豚肉

どんぶり

ホットクック・レシピ【ルーローハン(エバラ食品)の作り方】調味料は2種類だけ!家の中が台湾屋台の良い香りにつつまれました!

エバラすき焼きのたれで作る台湾屋台の定番「ルーローハン」。すき焼きの味はまったくなくて、台湾おふくろの味にに仕上がっています。肉はもちろん、一緒に入れるたけのことしいたけにも味がしっかりとしみ込んでいて美味しいです。特にたけのこは崎陽軒のシュウマイ弁当に入っているあの食感です!
和食

ホットクック・レシピ【肉じゃが(エバラ食品)の作り方】うまみいっぱいの煮汁。これだけで白ご飯が進んでしまいます!

ジャガイモがホクホク、味が良く染みています。煮崩れもしていません。使う調味料はすき焼きのタレと水だけ。すき焼きの味になってしまうのかと思いましたが、ホットクックが引きだしてくれる野菜から出た自然の甘みとあいまって美味しい肉じゃがに仕上がりました。公式レシピでは牛肉を使いますが、豚肉でも美味しく作れました!簡単に作れるのでおすすめです。
和食

ホットクック・レシピ【やわらか煮豚(エバラ食品)の作り方】甘めの煮汁が良くしみ込んだ美味しい煮豚。ご飯が何杯もいけます!

豚肉がやわらかく仕上がっていて、少し甘めの煮汁が良くしみ込んでいます!一緒に煮込むしょうがとにんにくの風味が効いていて美味しいです。白ご飯をどんどん食べるために開発された一品と言えます!トッピングの白髪ねぎとシシトウはお好みで用意しますが、甘めの味に良いアクセントになるのでおすすめです。
スープ・汁

ホットクック・レシピ【豚汁の作り方】シンプル具材の絶品とん汁!

だしのうまみとごま油の風味が豊かな絶品豚汁!からだがポカポカ温ります。使う具材は、豚肉、ごぼう、にんじん、たまねぎだけ。だしと赤味噌のおいしさが際立ちます。最後はしめで、温かい白ご飯を豚汁の中に入れてスプーンで食べるのがおすすめです。
洋食

ホットクック・レシピ【スペアリブの作り方】もう肉がトロトロです!

脂身のところは口に入れるだけですぐに溶けてなくなってしまいます。トマトケチャップをベースにしたシンプルな味付けですが、お酢の酸味があいまってどこか昔なつかしいほっとするおいしさです。つけあわせのマッシュポテトも抜群のおいしさでした!
豚肉

ホットクック・レシピ【ローストポークの作り方】低温調理で2時間じっくり!ワインのおつまみに最適です!

しっとりジューシーな美味しいローストポークを楽しみました!最初にフライパンで肉の表面をしっかり焼いた後、ホットクックの65℃低温調理で2時間じっくりと熱を入れていきます。調理後さらに1時間常温でおくことで味がグレードアップしました!このレシピでは「蒸しトレイ」が必要なので注意してくださいね。
カレー

ホットクック・レシピ【キーマカレーの作り方】野菜・お肉・カレールーでOK!

キーマカレーはひき肉を使った野菜たっぷりのカレー!水分は野菜から出る水分だけで作ります。野菜で使うトマトはフレッシュトマトがおすすめです。トマト水煮缶でも作れますが、何回か試してみた結果、我が家ではフレッシュトマトで作るキーマカレーが一番おいしいという結論になりました!
カレー

ホットクック・レシピ【ドライカレーの作り方】野菜たっぷり健康ドライカレー!

野菜を細かくみじんぎりにするのがポイントです。最初作った時は包丁で時間をかけてみじん切りにしていましたが、フードプロセッサーを使うとあっという間でしかも野菜の食感がより良くなりました。おすすめです!さらに家にあったいろいろなスパイスを使ってみるとより複雑で美味しいドライカレーになりました!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました