ホットクック【ホワイトソース】約10分、ダマ、こげもなくできます!

ホワイトソースアイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:15分 準備 5分  + Hot Cook  10分


ケン
ケン

ホットクックであれば、台所で鍋にはりついていなくても大丈夫。火加減の調整も必要なしです。もちろんダマになったり、こげたりすることもなく、たったの10分でおいしいホワイトソースができあがりました。

週末はホットクックでホワイトソースをつくって、グラタンを焼きました。

普通ホワイトソースといえば、火加減の調整がかなり大変です。火加減は弱火がいちばん。弱火でバターをゆっくり溶かしたり、牛乳を温めて入れたりしなくてはならなくて、おいしいけどかなり面倒くさい。

かなり気をつけていても、ダマになりやすかったり、こげつきやすかったりと、つくるのにストレスを感じてしまうのがホワイトソースのイメージでした。

ホットクックであれば、このストレスが完全に解消されます!

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【ホワイトソース】ワンポイント・アドバイス

  • できあがりの分量は、大きめのグラタン2人前の場合で、薄力粉15g使いました。
    薄力粉の量は最大60gまでホットクックが自動で調理してくれます。
    薄力粉の量により、加える牛乳とバターの量を調整します。
薄力粉牛乳バター
15gの場合200ml15g
30gの場合400ml30g
45gの場合600ml45g
60gの場合800ml60g

ホットクック・レシピ【ホワイトソース】材料

◆具材

  • 薄力粉:30g *今回は半分の量(15g)でつくりました。
  • 牛乳m:400ml *今回は半分の量(200ml)でつくりました。
  • バター:30g *今回は半分の量(15g)でつくりました。
  • 塩:少々
  • こしょう:少々*作り置きする場合は、倍の量(薄力粉60g、牛乳800ml、バター60g)まで自動でできます

ホットクック・レシピ【ホワイトソース】作り方

STEP 1:ホットクック鍋に入れる
  • 鍋に薄力粉を入れます。

小麦粉15g

  • 牛乳を少しづつ入れながら、ヘラで溶きのばします。

 

牛乳100ml

STEP 2:スタート ♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 調理NO.「077」ホワイトソース  →  調理を開始する → ス タート

 

ホットクック操作画面ホワイトソース

STEP 3:バター・塩・こしょうを入れる
  • 出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、バター、塩、こしょうを加え、ヘラで良く混ぜます。

 

加熱後バター15g

STEP 4:完成!

多めに作った場合は、保存容器などに移して完成です。

 

かき混ぜて完成

まとめとしてホットクックではないのですが、今回つくったホワイトソースを使ったじゃがいもグラタンレシピをご紹介します。簡単にできます!

ホワイトソースを使った料理・じゃがいもグラタン

◆具材
2人分

玉ねぎ:1個 *うす切り
ソーセージ:4本 *うす切り
じゃがいも:2個 *ひと口サイズ
オリーブオイル:小さじ1
塩:少々
こしょう:少々
溶けるチーズ:2枚
その他チーズ:お好み

◆作り方

フライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎとソーセージを炒めます。
じゃがいもを加えてさらに炒めます。

グラタン具材 じゃがいもをいれてさらに炒める

グラタン皿に移して、ホワイトソースをかけます。
ホワイトソースの上に、チーズをのせてオーブンで焼きます。

ホワイトソースをかける チーズをのせる オーブンで焼いて完成

チーズに焦げ目がついたら完成です!

じゃがいもグラタン食卓

 

 

タイトルとURLをコピーしました