ホットクック・レシピ【中華風彩り野菜と牛肉炒め煮の作り方】絶品本格中華!

彩り野菜牛肉アイキャッチ-1536x1146ホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:20分 準備 10分 + Hot Cook 10分


ケン
ケン

味のイメージは中華の定番チンジャオロースを意識して調味料を配合しました。赤ピーマンや黄ピーマンは少し値段が高めなのですが調理すると柔らかく香りも良いので、普通のピーマンのシャキシャキ感や独特な香りが苦手な方でも美味しくいただけると思います。もちろん牛肉との相性もとても良いです。

今日は週末で久しぶりにバーミヤンのデリバリーで中華をオーダーしようと思いましたが、冷蔵庫をを見ると中途半端に残った赤ピーマンと黄ピーマンを発見。

冷凍庫には10日ほど前に凍らした「まいたけ」が1パックあるのも発見。2日前につくったビーフストロガノフで残った牛バラ肉と玉ねぎもあったので、バーミヤンは思いとどまり、ホットクックで手作り中華をつくることにしました。

週末なので「マイレシピ」に挑戦しました。

わが家ではホットクックの定番レシピ本にのっていない料理や自分たちだけで試しにつくってみたホットクック料理を「マイレシピ」と呼んでいます。

まだマイレシピの数は少ないですがすこしづつ増やしていければいいなと思っています。美味しくできたらこのブログでも紹介したいと思っていましたが、今回の中華料理は紹介できる出来栄えとなりました!

マイレシピのコンセプトは「いかに時短で楽に美味しくできるか」です。では、はじめての「マイレシピ中華」の紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

【ホットクック 中華風彩り野菜と牛肉炒め煮】ワンポイント・アドバイス

  • 味の決め手はホットクックととても相性の良い調味料「オイスターソース」です。スーパーの中華コーナーに必ずあると思います。

【ホットクック 中華風彩り野菜と牛肉炒め煮】材料 4人分

  • 赤ピーマン(細切り):小1個
  • 黄ピーマン(細切り):小1個
  • 玉ねぎ(うす切り):1/2個
  • まいたけ:1パック
  • 牛バラ肉:250g
  • 塩、こしょう(牛肉の下味用):少々
  • しゅうゆ(牛肉の下味用):大さじ1
  • ごま油(牛肉の下味用):大さじ1
  • 片栗粉(牛肉にまぶす):大さじ1
  • オイスターソース:大さじ2
  • 酒:大さじ1
  • 鶏ガラスープの素:小さじ1
  • にんにく:小さじ1
  • しょうが:小さじ1

【ホットクック 中華風彩り野菜と牛肉炒め煮】作り方

STEP 1:具材を準備する
  • 牛肉に軽く塩コショウしてからしょうゆ、ごま油、片栗粉を加え軽く手でもんで下味をつけ5分ほどおきます。
  • 赤黄ピーマン、玉ねぎを切ります。

カットした赤黄ピーマン、玉ねぎの画像

 

  • まいたけを手でちぎっておきます。

ちぎったまいたけの画像

STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる

最初に赤黄ピーマン、玉ねぎを鍋に入れます。

次に下味をつけ片栗粉をまぶした牛肉を入れます。

牛肉の上にまいたけを広げるように入れます。

最後に残りの調味料をすべて入れます。

内鍋に赤黄ピーマン、玉ねぎ、牛肉、まいたけ、調味料を入れた画像

STEP 4:スタート ♪

手動で作る → 煮物を作る → まぜる →  10分 → スタート

*調理時間は10分に設定します。

 

ホットクックの液晶画面 ホットクックの液晶画面 ホットクックの液晶画面

ホットクックの液晶画面 ホットクックの液晶画面

STEP 5:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて完成です。

 

中華風彩り野菜と牛肉炒め煮の完成した画像

自分で作って言うのもなんですが「本当に美味しい」です!

ビール、日本酒、ワイン、もちろん紹興酒などなど、どんなお酒にも合うのが中華料理のすごいところ。ご飯もどんどんすすみます。

出来上がりの彩りはとても明るくて、見た目もとても良いです。野菜もたっぷりとれます。ホームパーティでもさっとつくれる一品ですね。

牛肉の代わりに、豚バラ、豚切り落とし、鶏もも、鶏むね肉などその時冷蔵庫に残っているものを一口サイズに切って使っても、同じ調理方法で美味しくできると思います。

赤ピーマンと黄色ピーマンがおすすめですが、普通のピーマンを細切りにして使っても、もちろんOK。本家本元のチンジャオロースにならって「たけのこの水煮」を加えても同じ味付けで大丈夫だと思います。

また次回いろいろ挑戦してみようと思っています!

ホットクック1.6L (2~4人家族用)

 

タイトルとURLをコピーしました