ホットクック・レシピ【目玉焼きの作り方】鍋にたまごを割り入れたらスタートしてほったらかし!

目玉焼きアイキャッチ1洋食

我が家の味採点
★★★☆☆  調理時間:2分 準備 1分  +  Hot Cook  1分


ケン
ケン

ホットクックで目玉焼きをつくる一番の利点は「火を使わないでほったらかしで作れる」ところ。1分の調理時間は鍋が温まってからの調理時間なので、実際はスタートボタンを押してから約10分ほどで出来あがります。平日の朝食、他の準備で忙しい時などにとても便利です!

ホットクックの調理設定時間「1分」。できたての目玉焼きは焼き加減もちょうど良く、出来上がりをすぐにいただくと、黄身もまだ少しトロっとしていました。

油を使わなくても目玉焼きの底はこげないで、きれいな焼き目がついています。

フッ素コートの内鍋であれば、玉子をそのままホットクック鍋に割り入れて、スタートするだけです。

ステンレス製の内鍋の場合は、アルミホイルをおわん型にして鍋に入れ、そこにたまごを入れてつくると上手くできます。

調理時間の設定は、どちらも「1分」です。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【目玉焼き】ワンポイント・アドバイス

  • たまごをホットクック鍋に入れるとき、上から勢いよく割り入れると黄身がくずれてしまうことがあります。
  • 小さめの器に卵を割り入れた後、器を鍋底に持っていって、流し入れるようにすると黄身がくずれません。
  • 出来上がり後、そのまま放置しておくと余熱で黄身がすぐに固まります。

ホットクック・レシピ【目玉焼き】

◆具材

  • たまご

ホットクック・レシピ【目玉焼き】作り方

ホットクックのフッ素コート内鍋でも、ステンレス製内鍋でも作れます!

フッ素コート内鍋で作る場合

STEP 1:ホットクック鍋に入れる
  • たまごを内鍋に入れます。
  • 油は使わなくてOKです。

目玉焼きフッ素コート鍋調理前鍋の中

STEP 2:スタート ♪

手動で作る → 煮物を作る → まぜない → 調理時間を「1分」に設定 → ス タート
*まぜ枝は必要ありません。

目玉焼きホットクック操作画面1

STEP 3:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、目玉焼きの横からへらを軽く入れると、目玉焼きが動くので、鍋をかたむけると鍋からするっと落ちてきます。お皿にのせて完成です。

目玉焼き食卓

ステンレス製内鍋で作る場合

STEP 1:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、アルミホイルをおわん型にして鍋に入れます。

アルミホイルをおわん型にして入れる

  • そこに、たまごを割り入れます。

たまごを入れる

  • 油は使わなくてOKです。

目玉焼きステンレス鍋調理前鍋の中

STEP 2:スタート ♪

手動で作る → 煮物を作る → まぜない → 調理時間を「1分」に設定 → ス タート

*まぜ枝は必要ありません。

目玉焼きホットクック操作画面1

STEP 3:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、アルミホイルごと取り出して完成です。

目玉焼きステンレス鍋食卓

先日、ホットクックで作ったタイの家庭料理・ガパオライス。

トッピングとして目玉焼きをホットクックで作ったのですが、その時に「ホットクックで作る目玉焼き」を、まだ記事にしていなかったことに気づきました。

これまでに何回も作っています!

ガパオライスの記事はこちら↓

ホットクック・レシピ【ガパオライスの作り方】タイの家庭料理定番の一品が簡単に作れます!
バジルの風味とナンプラーの香りがたまらないエスニック料理、ガパオライス。白ご飯との相性が抜群です!よく通っていたタイ料理レストランに最近行けてないのですが、我が家でも美味しく作ることができて感激です。

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

我が家でも、早速購入しました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック!

フッ素コート内鍋が家に届いてから3カ月の間使ってみた感想、レビューは、こちらをどうぞ!

ホットクック【ステンレスvsフッ素コート内鍋】3か月使ったレビュー!
この記事では、ホットクックから新発売された「フッ素コートの内鍋」を使い続けてみた感想・レビュー、さらにステンレス製の内鍋で作った場合との比較についてお伝えしています。特に違いのある料理については、写真も使って詳しくご紹介します。

フッ素コート内鍋は、型番の末尾がFBになっています。購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指します。

1.6L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN1FB)

2.4L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN2FB)

1.0L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN05FB)

 

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

洋食
INDOOR ENJOY LIFE