ホットクック・レシピ【ナポリタンの作り方】昔懐かしい素朴な味です!

パスタ・麺

我が家の味採点 
  ★★★★☆  調理時間:40分 準備15分+ホットクック25分


パスタをゆでずに材料を投入するだけで出来上がるなんて、本当にホットクックはス・バ・ラ・シ・イ…。昔懐かしい素朴な味です。

我が家のホットクックは型番KN-HW16Dなのでパスタは2人分作れる仕様になっています。元のレシピは120gなのですが、それでは少なすぎるので160gに増やしていますが特に問題はありませんでした。

スポンサーリンク

【ナポリタン】ワンポイント・アドバイス

  • 食べる準備ができてからスタートボタンを押すことをおススメします!
  • 前回初めての調理では、完成してから30分ほど用事を済ませてから食べ始めたら、パスタが膨張してくっついてしまっていました。
  • 完成してすぐはちゃんとアルデンテになっています 。
  • 「7分ゆで」でなく「8分ゆで」で固い場合は完成してから少し再加熱すれば大丈夫です。

【ナポリタン】材料 (2人分)

  • 玉ねぎ (薄切り):1/4個 (100g)
  • スパゲティ (7分ゆでタイプ・太さ1.6mmのもの、半分に折る):160g
  • しめじ (小房に分ける):1パック (100g)
  • ピーマン (5mm厚さの斜め切り):1個
  • ソーセージ (5mm厚さの斜め切り):3本

【ナポリタン】調味料

  • 水 :300mL
  • ケチャップ:100g 
  • こしょう:お好みで適量
  • にんにく (みじん切り):1かけ

【ナポリタン】作り方

 STEP 1:具材を準備する
  • 玉ねぎは薄切りにします。
  • ピーマンは半分に割って中身を取って縦に細切りにします
  • ソーセージは食べやすい大きさに切ります。
  • しめじは小房に分けておきます。
 STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる
  • 準備した具材を内鍋に全部投入します。
  • 入れる順番は書いてある順番に入れたほうが良いと思います。
  • 特に玉ねぎがなべ底で、その上にパスタというところがポイントかもしれません。

STEP 3:スタートを押して調理開始♪

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → 麺類 → ナポリタン風パスタ → スタート

レシピ通りにケチャップを110gも大量投入するのはちょっと抵抗があるので星★★★★☆にしました。少し控え目に100gにしましたがお味はちょうど良かったです。

大人向けにはケチャップを減らして代わりにコンソメを入れてもいいかも知れません。今度試してみますね。

パスタは半分に折って最初から鍋に入れるので、短くなって大丈夫かなと思いましたが、まったく問題なしでした。

パスタを別に大鍋でゆでる必要がないところが楽ちんです!

人気の1.6Lタイプ(2~4人用)、最新モデルです

こちらは人気の2.4Lタイプ(2~6人用) 、最新モデルです  

ホットクック【特におすすめの美味しいレシピ30選】ランキング形式にしました!
我が家でヘルシオのホットクックで実際に作ってみて、特においしかったおすすめの人気レシピ30選をランキング形式でお伝えします!ほかにもおいしかったレシピがいっぱいあるので随時更新していきます。ヘルシーでおいしい料理がカンタンにできますよ~。
ホットクック【ステンレスvsフッ素コート内鍋】3か月使ったレビュー!
この記事では、ホットクックから新発売された「フッ素コートの内鍋」を使い続けてみた感想・レビュー、さらにステンレス製の内鍋で作った場合との比較についてお伝えしています。特に違いのある料理については、写真も使って詳しくご紹介します。
新機種【ホットクック5つの魅力】感想・レビューと選び方
今では我が家にとってなくてはならない存在となった「ホットクックの魅力」を実際に使ってみた感想・レビュー形式で紹介します。そしてホットクックをこれから購入してみようと考えられている方へ、おさえておきたい「選び方のポイント」について解説します。

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

パスタ・麺
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました