和食

和食

ホットクック・レシピ【チンゲン菜と豚肉のクリーム煮の作り方】黒コショウ多めがおすすめ

相性抜群のチンゲン菜&豚肉を牛乳とバターで煮込みます。たった20分でとろみのあるおいしいクリーム煮に!酒のおつまみには「黒コショウ」を多めにいれるのがおすすめ。チンゲン菜は鍋いっぱいに入れましたが加熱するとちょうど良い量に出来上がりました。
和食

ホットクック・レシピ【小松菜と桜えびのさっと煮の作り方】ダシのしみた油揚げもおいしいです

桜エビからでたダシが油揚げによくしみていておいしいです。桜えびは生の桜えびでも乾燥したものでもどちらでもOK。今回は乾燥桜エビを使いました。煮物ですがホットクックの調理時間が15分と短いので小松菜のシャキシャキ感もほど良く残っています。
和食

ホットクック・レシピ【かぶと鶏ひき肉あん煮物の作り方】ほっとする和風の味!

かぶの葉・茎の部分もぜんぶ使います。ほっとするおいしい煮物ができあがりました。かぶは甘くておいしいです。とてもやわらかく仕上がっていますが煮崩れもありません。鶏ひき肉のあんがぜんたいにからまり、かぶのうまみをさらに引き立ててくれています。
和食

ホットクック・レシピ【えびの和風炒めの作り方】すりごまは多めがおすすめ!

えびはぷりぷり、こんにゃくにも味がよくくしみ込んでいます。ニラがアクセントになっておいしいです。仕上げの「すりごま」は具材との相性が思っていた以上に良いので、多めに入れるのがおすすめ。食べてる途中ですりごまを足しながらいただいてもOKです!
和食

ホットクック・レシピ【かぶと牛肉のカレー風味の作り方】お酢の酸味がアクセント

今日はカレー粉を使って下味をつけた牛肉といっしょにカブを煮込んだ一品を楽しみました。お酢の酸味がアクセントとなって味を引き立てています! 薬味の青ネギはカレー風味ととても良くあうので、いっぱい切っておいて後から足して食べるのがおすすめです。
和食

ホットクック・レシピ【お好み焼き風キャベツ焼きの作り方】裏返さなくてOKです!

お好み焼きをホットクックの「ケーキを焼く」機能を使って簡単に作れることを教えていただきました。焼き時間は45分ですが、ほったらかしで裏返ししたりする必要もなし。調理している間は他のことができて後片付けも楽ちんです。
2021.04.21
和食

ホットクック・レシピ【肉じゃがの作り方】定番料理がカンタンにできます!

普通の圧力鍋で作ると早いのはいいのですが、一つ間違うとじゃがいもがどろどろに。ホットクックで作ると、野菜のやわらかさをセンサーで探知してちょうどいい具合に仕上げてくれます。じゃが芋がどろどろになるようなことがなくて安心してまかせておけます。
2021.04.20
和食

ホットクック・レシピ【かれいの煮つけの作り方】やさしい味付けの一品です。

ひさしぶりに近くのスーパーで、北海道産のかれいが安くで売っているのを発見。ホットクックでかれいの煮つけがつくれることを思い出し、早速挑戦してみることにしました。準備も簡単、調理時間もわずか20分で、やさしい味付けの煮つけが出来上がりました。
2021.04.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました