洋食

洋食

ホットクック・レシピ【トマトオムレツの作り方】チーズとの相性が抜群!昔懐かしいホッとする味わい!

トマトとチーズだけのシンプルなオムレツ、Simple is the best!でとても美味しいです。玉子は4個使うのでタンパク質もバッチリ。時間をかけてじっくり焼き上げた分フライパンではなかなか作れない仕上がりになって楽しめます。
洋食

ホットクック・レシピ【チーズポテトの作り方】チーズがたっぷり、野菜もたっぷり!見た目も味も良い感じです!

チーズとポテトの組み合わせはやっぱり最強!表面は香ばしいうす茶色のこげたチーズ、中は溶けたちチーズがジャガイモにからまってとても美味しいです。さらにパプリカとピーマンの赤・黄・緑で彩りも良く、見ているだけでも明るい気分になれる一皿。チーズをたっぷり使う分濃厚な仕上がりになるので、つけあわせのレタスはドレッシングなどかけずにそのままチーズポテトと一緒にいただくのがおすすめの食べ方です。
洋食

ホットクック・レシピ【鶏のトマトクリームチーズ煮の作り方】塩分調整でより美味しくなりました!

最初作った時は味が薄く塩分控えめでちょっと物足りなかったため、2回目は勝間和代さんの「塩分計算」で作ったところとても美味しく仕上がりました! ホットクックのフタを開けると鮮やかなオレンジ色に驚かされます。口に含むとまろやかでとてもやさしい濃厚クリームチーズソース、パンと良く合いますよ~!
スープ・汁

ホットクック・レシピ【勝間流具だくさんみそ汁の作り方】ポイントは味噌、水、具材で成り立つ美味しく作る方程式!

野菜のうまみがたっぷりの絶品みそ汁!濃すぎず、薄すぎず、完璧の味加減!具材もやわらかくて、なかでもさつまいもが甘みたっぷり、食感が最高で美味しいです。野菜の種類は好みの野菜でOKですが、さつまいもは絶対に使うのがおすすめです!温かくてほっとするみそ汁を楽しみました!
洋食

ホットクック・レシピ【じゃがいものアンチョビチーズクリームソースの作り方】白ワインがおすすめ!濃厚ソースがパンと合います!

アンチョビ風味に包まれた濃厚だけどあっさりしているチーズクリームソースが絶品です。小さめに切ったじゃがいもはくずれることなくホクホクの仕上がり。ソースと良く合います。じゃがいもをひとつ口に運んだら、必ず白ワインをひとくち飲みたくなります。結果いつもよりお酒がすすんでしまいました!
洋食

ホットクック・レシピ【鶏肉のレモンクリーム煮の作り方】レモン風味豊かなソースが美味しいフレンチ!じゃがいもがホクホクです!

濃厚ながらもさっぱりした味わいの美味しいレモンソース。鶏肉がこの絶品ソースとあいまってとても良い感じです。じゃがいもはホクホクな仕上がり!レモンソースとも良く合います。ほったらかし調理でなんでこんな仕上がりになるのか!?今さらながらホットクックには驚かされます。週末はちょっとおしゃれなフレンチを楽しみました!
洋食

ホットクック・レシピ【スペアリブの作り方】もう肉がトロトロです!

脂身のところは口に入れるだけですぐに溶けてなくなってしまいます。トマトケチャップをベースにしたシンプルな味付けですが、お酢の酸味があいまってどこか昔なつかしいほっとするおいしさです。つけあわせのマッシュポテトも抜群のおいしさでした!
洋食

ホットクック・レシピ【マッシュポテトの作り方】新機種であれば「力仕事」はゼロで美味しく仕上がります!

バターとミルクにつつまれた、なめらか食感のマッシュポテトが出来上がりました!何といってもポテトを手でつぶすといった「力仕事ゼロ」で作れるのがポイント。自動でホットクックが調理してくれます。そのままいただいても、つけ合わせとしてメインディッシュにそえてもOK!美味しいマッシュポテトを楽しみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました