ホットクック・レシピ【長ネギ丼の作り方】簡単に作れて、すき焼き感覚を楽しめる美味しいどんぶりです!

長ネギ丼 アイキャッチどんぶり

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:9分 準備 3分  +  Hot Cook  6分


ケン
ケン

すき焼きを食べているのと同じ味わいを手軽に楽しめる絶品どんぶり!口に含むと長ネギがトロトロ。白ご飯がどんどんすすみます。使う具材は長ネギだけなのでとにかく作るのが簡単、ホットクック調理時間もたったの「6分」で簡単にすぐできるところが嬉しい一品です!お好みでのり、溶き卵、七味唐辛子をかけるとさらに美味しくなります!

我が家のオリジナルレシピの大ヒット作のひとつになりました!

長ネギはスーパーで2~3本パックで安くで売られていることが多く、1本買うよりお得なのでついついパックで買ってしまうのですが、結果、中途半端に長ネギが冷蔵庫に残ってしまうことが多々ありました。

これからは、このレシピの開発によって長ねぎが中途半端に余っても、すぐにいつでも美味しく食べることができるようになりました!

疲れて何も作る元気がない時や、小腹がすいた時などに、サッと作れておいしくいただけるどんぶりです。まぜ枝ユニットも使わないので、あと片づけ、洗い物も楽ちん、気軽に作れます!

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【長ネギ丼】ワンポイント・アドバイス

  • 長ねぎの太さにもよりますが、調理時間6分だと長ネギのシャキシャキ感が少しのこりました。クタクタに柔らかく仕上げたい時は10分で調理しても美味しくできます。

ホットクック・レシピ【長ネギ丼】材料 2人分

◆具材

  • 長ネギ:1.5~2本
  • しょうゆ:大さじ2
  • 酒:大さじ2
  • みりん:大さじ1
  • 砂糖:大さじ1

◆トッピング(お好みで)

  • のり:適量 *好みのサイズに切って白ご飯の上におき、その上に長ネギをかけます
  • たまご:1個 *出来上がりのどんぶりに溶いてかけます。
  • 七味唐辛子:適量

1人分のときは、長ネギ、調味料の量を半分にすればOKです。味の濃い目が好きな方は、1人分でも同じ調味料の量でもおいしくできます。ただ煮汁は多くできると思います。

ホットクック・レシピ【長ネギ丼】作り方

STEP 1:具材を準備
  • 長ネギを青い部分と白い部分に切り分けます。
  • 白い部分は、2~3cm幅の斜め切りにします。
  • 青い部分は、小口に切ります。
  • 白い部分は鍋に入れて調理します。青い部分は、一緒に鍋に入れても良いですし、最後に生のままどんぶりにトッピングしてもOKです。

長ネギを切る

 

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、長ネギの白い部分を入れます。
  • 長ネギの青い部分は、ここで鍋に入れても、最後にトッピングしてもお好みでOKです。
  • しょうゆ、酒、みりん、砂糖を加えます。

長ネギ丼調理前鍋の中

STEP 3:スタート ♪

手動で作る → 煮物を作る → まぜない → 調理時間「6分」に設定 → ス タート

長ネギ丼操作画面

STEP 4:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、白ご飯を盛ったどんぶりにかけて完成です。

 

今回は、白ご飯の上に、のりをおき、その上に調理した長ネギと汁、さらにちょっと贅沢に卵黄だけをのせ、七味をかけていただきました!

長ネギ丼 食卓

簡単に作れて、すき焼きの後のしめのご飯感も味わえる美味しいどんぶりです!

週末の午後、大そうじのお昼休憩に、さっと作っていただきました!

疲れた体に、甘いネギパワーがいきわたり、完全復活しました!

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

どんぶり野菜(葉茎菜)
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました