ホットクック・レシピ【鶏とカシューナッツの炒め煮の作り方】安心のおいしさ!

鶏カシューナッツアイキャッチ-1536x1146ホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:30分 準備 10分 + Hot Cook  20分


ケン
ケン

ホットクックの得意技、無水調理でつくります。水を使いません。中華街のレストランで食べているような幸せな気分にさせてくれる熱あつの一品。お酒のおつまみにも良いですし、もちろん白ご飯にかけて丼ぶり風にいただいてもOK。何回つくってもまったくあきることのないおいしさです!

昨年の夏にホットクックを購入してからもう何回もつくっている我が家の定番メニューです。それなのにうっかり記事にするのを忘れていました!

なんといってもこの「鶏とカシューナッツの炒め煮」の凄いところは、水は使わないでつくる「無水調理」でつくるところです。水分は野菜から出る水分でつくります。それなのにできあがりは肉も野菜もちょうど良いやわらかさでできあがります。

「炒め煮」とあるように、まるで大きな中華用のフライパンを使って高熱で炒めた後、サッと煮立てて仕上げたような出来上がりになっています。

フライパンを使ってもここまでうまくつくれません。

はじめて作った時は、この一品を食べることができただけでもホットクックを購入して良かったと思った料理でした!

今でもその気持ちに変わりないことを再確認!

スポンサーリンク

ホットクック【鶏とカシューナッツの炒め煮】ワンポイント・アドバイス

  • 時間があるときは、具材をできるだけ同じサイズのひと口サイズに切るとよりおいしくいただけます。
  • ひと口サイズに切った鶏肉に片栗粉をまぶしておきましょう。

ホットクック【鶏とカシューナッツの炒め煮】材料 4人分

  • 鶏もも肉:300~400g
  • 片栗粉(鶏肉にまぶします):大さじ1

◆野菜類

  • ピーマン:4個
  • 白ネギ:1本
  • たけのこ水煮:50g
  • 塩、こしょう:各少々 *少なめにして出来上がり後にお好みでかけてもOK
  • カシューナッツ:50g~60g

◆調味料

  • 酒:大さじ4
  • オイスターソース:大さじ1
  • しょうゆ:小さじ1
  • 鶏ガラスープの素(顆粒):小さじ1
  • しょうが(すりおろし):ひとかけ *チューブ式のすりおろししょうがでもOK

*2人分の場合は具材、調味料すべてを約半分にしてつくります。ホットクックの調理時間は同じです(自動で設定されます)

ホットクック【鶏とカシューナッツの炒め煮】作り方

STEP 1:具材を準備する
  • 鶏もも肉を一口サイズに切って片栗粉をまぶします。
  • ピーマン、白ネギを一口サイズに切ります。
  • たけのこ水煮があらかじめ切れていないタイプの場合は一口サイズにきります。(たけのこ水煮がすでにきってあるものであればそのまま使います)
  • 調味料はあらかじめ小さめのボールに混ぜ合わせておきます。

STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる

最初に、ピーマン、白ネギ、タケノコ水煮、カシューナッツを鍋に入れ、塩コショウをします。

野菜とカシューナッツ

 

次に、片栗粉をまぶした鶏肉を鍋に入れます。

最後に、あらかじめ混ぜ合わせておいた調味料を上から回しかけます。

鶏肉入れる

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → 煮物  → 肉 →  鶏とカシューナッツの炒め煮 → スタート

 

鶏カシュー液晶画面1 鶏カシュー液晶画面2 鶏カシュー液晶画面3 鶏カシュー液晶画面4

鶏カシュー液晶画面5 鶏カシュー液晶画面6 鶏カシュー液晶画面7

STEP 4:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、全体を混ぜ合わせて出来上がりです。

 

鶏カシュー食卓

昔、麻婆豆腐などをフライパンでつくろうとすると、いつも片栗粉と水の分量がうまくいかず、とろみがでなかったり、ですぎたりで失敗ばかりしていました。

ホットクックは自動でおまかせなのになんでこんなにほど良いとろみがでるのでしょう?しかも無水調理なのに。。。

あらためてホットクックはすばらしいと感じました!本当においしい!

ホットクック1.6L (2~4人家族用)

 

タイトルとURLをコピーしました