ホットクック・レシピ【カルボナーラの作り方】パスタ4段重ねがおいしく作るポイントです!

カルボナーラアイキャッチパスタ・麺

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:28分 準備 3分  +  Hot Cook  20分 + 加熱延長 5分


ケン
ケン

大ヒット作!クリーミーで美味しい一品です!パスタを別ゆでする必要ありません。簡単においしいカルボナーラが出来上がります。ポイントは半分に折ったパスタを格子状に4段重ねで入れるところ。これでパスタとパスタがくっついて固まりになるリスクを回避!厚切りベーコンが良くあいます。ワインもどんどんすすみました!

ホットクックの「パスタゆで研究」を続けてきた成果が実りました!

パスタは市販のパスタを2束使います。全部で200gです。1.6mmの7分ゆでパスタがおすすめです。

おいしくつくる一番のポイントは、半分に折ったパスタを「格子状に4段重ねで入れる」ところです。5~6段重ねであればさらに上手くゆであがります。

①最初に、パスタを1束両手で持ち、半分に折ります。
②右手のパスタを鍋に「縦方向」にパスタとパスタの間隔が少しあくように入れます。
③次に、左手のパスタを「横方向」に格子状に重ね入れます。同じようにパスタとパスタの間隔が少しあくように入れます。

パスタ格子状に2段重ね
④続いて、2束目のパスタを両手で持ち、半分に折ります。
⑤同じように、右手を「縦方向」、左手を「横方向」にそれぞれ重ね入れます。

パスタ格子状に5段重ね

*同じ方向を向いたパスタはなるべくバラして重ならないよう、かつ平らに並べます。

*同じ方向を向いたパスタが重なる場合は、さらに5~6段重ねにしてバラします。

是非お試しください!

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【カルボナーラ】ワンポイント・アドバイス

  • 玉ねぎとベーコンは鍋全体になるべく均等に平らに入れて、あとから入れるパスタが鍋のふちに転がってかたまりにならないようにします。
  • 鍋に牛乳と水を入れるときも、上からやさしくゆっくり注ぎ入れて、パスタが横に流れて大きな固まりにならないように気を付けます。
  • たまごは調理前に冷蔵庫から出して常温にしておきます。

玉子を常温にしておく

ホットクック・レシピ【カルボナーラ】材料 2人分

◆具材

  • スパゲティ:200g *1.6mm、7分ゆでを使いました
  • 玉ねぎ:1/2個 (100g) *うす切りにします
  • 厚切りベーコン:50-80g *多めがおすすめ
  • にんにく: ひとかけ *みじん切りにします
  • 牛乳 200ml
  • 水 200ml
  • コショウ: お好みで適量 *多めがおすすめ
  • 塩:約4.5g (具材と水分の重さ< 約780g x 0.6%>の塩を使います)

◆たまごソース作り

  • たまご: 2個 *あらかじめ冷蔵庫から出して常温にしておいた方が良いです。
  • パルメザンチーズ: 大さじ4
  • オリーブオイル:小さじ1 *入れなくてもOK

ホットクック・レシピ【カルボナーラ】作り方

STEP 1:具材を準備
  • 玉ねぎ、にんにくを切ります。
  • ベーコンを用意します。

厚切りベーコン

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、玉ねぎ、にんにく、ベーコン、を鍋に広げるように、なるべく平らになるように入れ、コショウをふります。

玉ねぎ、にんにく、ベーコン、こしょうを入れる

  • 次に、パスタを半分に折って、格子状に4~6段重ねにしてから「塩」を入れます。

塩4.5g

  • 最後に、牛乳と水をゆっくり注ぎ入れます。

カルボナーラ調理前鍋の中

STEP 3:スタート ♪

カルボナーラは、ホットクックの「ナポリタン風パスタ」メニューで作ります。

 

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → 麺類 → ナポリタン風パスタ → スタート

カルボナーラ操作画面

STEP 4:ソース作り ♪

ホットクックが調理してくれている間に、ソースを作ります。

ボールに玉子を割り入れ、溶き卵にして、パルメザンチーズとオリーブオイルを入れて良く混ぜておきます。

カルボナーラ溶き卵とパルメザンチーズ

STEP 5:加熱延長5分 再スタート ♪

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、全体をトングでかき混ぜてから、再度フタをして加熱延長「5分」します。

 

加熱延長5分

STEP 6:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、ボールに混ぜ合わせておいた「たまごソース」をホットクック鍋に入れます。

ソースを入れる

 

全体をトングで混ぜ合わせます。

トングで混ぜ合わせて完成

 

お皿に盛りつけて完成です。

カルボナーラ食卓

あまりのおいしさにあっという間に食べてしまいました!チーズの好きな方は、種類の違うチーズでいろいろ試してみるのも良いかもしれません。

白ワインにも赤ワインにもよく合う美味しい一品です!

【加熱延長時間はいろいろ試してお好みの味を作ってみてください!】

我が家では2人分(パスタ200g)で加熱延長5分がちょうど良かったですが、加熱延長前にパスタを食べてみてお好みの固さに近ければ、加熱延長しなくてもOKかもしれません。その場合、水分がまだ残っていると思うので、1分ほど放置してからソースと混ぜ合わせると余熱でちょうど良くなりおいしいと思います。

 

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

パスタ・麺
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました