ホットクック・レシピ【煮あえっこの作り方】栄養があって疲れた胃腸におすすめの一品。山菜が美味しいす。

煮あえっこアイキャッチ郷土料理

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:90分 豆腐水切り 60分 + 準備 10分  +  Hot Cook  20分


ケン
ケン

野菜がたっぷりで、さっぱりとした味付け、豆腐の良質なタンパク質が豊富で健康的な一品です。肉や油を使わないので、疲れた胃腸にやさしいところが嬉しいです。脂っこい食事が続いた時などは特におすすめの一品です。

このところ肉料理、油を使った料理が続いていたので、さっぱりした料理を探していたところ見つけたのが「煮あえっこ」。

青森県の郷土料理です。

豆腐、大根、にんじんの下準備にちょっと時間がかかりますが、作業自体は楽なので大変さはそれほど感じませんでした。

疲れた胃腸にやさしくて、栄養たっぷりの健康的な煮物です!

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【煮あえっこ】ワンポイント・アドバイス

  • 下準備でいちばん時間がかかるのが「豆腐の水切り」です。最初に早めに準備しておいて冷蔵庫で水を切った豆腐を保存しておくと良いです。

ホットクック・レシピ【煮あえっこ】材料

  • 木綿とうふ:1丁(300g)*豆腐が半分位の高さになるまで水切りしておきます
  • だいこん:1/2本(400g)*約4~5cm長さの細切り
  • にんじん:1/2本(100g)*約4~5cm長さの細切り
  • 山菜:100g *水気を切ります(スーパーで売ってる山菜パックでOK)
  • 糸こんにゃく(しらたき):100g *約4~5cm長さに切ります

◆調味料

  • しょうゆ:大さじ2.5
  • みりん:大さじ2
  • 塩:小さじ1

◆仕上げ(お好み)

  • きざみのり: 少々

ホットクック・レシピ【煮あえっこ】作り方 4人分

STEP 1:具材を準備
  • 最初に、豆腐の水切りをします。我が家の場合は、お皿にペーパータオルで包んだ木綿豆腐をおき、上に水の入った容器をのせて放置して水切りしています。

とうふの水切り

  • 大根、にんじんを約4~5cm長さの細切りにします。下の写真の手順で切ると素早く細切りにできます。

大根の細切り手順

  • 山菜は、糸こんにゃくを用意します。

具材を準備する

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、木綿豆腐を鍋に入れ粗目につぶします。

絹豆腐を粗くつぶす

  • 次に、だいこん、にんじん、山菜、糸こんにゃくを入れます。
  • 最後に、調味料をすべて入れます。

煮あえっこ調理前鍋の中

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 番号「373」煮あえっこ → 調理を開始する → ス タート
*まぜ枝ユニットを取りつけます。

煮あえっこ操作画面

STEP 4:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、器に盛り付けて完成です。

煮あえっこ食卓

ケン
ケン

仕上げにお好みで「きざみのり」をのせていただいてもおいしくいただけます。

今回食べるのに夢中になってしまい、のりをのせた写真を撮るのを忘れてしまいました。次回作った時にしっかり撮影しようと思います。

 

1.6L(2~4人用)の最新モデルにブラックが登場です!

人気の定番カラー2.4Lタイプ(2~6人用)、最新モデルです

 

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

郷土料理
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました