどんな感じなのか興味ありますよね。日本人はシャイだと言われていますが、グループレッスンで英会話力をつけることができるのでしょうか?

この記事では、EFイングリッシュライブ (EF English LIVE)のメリットとデメリット、正直な感想を詳しくお伝えしたいと思います!

「いろいろあるけど、どのオンライン英会話を選んだらいい?」と悩んでいる方の参考に少しでもなればうれしく思います。

この記事を書いた人

大学は英語学専攻。2年間のアメリカ留学を経て英語講師を8年経験。その後は約15年間、海外業務と翻訳の仕事をしています。たまに通訳も。ずっと英語畑です。
TOEIC990点、英検1級、通訳案内士 

ミッキーです

ミッキー・笑顔・透過80X80

スポンサーリンク

実際に体験したからわかった!「EFイングリッシュライブ」はこんな人におすすめ

EFイングリッシュライブ・こんな人におすすめ

オンライン英会話は数多くありますがそれぞれの特徴は少しずつ違います。

このため「何のために自分が英会話を勉強したいのか?」によって選ぶべきオンライン英会話は変わってきます。

「EFイングリッシュライブ」がおすすめなのはこんな人です。

EFイングリッシュライブがおすすめな人
  • ネイティブスピーカーの講師から学びたい方
  • 他の国の受講生とグループレッスンがしたい方
  • 英語で会議や授業がある方
  • ネイティブに英語を添削してもらいたい方
  • 留学を考えている方
  • 英語力診断テストを定期的に受けたい方
こんな人に
おすすめ!
ミッキー指さし:透過80X80

EFイングリッシュライブとは?

EFイングリッシュライブ (EF English LIVE)という名前は日本ではそれほど知名度が高くないかもしれませんね。

でも、実は世界最大の語学教育機関である「EF Education First:EF」を母体にしたスウェーデンのグローバル企業が運営しているんです。

EFイングリッシュライブは1996年に設立された実績50年のグローバルなオンライン英会話スクールで、世界各国に受講生がいます。

EFイングリッシュライブの特色は、約2,000人のすべての講師が英語を母国語とするネイティブスピーカーであることです。

また、ほかのオンライン英会話スクールにはない最大の特徴は、世界のいろいろな国の受講生と一緒に「グループレッスン」を受講すること。いろいろな国籍のほかの受講生と会話をすることで、実際のコミュニケーションの場に近い実践的なトレーニングをすることができます。

EFイングリッシュライブでは、効率的に英語力をアップできるように、最先端のITを駆使して開発したオンライン教材でインプットし、英会話レッスンでアウトプットする、反復型の英語学習法を採用しています。

日常会話はもちろん、ビジネス英語やTOEICやTOEFL対策コースもありますので、誰でも自分の目的に合ったコースで学習して英語力を伸ばすことができます。

定額料金の中で、
・マンツーマンのプライベートレッスンは月に8回
・グループレッスンは月に30回
受講できます。

プライベートレッスンで発音や文法を直してもらったりしながら、グループレッスンで英語を話す実践トレーニングができます。

また、EFは、長年オリンピック・パラリンピックのスポンサーとしてオリンピック大会を支えてきたので、「そういえば聞いたことがある」という方もいらっしゃるかもしれません。

EFイングリッシュライブの生徒の満足度は業界のトップレベルの98%。全日空、マクドナルド、NEC、P&G、トヨタなどの有名な1,500社を超える外資系企業などの社内英語の研修にも導入されています。

英語教授法の資格を持った質の高い講師の指導を受けられるオンライン英会話スクールです。

EFイングリッシュライブの基本情報と料金プラン

EFイングリッシュライブ・基本的な料金サービスは?

次にEFイングリッシュライブの基本情報と料金プランをみていきます。

EFイングリッシュライブの基本情報

項目内容
運営会社EF Language Learning Solutions Ltd
設立2000年
レッスン時間帯24時間
レッスン時間45分(グループ)
20分(マンツーマン)
レッスン形式グループ+マンツーマン
講師国籍ネイティブ
講師数約2,000人
予約可能時間グループレッスン:不要
毎時00分と30分にスタート
マンツーマン:24時間前まで
予約可能数マンツーマン:連続も可
予約キャンセルマンツーマン:24時間前まで
環境独自システム
1日のレッスン回数グループレッスン:無制限
サポートメール、電話
無料体験回数マンツーマンレッスン:1回
グループレッスン:3回
公式HP:https://englishlive.ef.com/ja-jp/

料金プラン

料金プランは1つしかないのでわかりやすいです。

プランレッスンの種類レッスン回数料金/月
(税込)
月額定額プランマンツーマンレッスン 20分×月8回8,910円
グループレッスン45分×月30回

この料金でネイティブ講師との20分のマンツーマンレッスンを月8回、45分のグループレッスンを月30回受講することができます。

さらにオンライン教材もすべて無料で使うことができ、講師からのフィードバックももらえることができます。

ミッキー
ミッキー

それでは、わたしが実際にEFイングリッシュライブのレッスンを受けてみて感じたメリットを8つお伝えします。

EFイングリッシュライブのおすすめポイント【8つ】

EF Englishメリット①講師がすべてネイティブスピーカーEF Englishメリット②グループレッスンで世界各国の受講生とレッスン
EF Englishメリット③最新のITを使った高品質なオンライン教材EF Englishメリット④講師の質が高い
EF Englishメリット⑤レッスンを24時間受講できるEF Englishメリット⑥専用アプリですき間時間を活用
EF Englishメリット⑦英語力診断テスト 『EFSET』が無料EF Englishメリット⑧独自の専用通信システムを使用

おすすめポイント① 講師がすべてネイティブスピーカー

EF Englishメリット①講師がすべてネイティブスピーカー

EFイングリッシュライブの約2,000人の講師は、ネイティブ、もしくは英語を第一言語として話すバイリンガルです。出身国は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカといった英語が母国語の国となっています。

わたしは、留学経験や海外との仕事の経験を踏まえて、「英会話は様々な国の講師と話して色々な英語のなまりに慣れるのが一番いい」という持論があります。

その点、EFイングリッシュライブはネイティブの講師から正しい英語の指導を受けて、さらにグループレッスンで世界各国の受講生と英会話ができるので、理想的な英語の学習環境だと思います。

EFイングリッシュライブが講師をネイティブのみにこだわるのは、ネイティブから英語指導を受けると「正しい発音・アクセントやイントネーションが身につく」からです。

もちろん、アメリカ人の先生だからと言ってアメリカに住んでいるとは限りません。EFイングリッシュライブは世界各国に講師のネットワークがありますので、日本と時差があっても早朝や深夜などの時間帯もレッスンをストレスなく受けることができます。

英語がネイティブの講師のみだと受講料はものすごく高くなりそうですが、EFイングリッシュライブはネイティブ講師から学べる英会話スクールとしては、業界最安値レベルです。

スクールプラン回数レッスン
時間
料金/月
(税込)
EFイングリッシュライブプランは1つだけマンツーマン月8回20分8,910円
グループ月30回45分
産経オンラインPlusプラン12401日1回25分12,100円
DMM英会話プラスネイティブ
プラン
1日1回25分15,800円
エイゴックス毎日プラン
全講師タイプ
1日1回25分17,380円
Cambly週7回
30分/回
週7回30分28,990円

上記の表以外では、ネイティブキャンプ英会話スクールでもネイティブ講師のレッスンを受講できます。ただし、ネイティブ講師とのレッスンの場合、基本料金(税込み6,480円)とは別に1回のレッスンあたり約1,000円が必要になるため、かなり高額となってしまいます。

おすすめポイント② グループレッスンで海外の受講生とレッスン

EF Englishメリット②グループレッスンで世界各国の受講生とレッスン

EFイングリッシュライブでは、120カ国以上の国々の2,000万人以上の受講生がいます。なんといってもEFイングリッシュライブの最大の特徴は、世界各国の生徒とグループレッスンを受けられることです。基礎的な英語は高品質なオンライン教材で学び、グループレッスンで実践的なライブの英会話力をつけていくことができます。

英会話力をUPしたいくまさん
英会話力をUPしたいくまさん

そうは言ってもグループレッスンって不安…。

そうですよね、ほかのオンライン英会話ではグループレッスンのサービスはあまりないので、EFイングリッシュライブのグループレッスンがどんな感じなのか良い点・悪い点・注意点も含めて詳しくご説明したいと思います。

EFイングリッシュライブのグループレッスンとは?

まずは、EFイングリッシュライブのグループレッスンはどのようなシステムなのかをまとめました。

レッスン回数30回/月、1日に数回まとめて受講可
予約必要なし
レッスン24時間可能
レッスン時間45分間
レッスン開始時刻毎時00分と30分にスタート
トピック(レッスンテーマ)レベル別に日替わり
レベル5つ(基礎・初級・中級・中上級・上級)
途中退室自由にできる
1レッスンの参加人数最大8人
聴講だけ可能
レッスンをやめたい場合5分以内に退室すればレッスン消化なし
ツールパソコン・タブレット・iPad・スマホ

一番気になるところですが、受講生の画像は一切表示されずアイコンで表示されるだけです。自分のビデオをオンにしていても、そもそも表示されない仕組みになっています。たぶん個人情報の関係だと思います。

講師の側は、講師によって顔がみれたり、オフにしている場合もあります。

画像 グループレッスンの風景

このため、顔出しをせずにレッスンが受けられるので、シャイな人が多い日本人には安心です。

グループレッスンは1ヶ月に30回受講できます。1レッスン時間は45分ですので、通常のオンライン英会話よりもレッスン時間が2倍も長いですね。

なお、毎日1回ではなくすき間時間を活用して土日などに1日に数回分まとめて受講することもできます。予約は特に必要がないので時間ができたらすぐに受講できるのが便利ですね。

その日にディスカッションするトピックは、オンライン教材のレベルに合わせてレベル別(初級・中級・上級)に決まっています。

レベルは自由に変更することができるので、1日に数回受けたい場合は別のレベルで受けることで違うトピックが選べます。

また、「今日は疲れているから初級でレッスン」とか「今日はレベルが高めだけど積極的に上級でいこう」などとそのときの気分で選ぶこともできます。

例えば、私が受講した「中級コース」のその週のディスカッションのトピックはこんな感じでした。その日は水曜日だったので「企業秘密を守る」というトピックでグループレッスンが行われました。

画像 ディスカッショントピックのサンプル

コースは自由に変更できるので、コースを変更して自分の好きなディスカッショントピックを選んでグループレッスンを受講しましょう。

グループレッスンの注意点

グループレッスンといえばいろいろな国・性別・年齢の受講生が集まってきます。1レッスンに参加する人数はそのときの時間帯や曜日によってばらばらですが、少ない時は2人、多い時は8人くらい集まることもあります。

ただ、最初8人くらいいても途中で何らかの理由でフェードアウトしていく人がいて最終的には5~6人になったりすることもあります。

レッスンが始まってから「なんとなくこのグループでレッスンするのは気が乗らない」こともありますよね。でも大丈夫!そんな場合は5分以内に「退室ボタン」をクリックして退室すれば1レッスン分消化されることはありません。

画像 聴講のみと退室のボタン

5分以内に退室すれば、また別の時間帯にあらたに同じトピックのレッスンを受けることができます。注意:6分以上経ってからだとレッスンが消化されてしまうのでご注意ください。

また、心配な場合は聴講生のシステムがあるので、入室してから耳アイコンを押しておくとレッスンでは一切発言せずにレッスン内の会話を聞くこともできます。

グルーブレッスンが終了すると講師からレッスンのフィードバックが送られてきます。また、レッスン録画も見ることができます。

グループレッスンスコア

 

グループレッスンの良い点・受講のコツ

グループレッスンの良い点

異文化コミュニケーションができる

留学した気分になれる
ほどよい緊張感で集中できる
他人のレッスンからも学べる

グループレッスンの良い点は、何と言っても日本にいながら、いろいろな国のレッスン受講生と英語でディスカッションができることです。

様々な国の英語の発音やイントネーションを聞いて慣れることもできますし、世界の人々の考え方や意見を聞けるのもグループレッスンならでは。

オンライン留学さながらの環境で発言することで、英語で話す度胸を付けることができます。

参加している他の受講生とペアになって話すレッスンがある場合もあったりして、そのときには緊張しながらも慣れてくるとコミュニケーションを楽しむことができます。

なかなか英語が聞き取れなかったりもしますが、それはそれで実際に生活や仕事の際の経験に活かすことができると思います。

グループレッスンを受けるときのコツ

実際に体験して思った、グループレッスンを受講するときのコツをお伝えしておきますね。

・自己紹介のときには「Hello everyone, My Name is 」と簡潔にみんなにあいさつする
・ロールプレイのときには相手の名前を言ってから発言する
・相手にどう思われるかは気にせず自分の思ったことをしっかり伝える
・英語がぐたぐたになってもお互いさまなので気にしない
・自分と違う意見の人がいても前向きにとらえて相手を否定しない
・できれば明るく優しめのトーンで発言する

グループレッスンの最初は、自分の名前を伝えるところからスタートするのですが、ほかの受講生がどんな感じで話しているのか聞いていて思ったのは、自己紹介のときには「Hello everyone!」などみんなにもあいさつするととても感じが良かったです。

また、ロールプレイがあるときにはペアになった相手の名前をまず言ってから発言するようにすると、より良いコミュニケーションになると感じました。

ポジティブな話し方の受講生がいるとその場全体が明るくなって聞いていても感じがいいですし、レッスン全体の雰囲気も良くなる感じがしました。

また、自分がしゃべっていて「自分が何をしゃべっているかわからなくなる」とか「単語が出て来なくて言葉につまった」というようなこと、ありますよね。

会議やふつうの会話と違ってこれはレッスンですので、こんなときは講師が口頭やチャットでサポートしてくれるのでそんな時でもまったく大丈夫です。

もし途中でつまってもう何も言えなくなったようなときは、「That’s all. (以上です)」のように言ってあとは講師にまかせればいいと思います。

わたしがこれまでに5回グループレッスンを受けた中では、自分の意見を求めるようなレッスンがなかったせいか、受講生同士の意見が対立するなどということも特にありませんでしたが、もし意見が違う人がいても相手を否定せず常に意識的にポジティブな感じで参加するのがコツではないかと思いました。

グループレッスンは講師以外は声しか聞こえないので、できれば対面でしゃべるよりも「明るく優しい感じの話し方」で発言したほうが好印象ではないかと、他の受講生の話し方を聞いていて感じました。

グループレッスンの悪い点

グループレッスンの悪い点

質問があるときでもその場で質問はしにくい

自分のペースで進められない

もちろん人にもよりますが、日本人は、どちらかというと学生でも社会人でも英語に関しては人前で間違いを恐れる傾向にありますよね。わたしもそうです。

「恥ずかしがり屋であまりしゃべれない」

「ほかの国の人が積極的に発言していると、いろいろ考えすぎて話せなくなってしまう」
「日本人の人がレッスンにいるので気恥ずかしい」

プライベートレッスンでマンツーマンのときは間違えなど気にしないのに、グループレッスンでほかの生徒がいると、とたんに無口になってしまうこともあるかもしれません。

でも、EF English Liveのグループレッスンなら大丈夫です。

というのも、先生が生徒を指名してあてるので有無を言わさず話さざるを得ません(笑)。

あと、自分にあてられるとアドレナリンが出て集中しますし、生真面目な日本人の良い特性が出てなんとか一生懸命にしゃべろうとするので、なんとかなってしまうんです。

ミッキー
ミッキー

とりあえず何かを言えば、それが間違っていても合っていても先生がうまく進めてくれるので、間違いは気にせずに何かしら発言していくようにすればだんだん慣れてくるので大丈夫ですよ。

他の人がどのような表現を使っているかもとても参考になります。最初は慣れるまで自分のことばかり考えてしまいますが、他の人のレッスンを聴くということも実はとても勉強になるんです。

ちなみに、わたしがグループレッスンを5回受けた時点で、「誰か答えたい人いますか?」と聞いて挙手させるタイプの先生は1人だけでした。この先生の場合でも、たまに挙手させるだけで、基本的には順番にあてていくので、レッスンに参加したけれどぜんぜんしゃべれない、などということはありませんでした。

グループレッスンの1回のレッスンに参加する受講生が多いと、順番にあたっていてもどうしても自分が発言する機会が少なくなってしまうということはありますので、人数が多くていやな場合は5分以内に退室して、別のレッスンを受けるという手もあります。

ミッキー
ミッキー

いずれにしても、グループレッスンを受けていて「人数が多くてほとんどしゃべる機会がない」などということはないと思います。

グループレッスンの気になる点をあえて挙げるとすれば、トピックが決まっているので自分のペースや好みで好きな課題を選ぶことはできません。

よって、その日のトピックが今一つだけれどレッスンが受けたいという場合は、受ける級を変更してレッスンを受けるということもできます。

それぞれのコース・級でその日のレッスンのスケジュールは決まっていて、ライブレッスン画面の右上にある「レッスンスケジュールを表示する」から、1週間のスケジュールを確認できます。

画像 企業秘密を守る ディスカッションのトピック

ネイティブ講師とマンツーマンのレッスン

EF English Liveでは、グループレッスンだけでなく、ネイティブ講師とマンツーマンのプライベートのレッスンも月に8回受けられます。

レッスン回数8回/月、1日に数回まとめて受講可
コース・教材自由に選べる
レッスン時間20分間
予約必要
講師選べる

グループレッスンと違ってレッスン時間は20分間ですが、マンツーマンのレッスンなので質問も自由ですし、教材も好きな教材を選ぶことができます。

おすすめは、自分が自主学習しているEFイングリッシュライブのオンライン教材のコースと同じ題材でマンツーマンレッスンを受講してい進め方です。理解がより高まってより英語力が身に付くと思います。

下記は、自主学習で「ビジネス英語のプレゼンテーション」を選んだ時に最初に表示される画面です。

画像 自主学習で「ビジネス英語のプレゼンテーション」を選んだ時に最初に表示される画面

自主学習を進めていくと最後はこのような画面になります。

画像 自主学習を進めていくと最後はこのような画面になります

無料教材を使って自主学習が完了して「目標」まで達成したこの時点で、勉強してきたテーマ・教材で「マンツーマンレッスン」を受講するようにするとかなり効果があります。

この例で言えば、プレゼンテーションでよく使うボキャブラリー、表現、進め方などを自主学習してきた直後ですので、マンツーマンレッスンのテーマもプレゼンテーションにすることでより理解度が深くなります。また自主学習ででてきた不明な点の確認もマンツーマンレッスンで確認することもできます。

ちなみに、スケジュールの中に「グループレッスン」も表示されていますが、グループレッスンのトピック・内容は残念ながら自主学習の内容と連動していません。またグループレッスンでは講師を選ぶことはできません。

おすすめポイント③ 最新のITを使った高品質なオンライン教材

EF Englishメリット③最新のITを使った高品質なオンライン教材

EFイングリッシュライブで特に受講生の評判が高いのはオンライン英会話教材。母体が英語教育の世界最大手だけあって、ケンブリッジ大学やハーバード大学などの著名な教育機関と共同で英語学習の研究を行っていて、最新のITを駆使したオンライン教材を独自開発しています。

実際に使ってみて、本当にかなりオンライン教材のクオリティは高いと感じました。オンライン英会話の中でもトップクラスだと思います。

EFイングリッシュライブでは、レッスン開始前に英語力の診断テストを受けて初級から最上級までの1~16段階の中から自分のレベルが決まります(レベルはいつでも自由に変更可能)。

それぞれの16段階のレベルにあった教材が用意されており、「読む・書く・聞く・話す」という英語の4技能を効率よく着実に身に付けることができます。

EF)一般英語レベル1-6(基礎-初級)

EF一般英語レベル7-12(中級-中上級)

EF一般英語 レベル13-16(上級-最上級)

一般英語の16のレベルにはそれぞれ6つのユニットがあります。1つのユニットは目安として約3、4時間かけて勉強していきますので、1つのレベルを修了するには18時間~24時間かかります。

教材は幅広い分野をカバーしています。一般英語の他にも各自にあった教材を学ぶことができます。

コース・教材は、大きくは以下の5つのカテゴリーに分かれていて、どのカテゴリーのコースでも自由に選んで、何回でも学習することができるのもEFイングリッシュライブの魅力のひとつです。

  1. 一般英語(16のレベル)
  2. ビジネス(15コース)
  3. 業界別(17業界)
  4. 旅行(1コース)
  5. TOEFL・TOEICテスト対策(トレーニング&模擬テスト)

海外ドラマ並みのショートムービーの動画教材

一般英語やビジネス英語の教材に使われている「動画」は、ハリウッドで製作されたショートムービーで、この動画を観ながらレッスンを進めていきます。たとえばこんな感じです。

EF English動画教材例1

出演している人たちも俳優・女優さんなのか、すごく演技が上手で自然な感じで見ているだけで楽しくなり、ついつい進めて学習できてしまいます(笑)。

教材は、日常生活のシーンなどの600以上のストーリーがあって、楽しく文法や単語を学習することができるのが特徴です。もちろん、文法や単語を学習するだけでなく「リスニング力」や「リーディング力」もついていきます。

教材にはところどころで発音を直してくれる「発音チェッカー」も用意されています。自分で音声を吹き込んで正しく発音できるまで先に進めないシステムなので「スピーキング力」も何回も繰り返して練習することでアップしていきます。

EFイングリッシュライブ発音練習

ネイティブによる英文ライティングの添削

各ユニットを終えると、「ライティング」の問題が出題されますので、1課題あたり100~200ワードの英文を自分で作成して提出します。

教材で学習した文法・単語・表現を使って英文を作ってネイティブ講師に添削してもらって自分の間違ったところを教えてもらうので「ライティング」力を徐々に伸ばしていくことができます。

添削の際には点数付きのフィードバックが届きます。

Summarizing the meeting添削スコア

このように、EFイングリッシュライブのオンライン教材は、一方向ではなく講師と双方向で楽しく学習しながら「読む・書く・聞く・話す」力を自然に総合的に上げていくことができるのが特徴です。

おすすめポイント④ 講師の質が高い

EF Englishメリット④講師の質が高い

EFイングリッシュライブの講師になるには厳しい採用試験に合格する必要があります。EFイングリッシュライブのネイティブスピーカーはすべて大学卒で、全員がTESOL、TEFL、CELTA、TKTのような英語教授法の資格を保有しています。

・TESOL

(Teaching English to Speakers of Other Languages, USA)

・TEFL
(Teaching English as Foreign Language, UK)
・CELTA
(Certificate in English Language Teaching to Adults, University of Cambridge )

また、採用後でも英語レッスンの指導の実習も受けているので、英語をノンネイティブスピーカーに指導する方法を熟知した経験豊富なネイティブスピーカーの講師から、文法・発音・イントネーションを学んで「本物の英語」を身に付けることができます。

おすすめポイント⑤ EFイングリッシュライブは24時間レッスン可能

EF Englishメリット⑤レッスンを24時間受講できる

EF English Liveのグループレッスンは24時間いつでも毎時00分と30分から受けられます。真夜中や早朝など、仕事や勉強のすき間時間を使って勉強することができるので忙しい人にはぴったりです。

24時間いつでもグループレッスンが受けられるのは、グローバルオンライン英会話であるEFイングリッシュライブならでは。スマホやタブレットの英会話アプリを使えば24時間「いつでも・どこでも」英会話レッスンを受けることができます。

月に8回のマンツーマンレッスンもレッスンの24時間前から予約ができますので、グループレッスンと平行してマンツーマンのレッスンで自分の苦手なところを克服していけます。

おすすめポイント⑥ 専用アプリですき間時間を活用

EF Englishメリット⑥専用アプリですき間時間を活用

EFイングリッシュライブは自分で学習するためのコンテンツが充実しています。

専用の無料の英語学習アプリをダウンロードしておけば、スマホでもタブレットでも、もちろんパソコンでも英語が学習できます。

アプリは、忙しい人でも無理なく継続して学習できるように、徹底的に使いやすさにこだわって作られています。

アプリには、それぞれのユニットの予習用のショートムービーが用意されていますので、すき間時間に数分間の動画を見てからダウンロードした教材の勉強をすることができます。

通勤時間などの移動時間や休憩時間にも、家事をしながらもいつでもどこでも学習できて着実に英語力をアップさせることができます。

学習の進捗状況をパソコンと同期する設定にもできますので、外出中にはスマホやタブレットで学習してさらにパソコンで続きをパソコンで学習したり、その逆もできますのでかなり利便性が高いと思います。

アプリで勉強した文法・発音・新しい表現は、ネイティブ講師とのグループレッスンやマンツーマンレッスンで積極的に使うとさらに定着しますのでおすすめの勉強方法です。

おすすめポイント⑦ 英語力診断テスト[EF SET]が無料

EF Englishメリット⑦英語力診断テスト 『EFSET』が無料

EFイングリッシュライブの最初のレッスンを受ける前には簡易的な英語力診断テストを受けて自分のレベルが判定されます。それ以外に、[EFSET]という英語力診断テストも無料で受けることができます。

[EFSET]とは、EFイングリッシュライブの母体であるスウェーデンの世界最大手の語学機関イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF)が開発した、世界で初の無料の標準英語テストです。

EFSET: EF Standard English Test

2014年からのスタートなのでもう7年近くの各国の試験受験者のデータが蓄積されています。毎年各国の英語能力の順位が発表されています。

英語スキルを測るテストはその大半が有料で、1回に数千円から数万円かかったりします。そんななか、「EFSET」はマルチステージ・テスト・エンジンを実装していて、受験者の解答のパターンから難易度をリアルタイムに適合させることで、正確な英語レベルの判定ができるようになっています。

実はEF SETは有料会員でなくても受けられるのですが、無料メンバー登録が必要です。自分の現在の英語力をチェックできるので、定期的に受けることが推奨されています。

EFSETでは、リスニングとリーディングの英語力を測ります。 クイックテストは15分ですが、フルの50分のテストだと最後に成績証明書がPDFで発行されるので、時間がある場合は50分のテストを受けるのがオススメです。50分の試験も無料ですよ。

注意点としては、説明や指示は全て英語なのと、リーディングは難しめです。

詳しい内容が知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【EF SET】無料のオンライン標準英語試験の内容・対策・スコア・レベルを詳しくお伝えします!
【EFSET】はTOEFLやIELTSなどの標準テストと同じ高い技術標準を持つように設計された、世界で初の無料のオンライン標準英語テストです。この記事では、【EFSET】を受けるメリットとは?試験の詳しい内容・コツについて詳しく解説します。

おすすめポイント⑧ 独自の専用通信システムを使用

EF Englishメリット⑧独自の専用通信システムを使用

最近は、オンライン英会話スクールでも独自の専用通信システムを使用するところが増えてきました。それでもまだSkypeやZoomを使うところもありますので、やっぱり独自の専用通信システムのほうが便利ですよね。

EFイングリッシュライブでは、このような画面の独自の特殊なeラーニングツールを使用します。

画像 グループレッスンの画面

eラーニングツールでは先ほどのグループレッスンのところでご説明した通り、グループレッスンはグループレッスン用のアイコンが配列された独自仕様になっていて、受講中に「挙手」ができたり、聴講のみなどボタンクリックひとつで対応できるようになっています。

マンツーマンレッスンの方はこれとは別の仕様になっています。

画像 マンツーマンレッスン風景

講師の顔も画面いっぱいに表示されるのではなく最初からほどよい大きさに設定されていて、テキストとチャットと同時に見れるようになっていますし、どちらも使いやすくわかりやすい設定になっていると思いました。

ここまで、EFイングリッシュライブのメリットを8つお伝えしてきました。

ミッキー
ミッキー

それでは次に、逆に「ちょっと気になった」EFイングリッシュライブのデメリットについてお伝えします。

EFイングリッシュライブのデメリット【2つ】

EFイングリッシュライブ・デメリット

エイゴックスのこれはイマイチだなと思ったデメリットは2つあります。

デメリット① グループレッスンでは講師・他の受講生・トピックは選べない

EF Englishデメリット① グループレッスンで講師・他の受講生・トピックを選べない

これはデメリットと言うほどでもないのですが、グループレッスンは予約制ではないためレッスンを指導する講師を選ぶことはできません。また、当然のことですが一緒にレッスンを受講する受講生も世界各国の中からランダムに抽出されるので、メンバを選ぶことはできません。

このため、レッスンによっては若干自分の好みと違う感じになってしまうケースもあります。

たとえば、わたしがすべての級を受けた実体験では、一番下の基礎コースの先生が、基礎コースなのにあまりテキスト欄に入力してくれず、生徒が言葉に詰まってもそれをすぐに察知してくれたりせず、初心者の人にはあまり向いていないと感じました。

ただ、グループレッスンは最初の5分間に退室すればレッスンは消化されないので、自分がいまいちだと思った場合は見切りをつけて5分以内に退室し、別のレッスンを受けるといいですね。

また、「講師の評価システム」はあるのですが、日時で予約した場合にマンツーマンのレッスンであっても講師を選べなかったので、そのあたりもちょっと不便な気がしました。

グループレッスンのその日のトピックはレベル毎に決まっているので、「自分があまり取り組みたくないトピックだな」と思ってもそのトピックについて話さざるを得ないというマイナス面もあります。

ただし、自分が好きだったり話しやすいテーマだけを選んでいると英語力が伸びないので、苦手なトピックに取り組むのも効果的だと思います。

デメリット② マンツーマンのレッスン回数が少ない

EF Englishデメリット② マンツーマンのレッスン回数が少ない

EFイングリッシュライブはグループレッスンがメインなので、マンツーマンのレッスンは月に8回です。8回と言えば週に2回、そう思えば結構回数はあるような気もしますが、グループレッスンの月30回に比べれば少ないですよね。

プライベートレッスンのほうが講師から細かい指導が受けられますし、質問したいこともすぐにできるのでもうちょっと1対1のレッスンの数が多いほうがいい、という方もいるかもしれません。

ただ、前にも述べましたが、EFイングリッシュライブのマンツーマンレッスンで一番効果の出る勉強の進め方は間違えなく、

無料教材の自主学習 + マンツーマンレッスン 
の組み合わせ

だと思います。

無料教材を使ってしっかり勉強した後に、勉強してきたテーマについてマンツーマンレッスンを受講する。

こうなってくると、自主学習にもある程度の時間が必要です。

レッスンの質、中身を重視するのであれば、ネイティブ講師との月8回の対面レッスンという回数は決して少ないとは言えないと思います。

ただし、そこまでネイティブ講師にこだわりがなく「マンツーマンで外国人講師とできるだけたくさんの回数を話すのが重要」という方にはEFイングリッシュライブは向いていないかもしれません。

そんな方には、いろいろな国の講師とマンツーマンで会話ができて、プラス料金さえ払えばネイティブ講師とも話ができる、ネイティブキャンプがおすすめです。

>> ネイティブキャンプについての詳しいレビュー記事はこちら

【ネイティブキャンプ英会話】忙しい人ほど受け放題を選ぶべき理由は?
オンライン英会話は自分の目的に合ったスクールを選ぶのが重要です。ネイティブキャンプはレッスンが受け放題で多国籍の講師と会話ができるのに価格が安いのが特徴。とにかくいっぱいレッスンを受けたい人やすき間時間を活用したい忙しい人におすすめです。

また、「外国人講師と最安値で会話がしたい」という方はWeblio英会話を検討してみてはいかがでしょうか。すべてフィリピン人講師ですが、業界最安値レベルの料金で外国人講師のレッスンを受けることができます。

>> Weblio英会話についての詳しいレビュー記事はこちら

【Weblio英会話】徹底解説!業界最安値!格安のからくりは?
Weblio英会話の特徴は料金格安で24時間レッスンが受けられること。それでいて講師はフィリピンの一流大学卒かつ英語講師経験は1年以上とレッスンのクオリティも高いので安心です。独自の通信システムでウェブリオ辞書も使えて効率よく勉強できます。

これら2つのデメリット、また実際にEFイングリッシュライブのレッスンを受けて、オンライン教材を使って勉強してみた結果、EFイングリッシュライブはこのような方には向いていないかもしれないと感じました。

他のオンライン英会話がおすすめな人
  • 自主学習は苦手、時間が取れない
  • グループレッスンは苦手
  • 初心者でまったく英語が話せない
  • とにかく安いほうがいい
ほかがいいかも!
ケン指さし・透過80X80

グループレッスンについてですが、海外に留学されたことのある方であれば、英語を学ぶために大学などに付属している英会話学校(English Language School)をご存じだと思います。

頭文字をとって「ELS」とも呼ばれていますが、ここでは世界中から英語を学び大学や高校進学を目指している方々が勉強されています。

EFイングリッシュライブのグループレッスンは、このELSのグループレッスンのような感じで、最初はドキドキするかもしれませんが、英語を学ぼうとしている世界中の生徒が参加しているので、慣れてくればかなり楽しく学んでいくことができると思います。

さて、EFイングリッシュライブのメリットとデメリットについて確認したところで、次にEFイングリッシュライブの口コミや評判をみてみます。

EFイングリッシュライブの口コミや評判は?

EFイングリッシュライブ・口コミ評判

EFイングリッシュライブのレッスンを受けた方の声を一部ご紹介しますね!ネットでの口コミ・評判を取り上げてみます。

いろいろな口コミ・評判がありますので、レビューの内容を大きくまとめてみました。

ポジティブなレビュー
  • 色々なオンライン英会話スクールを利用しましたがここがベストだなと思いました。一番の特徴は何と言ってもグループレッスンがある点です。他には無いサービスかと思います。
  • 教材には非常に満足しました。私の今までの英語学習の復習としても利用しています。すべての単語、会話文等がネイティブの発音で確認できるのが良かったです。
  • 全体的に非常にレベルが高いです。ビジネス英語の他、金融など業種別の英語も同じプランの中で学びつつ基礎も固められますので、コストパフォーマンスがすごく良いですね。会話も身につけつつビジネス英語も学びたい方には本当におすすめしたいです。
  • EFイングリッシュライブでは、マンツーマンレッスンを利用せず、グループレッスンばかりを利用しています。世界中から同じぐらいの英語のレベル持った生徒と講師と一緒にレッスンできます。とにかく、英語のインプットアウトプットを多く行いたいので、この価格でこの回数のグループレッスンが受講でき満足しています。
  • 各テーマに合わせて、文法、ボキャブラリーをビデオ映像で勉強した後、録音でのスピーキングや、自由形式でのライティング記述等で完了度を測る自己学習機能もあり、盛りだくさんの学習内容です。
  • TOEICやTOEFL対策の学習トレーニングもあり、1日に1時間から2時間ほど英語学習に時間を充てることができ、積極的に英語を勉強したい方にはとてもおすすめです。
ネガティブなレビュー
  • グループレッスン45分を30回/月が売りっぽいんですけど、毎日45分確保するのがしんどい
  • グループレッスンが間延びした感じがして合わなかったので、お試しだけにして解約手続きした
  • EF English Live で新しい先生とプライベートレッスンしようと思うと一切選択ができずランダムに割り当てられるので、笑ってしまうくらいに当たり外れが大きい。
  • かった講師をリピートするのが安全なのだけど、それだとつまらない
  • レッスン以外でも教材を使って自主学習をしっかりしなきゃいけない。
ミッキー
ミッキー

全体的にポジティブな口コミが多いですね。

自分に合っているかどうか、簡単な登録だけで無料体験レッスンを受けられるので、まずは体験レッスンから始めてみることをおススメします!

EFイングリッシュライブの無料体験のやり方

EFイングリッシュライブ・無料体験のやり方

EFイングリッシュライブは簡単な無料会員登録をするだけで、体験レッスンを受講することができます。
無料体験は登録日から1週間有効。以下のレッスン・学習を行うことができます。

・マンツーマンレッスン:1回

・グループレッスン:3回
・オンライン教材:使い放題

注意点は、無料会員登録に「クレジットカード」の登録が必要なところです。無料体験期間が終了すると、自動的に会員となり1か月分のレッスン料金が引き落とされます

万が一、無料体験をおこなって自分には合わないと感じられた場合は、無料体験期間中に解約すれば、料金の引き落としは発生しません。

【EFイングリッシュライブのやり方】
  • STEP 1
    メールアドレスを登録

    まずは、こちらのEFイングリッシュライブの公式ページから、「無料体験ボタン」をクリックします。

    EFイングリッシュライブの公式ページ:https://englishlive.ef.com/ja-jp/

    名前、メールアドレス、パスワードを入力します

    ①名前、メールアドレス、パスワードを入力する画面 1720

    クレジットカード情報を入力します

    ②クレジットカード情報を入力する画面 1726

    これで申し込みが完了。入力したメールアドレスに確認メールが届きます。

    ③申し込み完了画面 1728

  • STEP 2
    学習コースの設定

    学習コースを設定するために、いくつかの質問に答えていきます。

    ④学習コースを設定するために、いくつかの質問に答えます 1729

    最初の質問は学習の動機についてです。

    ⑤英語学習の主な目的は?1730

    次に自分の現在の英語レベルについて質問があります。

    ⑥あなたの現在の英語レベルは? 1732

    あてはまる自分の英語レベルを選びます。

    レベルが良くわからない場合は、レベル判定テストを受けることができます。

    テスト時間は20分です。文法、リスニング、リーディングの3つで構成された短いテストです。

    1)文法のテスト

    ⑦英語レベルテスト 文法 1734

    2)リスニングのテスト

    ⑧英語レベルテスト リスニング 1735

    3)リーディングのテスト

    ⑨英語レベルテスト リーディング 1740

    テストが終わると、スコアと自分のレベルが表示されます。

    ⑩レベルテストの結果 1741

    おすすめのレベルと学習コース、タイムスケジュール(学習ペース)が設定されます。

    ⑪コースと学習ペース 1742

    ただし、この設定されたコース通りに進めなくてはいけないといものではありません。

    自分の好きなコースとペースで学習できます。

  • STEP 3
    学習スタート

    無料体験期間中のおすすめの学習方法は、次の2つの組み合わせによる学習です。

    1)マンツーマンレッスン(1回受講可能)
    ・コースを選ぶ
    ・無料教材で勉強する
    ・マンツーマンレッスンを受ける
    *無料期間中でもコースは好きなコースを何回でも変更可能です。
    *無料教材をを使ってすべてのコースを勉強できます。
    *ただし、講師とのマンツーマンレッスンは無料体験期間中1回だけです。

    2)グループレッスン(3回受講可能)
    ・毎日レッスンテーマが変ります。レッスン時間が45分と長めです。
    ・自分の好きなテーマと時間が取れるときに受講します。

解約の方法

無料体験終了の前日までに、マイページから解約手続きを行なえば解約できます。
解約完了すると、クレジットカードの自動引き落としは発生しません。

まとめ:【EFイングリッシュライブ】グループレッスン・マンツーマン・オンライン教材は全ておススメ!

EFイングリッシュライブ・まとめ

この記事では、オンライン英会話では数少ない、講師全員がネイティブ講師というEFイングリッシュライブについて取り上げました。

ここで、EFイングリッシュライブのメリットとデメリットをおさらいしてみます。

メリット
  • 講師がすべてネイティブスピーカー
  • グループレッスンで世界各国の受講生とレッスン
  • 最新のITを使った高品質なオンライン教材
  • 講師の質が高い
  • レッスンを24時間受講できる
  • 専用アプリですき間時間を活用
  • 英語力診断テスト 『EFSET』が無料
  • 独自の専用通信システムを使用
デメリット
  • グループレッスンで講師・他の受講生・トピックを選べない
  •  マンツーマンのレッスン回数が少ない

なんといってもEF English Liveの目玉はグループレッスン。質の高い講師の指導のもと、世界各国の受講生とレッスンして実践的な英会話力を身に付けることができます。

レッスンは月に30回、24時間受けられますし、マンツーマンのレッスンも月に8回受講できます。

また、EF English Liveのオンライン教材のクオリティは非常に高いです。ハリウッドで作成された動画や音声チェック機能など、最新のITを駆使したオンライン教材を使っていつでもどこでも楽しく勉強できてとても便利です。

定期的に無料の英語力診断テストを受けて自分のレベルを確認できるのもおすすめポイントです。

ミッキー
ミッキー

EFイングリッシュライブはネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話スクールでは最安値。ネイティブに正しい英語を教えてもらうまたとないチャンスです。

一度無料体験を試してみてはいかがでしょうか。

EFイングリッシュライブの公式ページ:https://englishlive.ef.com/ja-jp/

この記事を書いた人
Mickey

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は海外ドラマや洋画鑑賞とDIY。

時間ができたらエレキギターの練習をして、映画ボヘミアン・ラプソディで人気が再燃したクイーンの曲が弾けるようになりたいな、と思っています♪

英語学習歴が長くまだまだ学習中です。現在は翻訳の仕事をしていますので、経験談などもお伝えしています!

オンライン英会話英語関連
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました