ホットクック・レシピ【「ほぼカニ」トマトパスタの作り方】トッピングのカニカマが最高です!

ほぼカニトマトパスタアイキャッチパスタ・麺

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:30分 準備 5分  +  Hot Cook  20分 + 加熱延長 5分


ケン
ケン

本物のカニと言われても信じてしまいそうです。カニカマ製造の技術力の高さに驚かされます。トマト水煮缶をまるごとぜんぶ使いますが酸味はほとんど感じません。仕上げに入れる牛乳とバターがパスタソースをまろやかに仕上げてくれています。

「カネテツのほぼカ二」と「普通のかにかま」を使って2回作り味を比べてみました。

ソースの味に大きな違いはありませんでしたが、トッピングでのせたカニカマはカネテツのほぼカニの方が断然美味しかったです。

できれば「カネテツのほぼカ二」を使うのがおすすめです。

カニカマとは思えない本格的な味を楽しみました!

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【「ほぼカニ」トマトパスタ】ワンポイント・アドバイス

  • ホットクックにパスタを半分に折って入れた後、パスタにオリーブオイルを大さじ1かけて良くからめておくと、パスタがくっつくことなく上手くゆであがります。
  • 仕上げに入れる牛乳とバターは、耐熱容器に牛乳とバターを入れて電子レンジ500Wで50秒ほどあたため、あらかじめ「溶かしバター牛乳」として用意しておいたものを入れると良いです。鍋に入れた時、鍋の中が冷めず、牛乳とバターがなめらかに混ざり、ソースがクリーミーに仕上がります。
  • カネテツほぼカニは1パックで10本入りです。その内、6本はホットクック鍋に入れて具材と一緒に調理します。残りの4本は半分に切って、できあがったパスタにトッピングとしてのせていただきます。

ホットクック・レシピ【「ほぼカニ」トマトパスタ】材料 2人分

  • カネテツほぼカニ:1パック(10本)
  • 玉ねぎ:1/2個(約100g) *うす切りにします
  • スパゲッティ:120g *1.6mm、7分ゆで
  • オリーブオイル:大さじ1
  • トマト水煮缶(カット):1缶(400g)
  • おろしにんにく:小さじ1/2
  • 水:200ml(1カップ)
  • 塩:約5.5g *具材+水分の重さの0.6%の塩分量を使います

◆仕上げ

  • 牛乳:50ml
  • バター:10g

ホットクック・レシピ【「ほぼカニ」トマトパスタ】作り方

STEP 1:具材を準備
  • 玉ねぎをうす切りにします。
  • 具材、調味料を用意します。

ほぼカニ

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、玉ねぎを入れます。

玉ねぎうす切り100g

  • 次に、パスタを半分に折って入れ、オリーブオイル大さじ1をパスタにかけて、良くからめます。

パスタ120g二つ折りオリーブオイル大1をまぶす

  • カニカマを6本ほくさずにそのまま、おろしにんにく小さじ1/2を入れます。

カニかま6本とにんいき小さじ0.5

  • トマト水煮缶を汁ごとぜんぶ、水を200ml(1カップ)加えます。
  • 最後に、塩を約5.5g入れます。

トマト水煮缶と塩5.5g

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 番号「445」「ほぼカニ」トマトパスタ → 調理を開始する → ス タート

ほぼカニトマトパスタ操作画面

ここで、仕上げの準備をしておきます。

耐熱容器に牛乳とバターを入れて電子レンジ500Wで50秒ほどあたため、「溶かしバター牛乳」を用意します。

牛乳とバター

残りのかにかま4本を半分にななめ切りしておきます。

残りのかにかまを半分に切る

STEP 4:仕上げ・再スタート ♪

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けます。

用意しておいた「溶かしバター牛乳」を鍋に入れます。
再度ホットクックのフタをして、加熱延長「5分」に設定して、再スタートします。

ほぼカニトマトパスタ加熱延長5分

STEP 5:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、器に盛り付け、半分に切ったカニカマをトッピングして完成です。

 

ほぼカニトマトパスタ食卓

シャープさんの公式HPによると、このレシピは「うちレシピ」とホットクックのコラボレーションによって開発されたメニューで、カネテツデリカフーズさんから提供されたレシピと記載されています。

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

我が家でも、早速購入しました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック!

フッ素コート内鍋が家に届いてから3カ月の間使ってみた感想、レビューは、こちらをどうぞ!

ホットクック【ステンレスvsフッ素コート内鍋】3か月使ったレビュー!
この記事では、ホットクックから新発売された「フッ素コートの内鍋」を使い続けてみた感想・レビュー、さらにステンレス製の内鍋で作った場合との比較についてお伝えしています。特に違いのある料理については、写真も使って詳しくご紹介します。

フッ素コート内鍋は、型番の末尾がFBになっています。購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指します。

1.6L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN1FB)

2.4L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN2FB)

1.0L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN05FB)

 

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

パスタ・麺
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました