ホットクック・レシピ【つぶあんの作り方】手作り「おはぎ」をつくりました。美味しくできました。

おはぎホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:2時間30分 準備⑤分+Hot Cook 2時間30分


手作り「おはぎ」をつくりました。つぶあんは普通の鍋で作る場合は鍋から目が離せず大変手間がかかります。でもホットクックならばほったらかしで火の調整も何も必要なしです。あずきと水をホットクック鍋に入れてボタンを押すだけ。出来上がりの30分前に”音”が鳴るので、ふたを開けて砂糖を入れて出来上がりです。

今回は、ホットクックの「つぶあん」レシピ、そのつぶあんを使った「手作りおはぎ」の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

「つぶあん」 ワンポイント・アドバイス

  • 完成直後は水分があって柔らかめでしたが、ホットクックのスイッチを切って、1時間から2時間放置(保温ではなく)しておくとちょうどよい固さになりました。
  • ホットクックのレシピでは「砂糖」は240gとなっていますが、かなり多いので今回は200gにしました。それでもまだ十分に甘く美味しいです。
  • つぶあんは砂糖を大量に使うと聞いていたので、少しでも体に良いかと「キビ砂糖」を使用しましたが美味しくできました。
  • 次回作るときはさらに砂糖を減らしてみようと思っています。

「つぶあん」材料

  • あずき:200g
  • 水:600g
  • 砂糖:200g
  • 塩:小さじ0.5

「つぶあん」作り方

STEP 1:具材を準備する
  • 市販の「あずき」を水で洗うだけです。
STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる

あずきと水を内鍋に投入します。

STEP 3:スタートを押して調理開始♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.122(つぶあん) → 調理を開始する → スタート

STEP 4:完成30分前に「砂糖」を入れる

ホットクックから報知音が鳴ります。鳴ったらふたを開けて、用意しておいた砂糖を入

れ、再びフタを閉めてスタート押します。

STEP 5:完成!!
ふたを開けて軽く塩を振り、まぜあわせて完成です。
こちらが内鍋の中の仕上がりの写真です。

普通の鍋でつくるには? あずき:200g、砂糖200g

1)あずきの3~4倍の水を加えて火にかけ、煮立ってきたら水1カップを差し、再び沸騰させます。これを1から2回繰り返します。
2)ゆで汁を一度捨て、新しい水をたっぷり入れてから沸騰させ。差し水をしながらやわらかく煮ます。この時豆の皮が破れないように注意します。
3)煮汁ごとザルにあけて水を切り、煮汁は捨てます。
4)3)の豆を鍋にいれて、先ず砂糖の1/3くらいを加えて煮溶かし、少し煮詰めてまた砂糖1/3を繰り返し、混ぜながらやさしく練ります。
5)このまま2~3時間おくと味がしみ、ほど良い固さになります。
これでおはぎに使う「つぶあん」の準備ができました。
今回おはぎは「あんこ味」と「きなこ味」の2種類を作ります。
きな粉は市販のものをそのまま使います。今回はお年賀で親戚からいただいた北海道産の「黒千石きなこ」を使っておはぎを作りました。
黒千石は、極小粒の大豆で、種皮は光沢のある黒色、子葉(種皮を剥いだ子実)は緑色をしています。 普通の大豆より葉数が多く、日照時間を多く必要とし天候に左右されやすく、栽培が難しいため生産量が非常に少なく大変希少な食材です。
黒千石は、他の黒大豆よりポリフェノ-ルや大豆イソフラボンの値が高く、抗酸化作用に加え、免疫活性機能の点で他の豆と比較にならないほど優れていると言われています。
色が少し緑がかったきなこなので、おはぎにまぶすと薄い黄緑色となります。

それでは「おはぎ」の作り方です。
もち米を1kg買いました。おはぎに使うのは約1/4の280gです。
残ったもち米は別の日にホットクックで「サムゲタンスープ」を作る予定です。

「おはぎ」材料 20個分

  • もち米:280g
  • 米:40g
  • 水:2カップ

「おはぎ」作り方

STEP 1:もち米と米を合わせて洗い、水につけておく
  • 白い濁りがなくなるまで水で洗います。
  • もち米がかぶるくらいの水を入れて2時間ほど放置します。
STEP 2:炊飯器で炊く
  • つけておいた水をよく切ります。
  • 普通の炊飯器で米を炊くように炊きます。
  • 水の量は2カップです。
STEP 3:ボールに移して軽くつぶす
  • 炊けたらしゃもじで軽く混ぜ合わせ、約10分蒸らします。
  • ボールに移して木棒で軽く全体をつぶします。
  • あまりつぶしすぎると歯切れが良くないのでほどほどに。
  • そのまま少し冷まします。

STEP 4:丸めて「つぶあん」と「きなこ」をまぶす
  • 手のひらに水をつけて丸め、20個つくります。
  • つぶあんときなこをそれそれまぶして出来上がりです。

 

手作りをしている時間はない!できるだけ早く「おはぎ」が食べたい!という方は下記からどうぞ!

 

ホットクック1.6L (2~4人家族用)

 

ホットクック2.4L (2~6人家族用)

ホットクック・レシピ本

タイトルとURLをコピーしました