ホットクック・レシピ【ルーロー飯の作り方】台湾屋台の定番どんぶり!

ルーロー飯アイキャッチどんぶり

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:30分 準備 15分  +  Hot Cook  15分


ケン
ケン

調理をスタートしてしばらくするとホットクックから懐かしい台湾屋台の香りが漂ってきました!食欲をそそる良い香りです。口にふくむと甘さと酸味の中に複雑な香辛料があいまってもう食べるのが止まらなくなります。1杯目は汁少な目、2杯目は汁もたっぷりかけていただきました!

漢字で書くと「魯肉飯」と書きますが魚料理ではなく、細かく切った豚肉を秘伝のタレで煮込み白ご飯にかけていただく「台湾に伝わる豚肉どんぶりめし」です。

ルーロー飯は台湾の代表的なおふくろの味とも言われていて、台湾であれば屋台やレストランいろいろなところで食べることができます。

わたしも昔台湾へ出張した時にはじめて食べてそのおいしさに魅了されました!あとをひくおいしさで、屋台によって辛かったり、酸味が強かったり微妙な違いがあります。

人気TVドラマ「孤独のグルメ」シーズン5の台湾出張台北編でも、台湾屋台の看板に「魯肉飯(ルーローハン)」とあり、主人公が「魚肉ご飯?」と言っていたのを思い出します。

秘伝のタレの決め手は、「五香粉と八角」という香辛料。どちらも今では近くのスーパーで手に入れることができます。小袋であれば価格も100~200円ほどで購入できて何回か使うことができます。

五香粉と八角

簡単にできるので是非お試しください!

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【ルーロー飯】ワンポイント・アドバイス

  • 豚肉は脂身のあるカレー・シチュー用の肉を使うと比較的安くて多めに買えるのでおすすめです。豚バラブロック肉は値段が少し高めですがこれもおいしいです。
  • ホットクック調理は玉ねぎから水分がでるので水を入れなくても大丈夫です。
  • 薬味は市販の辛子高菜が良くあいます。

ホットクック・レシピ【ルーロー飯】材料 2人分

◆具材

  • 豚肉:約200g *1cm角ほどに細かく切ります
  • 玉ねぎ:1/4個(約50g) *みじん切りにします
  • ゆで玉子:2個 *半分に切っておきます
  • ごま油:大さじ1

◆調味料

  • 酒:大さじ2
  • しょうゆ:大さじ2
  • お酢:大さじ2
  • 砂糖:大さじ2
  • オイスターソース:大さじ1
  • しょうが:小さじ1 *チューぷでもすりおろしでもOK
  • 五香粉:小さじ約1/4
  • 八角:1個

◆薬味(お好みで)

  • 市販の辛子高菜

ホットクック・レシピ【ルーロー飯】作り方

STEP 1:具材を準備
  • 最初にゆでたまごをつくり、からをむいておきます(できれば半熟がおすすめ)。
  • 豚肉を1cm角に切ります。
  • 玉ねぎをみじん切りにします。

ルーロー飯具材

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初にごま油、玉ねぎを入れます。
  • 次に豚肉を入れます。

最初に玉ねぎ次に豚肉

  • 最後にからをむいたゆで卵と調味料をすべて入れます。

ルーロー飯調理鍋の中

STEP 3:スタート ♪

手動で作る → 煮物を作る → 調理時間「15分」に設定 → ス タート

ルーロー飯操作画面

STEP 4:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、最初に玉子をとりだし半分に切ります。
白ご飯を盛ったどんぶりにかけて、玉子と薬味で辛子高菜を盛り付けて完成です。

ルーロー飯食卓

ゆでたまごに時間がかかる以外は手間がかからず簡単にできます。めんどうであればたまごなしでもOKです。

調味料は他にもラー油を入れて辛味を増したり、すりおろしたにんにくを加えてもおいしいです。いろいろ試してみて下さい!


 

タイトルとURLをコピーしました