ホットクック・レシピ【焼うどんの作り方】しょうゆとナンプラーでエスニック風に

焼うどんアイキャッチパスタ・麺

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:10分 準備 5分 + Hot Cook 5分


ケン
ケン

ホットクックで焼うどんを簡単においしく作ることができます。加える調味料でいろいろな味を楽しめます。今回は醤油とナンプラーでエスニック風の味付けにしてみました。うどんがタイの定番料理パッタイ風に早変わりです。料理を作る元気がない時でも簡単にできるのでおすすめの一品です。

昨日はお買い得で買ったうどんの3個パックを使って焼うどんを作りました。

冷凍うどんではなく「生うどん」です。

あまり食欲がなかったのでうどん3玉のうち、2玉使って作ったのですがあまりのおいしさにペロッとたいらげてしまいました。

もしレモン汁があればお好みで少しふりかけると口に運ぶ速度がさらに加速します!

紅ショウガも良くあいます。

我が家の「疲れて料理を作る元気がない時の簡単レシピ」にランクインの一品となりました!

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【焼うどん】: ワンポイント・アドバイス

  • 野菜からの水分でうどんはちょうど良い蒸し焼きになるので水は入れなくて大丈夫です。

「焼うどん」材料 2人分

生うどん : 2玉
豚バラ薄切り: 100g *ひと口サイズに切ります
キャベツ: 1/8 個 *ざく切りにします
玉ねぎ 1/4個 *うす切りにします
調味料
  • ナンプラー 大さじ2
  • しょうゆ 小さじ2
  • こしょう:少々
  • オリーブオイル 大さじ1醤油:大さじ3

◆仕上げ

お好みでレモン汁または紅ショウガを少々

「焼うどん」作り方

STEP 1:具材を準備する
  • 豚バラ肉、キャベツ、玉ねぎを切ります。
  • 調味料を用意します。
STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる

最初にオリーブオイル、キャベツ、玉ねぎを鍋に入れます。

キャベツと玉ねぎ入れる
次に豚バラ肉を入れます。

豚バラ肉を入れる
最後にうどんを軽く手でほぐし入れ、ナンプラー、しょうゆ、こしょうを入れます。

焼うどんホットクック調理前鍋の中

STEP 3:スタート♪

手動で作る → 炒める → まぜる → 5分 → スタート

焼うどんホットクック操作画面

STEP 4:完成!!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、器に盛り付け、紅ショウガ、またはレモン汁をふりかけて完成です。

焼うどん食卓

冷凍うどんでもおいしく作れるか?、うどん3玉いっきに鍋に入れても上手くできるか?について次回以降にまた検証してみようと思います。

なお、焼うどんはフッ素コートのホットクック内鍋で作っています。炒め物も鍋底にこびりつくことなくうまく仕上がります。

まだフッ素コートの内鍋をお持ちでない方は、是非購入を検討していただきたいです!

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

我が家でも、早速購入しました!

炒めものでも鍋底にこびりつかずに作れるので本当におすすめの内鍋です!

是非購入を検討してください!

フッ素コート内鍋が家に届いてから3カ月の間使ってみた感想、レビューは、こちらをどうぞ!

ホットクック【ステンレスvsフッ素コート内鍋】3か月使ったレビュー!
この記事では、ホットクックから新発売された「フッ素コートの内鍋」を使い続けてみた感想・レビュー、さらにステンレス製の内鍋で作った場合との比較についてお伝えしています。特に違いのある料理については、写真も使って詳しくご紹介します。

フッ素コート内鍋は、型番の末尾がFBになっています。購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指します。

サイズも間違えないように注意してください。ぜんぶで3種類あります!

1.0L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN05FB)

1.6L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN1FB)

2.4L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN2FB)

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

パスタ・麺豚肉野菜(葉茎菜)
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました