ホットクック・レシピ【濃厚ミルクスープパスタの作り方】牛乳だけなのに濃厚な仕上がりです!

濃厚ミルクスープパスタアイキャッチパスタ・麺

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:37分 準備 10分  +  Hot Cook  20分 + 加熱延長 7分


ケン
ケン

パルメザンチーズはたっぷりかけるのがおすすめです!生クリームは使わないで、牛乳だけで作るのに、思っていた以上に濃厚な仕上がりでびっくりしました。クリーミーです!パスタもくっついたりすることなく、固い部分もなくて、とても良い感じで仕上がっています。濃厚ですが、しつこさはなく、どちらかと言えばあっさりしているのでペロッといっきに食べてしまいました。美味しいスープパスタです!

パスタを別ゆでしないで、具材と一緒にホットクック鍋に入れて、いっきに調理する時は、いつもパスタがくっついていないか、固い部分がのこっていないか、ドキドキでした。

これまでの経験から、パスタを別ゆでしないで美味しく作るには、次の4つのポイントに注意すると上手くいくと思います。

① 一度につくるパスタの量は2人分(120g)がベストな仕上がりになりました。それ以上入れると固い部分が残るときがあります。

 

② パスタを半分に折って、格子状に鍋に入れると良く混ぜ合わされる感じがします。(混ぜ枝ユニットにかかる力が、少し分散されて、より良く混ざるのかもしれません)

 

③ 加熱前にオリーブオイルを大さじ1、スプーンなどを使ってパスタ全体にまぶしておくと、パスタどうしがくっつきにくいです。オリーブオイルはからだにも良いので、最近はパスタを作るときいつも使っています。加熱後、皿に盛りつける直前にオリーブオイルを大さじ1入れて全体を混ぜ合わせてもOKです。

 

④ パスタ120gの場合、使う水分量の目安は400ml前後(±100ml)使うようにしています。例えばトマト水煮缶400g+水100mlで合計500mlなど。

一緒に入れる野菜の分量が多い場合は、水を少し減らし、野菜類が少ない場合は逆に水を少し増やしています。

④の水分量がちょっと難しいのですが、作り続けていくと感覚でなんとなくわかるようになってきました。

以前は上手くいかなかったこともあったパスタでしたが、最近では、上記の4つのポイントによって失敗することがほとんどなく、いつも美味しく仕上がってくれています。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【濃厚ミルクスープパスタ】ワンポイント・アドバイス

  • 牛乳は、200mlと100mlの2回に分けて使います。後から入れる牛乳100mlは、電子レンジで30秒ほど温めてから鍋に入れると、全体が冷めないで美味しくできました。

ホットクック・レシピ【濃厚ミルクスープパスタ】材料 2人分

◆具材

  • スパゲティ:120g *7分ゆで、太さ1.6mm
  • ベーコン:3枚(50gほど)*ひと口サイズに切ります
  • キャベツ:約1/8個(160g)*ひと口サイズに切ります
  • 玉ねぎ:1/4個(50g)*うす切りにします
  • しめじ:1/2パック(50g)*小房に分けます

◆調味料

  • 牛乳:300ml
  • 水:200ml
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 塩:約5.4g (小さじ1弱) *(使う具材+水分の重さ)x0.6%の塩を使います。

*公式レシピではコンソメ小さじ1+塩小さじ1/4となっていますが、我が家ではコンソメは使わないので、塩5.4gだけでつくりました!

◆仕上げ

  • パルメザンチーズ:大さじ2
  • ブラックペッパー:お好みの分量

ホットクック・レシピ【濃厚ミルクスープパスタ】作り方

STEP 1:具材を準備
  • ベーコン、キャベツ、玉ねぎ、しめじを用意します。

ミルクスープパスタ具材

  • 調味料を用意します。

ミルクスープパスタ牛乳と調味料

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、パスタを半分に折って、格子状に入れ、オリーブオイルを全体によくからめます。

パスタにオリーブオイルをまぶす

  • 次に、ベーコン、キャベツ、玉ねぎ、しめじの順番で鍋に入れます。
  • 最後に、牛乳200mlと水200mlを鍋に加えます。

濃厚クリームパスタ調理前鍋の中

 

*残りの牛乳100mlは、後で使います。

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 番号「448」濃厚ミルクスープパスタ → 調理を開始する → ス タート

濃厚ミルクスープパスタ操作画面

STEP 4:残りの牛乳を加えて加熱延長「7分」

出来上がりのチャイムが鳴ったら、残りの牛乳(100ml)を電子レンジ(500W/600W)で約30秒温めま、ホットクックのフタを開けて、温めた牛乳を加えます。

ミルクを入れて加熱延長

再度、ホットクックのフタを閉めて、決定ボタンを押して、加熱延長「7分」に設定、再スタートします。

加熱延長7分

STEP 5:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、パスタ皿に盛り付け、パルメザンチーズとブラックペッパーをふって完成です。

濃厚ミルクスープパスタ食卓

 

パルメザンチーズとブラックペッパーはたっぷりかけるのがおすすめです!

シャープさんの公式HPによると、この濃厚ミルクスープパスタのオリジナルレシピは「うちレシピ」とホットクックのコラボレーションによって開発されたメニューで、森永乳業さんから提供されたレシピと記載されていました。

クラフトのパルメザンチーズは我が家でよく使うので常備していますが、森永乳業さんとクラフトが業務提携して日本国内で作っているようです。まったく知りませんでした。

とても美味しいスープパスタでした!

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

我が家でも、早速購入しました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック!

フッ素コート内鍋が家に届いてから3カ月の間使ってみた感想、レビューは、こちらをどうぞ!

ホットクック【ステンレスvsフッ素コート内鍋】3か月使ったレビュー!
この記事では、ホットクックから新発売された「フッ素コートの内鍋」を使い続けてみた感想・レビュー、さらにステンレス製の内鍋で作った場合との比較についてお伝えしています。特に違いのある料理については、写真も使って詳しくご紹介します。

フッ素コート内鍋は、型番の末尾がFBになっています。購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指します。

1.6L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN1FB)

2.4L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN2FB)

1.0L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN05FB)

 

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

パスタ・麺
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました