ホットクック・レシピ【野菜たっぷりスープ春雨の作り方】味付けは塩だけ!

春雨スープアイキャッチ-1536x1124ホットクック

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:30分 準備 10分 + Hot Cook  20分


ケン
ケン

鶏ガラスープは入れずに、味付けは「塩」だけ。勝間和代さんおすすめの塩分量で調理すると、素材の鶏肉、野菜、きのこ類のうまみをしっかりと味わうことのできるおいしいしいスープができあがります。春雨の食感が最高なやさしし味の一品です。

昔、学生時代に4年半、アメリカの田舎に留学していました。

住まいは大学の敷地内にあった学生寮。車は持っていなかったので、食事は学校の中にあるカフェテラスでほとんどすましていました。

当時は近くに日本食レストランなどまったくなく、白ご飯やラーメンなどのヌードル系の食べ物はめったに食べることができません。

学校の近くで、中華レストランを家族で開いているベトナム人の友人がいて、どうしてもご飯類が食べたくなると、友人のレストランへ一緒に連れて行ってもらい食事をしていました。

そんなことを繰り返しているうち、そのベトナム人一家と家族ぐるみの付き合いをさせてもらうまでになり、レストラン閉店後の一家の食事にも時々誘ってもらうようになりました。

友人一家は、夜ご飯は、閉店後にそのレストランでみんなで食事をしてから帰宅していたのです。

レストランのメニューにはない、ベトナム家庭料理がどれも美味しかったのですが、中でも「ベトナム料理の野菜春雨ヌードル」を食べてから、すっかり春雨のファンになりました。

緑豆のでんぷんを原料にしている春雨は、長い間煮ても溶けにくく、食感も良いので、ベトナムでは「ヌードル」としてよく使っていると教えてもらいました。

ホットクックの正式レシピにある「野菜たっぷりスープ春雨」は、久しぶりに学生時代を思い起こさせるなつかしい食感。

味は、香辛料が効いていたベトナム料理の春雨ヌードルとは違うのですが、これはこれでさっぱりしていてとてもおいしい一品です。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【野菜たっぷりスープ春雨】ワンポイント・アドバイス

  • 正式レシピでは、鶏ガラスープの素が大さじ2、塩少々となっていますが、鶏ガラスープは入れないで「塩」だけのほうが、素材のうまみをより味わうことができます。
    その場合の塩分量は、勝間和代さん方式で、具材+水の重さの0.6%です。今回の場合、4人分で約8gの塩になります。
  • 野菜類(だいこん、生シイタケ、小松菜、しめじ)は合計で最大400gほどであれば、他のお好みの野菜でもOKです。

ホットクック・レシピ【野菜たっぷりスープ春雨】材料 4人分

◆肉類

  • 鶏もも肉:200g *ひと口サイズに切ります

◆野菜類

  • だいこん:4cmほど *1cm厚さのいちょう切り
  • 生シイタケ:4枚 *うす切りにします
  • 小松菜:1~2本 *ざく切りにします
  • しめじ:1パック *入れなくてもおいしいです

◆調味料ほか

  • しょうが:2かけ *細切り
  • 緑豆春雨(乾燥):40g
  • 水:800ml
  • こしょう:少々
  • 塩:約8g *勝間和代さん方式の塩分量(具材+水)の0.6%の塩

約1400g X 0.6% = 約8g

ホットクック・レシピ【野菜たっぷりスープ春雨】作り方

STEP 1:具材を準備
  • 野菜類を切ります。

春雨スープの野菜

  • 鶏肉を切ります。

鶏もも肉ひと口サイズ

  • 調味料ほかを準備します。
  • 緑豆春雨は乾燥のまま使います。

春雨

STEP 2:鍋に入れる
  • 全材料を鍋に入れます。

春雨スープ調理前の鍋の中

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → スープ  →  野菜たっぷりスープ春雨 → ス タート

 

ホットクック操作画面野菜たっぷりスープ春雨

STEP 4:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、器に盛りつけて完成です。

 

春雨スープ食卓

次回は、あの思い出の味、「ベトナム料理の野菜春雨ヌードル」にホットクックで挑戦してみようと思います。

つくるイメージは、なんとなく湧いてきました!

 

 

ホットクック・レシピ本

ホットクック1.6L (2~4人家族用)

タイトルとURLをコピーしました