※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ホットクック・レシピ【チキンミートローフの作り方】鶏肉のうまみいっぱい、あっさりおいしくいただけます!

チキンミートローフアイキャッチ鶏肉

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:55分 準備 15分  +  Hot Cook  30分  +  蒸らし 10分


ケン
ケン

ふっくらと美味しく焼きあがります。出来立て直後は肉汁がたっぷりでているので、フタを閉めたまま10分そのままおいて、肉汁をミートローフの中に完全に吸わせるのがおすすめポイントです。そのままいただいても美味しいですが、お好みでからし醤油、塩で食べてもかなりいけます。

ミートローフは出来上がりの温かいものでも、冷めたものでも両方おいしくいただけるところも良いところ。

そのまま何もつけずに食べてもおいしいですし、からし醤油、塩などとも良くあいます。オリーブオイルと塩の組み合わせもいいです。

たくさんできたので、翌日のお弁当のおかずにゆずこしょうを添えて楽しみました

スポンサーリンク

ホットクック【チキンミートローフ】ワンポイント・アドバイス

  • 出来立て直後は肉汁がアルミホイルの中にでているので、フタを閉めたまま10分そのままおいて、肉汁をミートローフの中に完全に吸わせます。

ホットクック【チキンミートローフ】材料 2~4人分

  • 鶏肉ミンチ:約250g
  • 玉ねぎ:1/4個(約50g) *細かくみじん切りにします
  • たまご:1個
  • 牛乳:大さじ1
  • 塩:小さじ1/3
  • こしょう:少々
  • パン粉:1カップ分 *今回は8枚切の食パン1枚の耳をとって使いました

ホットクック【チキンミートローフ】作り方

STEP 1:具材を準備
  • 鶏ミンチ肉を用意します。我が家では鶏もも肉を皮を取ってからフードプロセッサーにかけてつくっています。

チキンミートローフ ひき肉づくり

  • 玉ねぎをできるだけ細かくみじん切りにします。この方が食感と風味がよくなります。
  • パン粉を用意します。今回は8枚切の食パン1枚をちぎって使いました。パンの耳は取ります。
  • ボールに鶏ミンチ、玉ねぎ、たまご、牛乳、塩、こしょう、パン粉を入れます。

鶏ミンチに玉ねぎパン粉卵を入れる

  • 手で良く混ぜます。

手でよくこねる

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、ホットクック鍋の中にアルミホイルを入れます。

鍋にアルミホイルを入れる

  • 次に、良く混ぜ合わせた肉あんを入れ、へらやスプーンを使って広げ、表面を平らにします。

肉だねを入れてへらで平らにする

  • 無理に上から押す必要はありません。

チキンミートローフ調理前鍋の中

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 調理NO.「601」まるごとミートローフバーグ  →  調理を開始する → ス タート

チキンミートローフ操作画面

STEP 4:そのまま10分蒸らします ♪

出来上がりのチャイムがなってもフタを開けず、そのまま「10分」放置します。
こうすることで、肉汁がすべてミートローフの中に吸収されます。

STEP 5:完成!

10分たったらフタを開けて、やけどに気をつけながらアルミホイルごと持ち上げ、用意しておいた皿におきます。

上から別の皿をかぶせ、2枚の皿ごとひっくり返してミートローフを取り出します。

チキンミートローフ完成後

お好みのサイズに切り分けて完成です。

チキンミートローフ食卓

 

鶏ミンチ肉は、我が家ではいつも「鶏もも肉」の皮を取ってからフードプロセッサーにかけて作っています。自家製ミンチ肉の方が安心で断然おいしいです。

取り除いた皮は、冷凍保存しておいて、皮のストックが増えたら、煮込み料理など別の料理に使っています。

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

我が家でも、早速購入しました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック!

フッ素コート内鍋が家に届いてから3カ月の間使ってみた感想、レビューは、こちらをどうぞ!

ホットクック【ステンレスvsフッ素コート内鍋】3か月使ったレビュー!
この記事では、ホットクックから新発売された「フッ素コートの内鍋」を使い続けてみた感想・レビュー、さらにステンレス製の内鍋で作った場合との比較についてお伝えしています。特に違いのある料理については、写真も使って詳しくご紹介します。

フッ素コート内鍋は、型番の末尾がFBになっています。購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指します。

1.6L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN1FB)

2.4L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN2FB)

1.0L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN05FB)

 

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

鶏肉
INDOOR ENJOY LIFE