ホットクック・レシピ【マーボー豆腐の作り方】麻婆豆腐は2段階方式で!

麻婆豆腐アイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:30分 準備 10分 + Hot Cook  第1段階 12分 + 第2段階 8分


ケン
ケン

ホットクック調理「2段階方式」の第1段階は「ひき肉とネギでマーボー豆腐のあんをつくる工程」、第2段階は「豆腐を加えて仕上げる工程」です。2段階調理にかかった時間は全部で約30分。自宅でおいしいマーボー豆腐定食をいただきました。

夕方になって中華料理がどうしても食べたくなりました。

ひさしぶりにバーミヤンのデリバリーで料理を注文しようとしたのですが、ものすごく混んでいてかなり待たないといけない状況。

その時、特に食べたかったのが麻婆豆腐。そして冷蔵庫をみると3個パックの豆腐を発見しました!

甜麵醬(テンメンジャン)、豆板醤(トーバンジャン)、オイスターソースは冷蔵庫に常備しておきたい中華料理の3大調味料。これさえあればいざというときに本格中華を家で楽しむことができます。

なかでもオイスターソースは、ホットクックの、「煮物機能」を使った料理とものすごく相性の良い中華調味料です。

冷蔵庫に豚肉少しと白ネギもあったので、バーミヤンのデリバリーはあきらめ、約30分かけてホットクックで「マーボー豆腐定食」をつくりました。

スポンサーリンク

【ホットクック・レシピ・マーボー豆腐】ワンポイント・アドバイス

  • 片栗粉をひき肉にまぶすので、ホットクックのフタを開けると、できあがりの肉が少しかたまりなっていると思います。豆腐を鍋に入れる直前と完成直前の2回、それぞれで、へらやスプーンなどでかたまりになっている肉を軽くほぐすようにします。

【ホットクック・レシピ・マーボー豆腐】材料 2人分

◆肉と調味料

  • 豚ひき肉:200g
  • 甜麵醬(テンメンジャン):大さじ2
  • 豆板醤(トウバンジャン):小さじ1
  • 片栗粉:小さじ1.5
  • 鶏ガラスープの素:小さじ1
  • 酒:小さじ1
  • しょうゆ:小さじ1
  • オイスターソース:小さじ1

◆野菜と調味料

  • 白ネギ:1/2本
  • しょうが:小さじ1 *チューブ式のしょうがでOK
  • にんにく:小さじ2 *瓶詰のきざみにんにくでOK

◆豆腐:今回は3個パックの豆腐を2パック使いました

【ホットクック・レシピ・マーボー豆腐】作り方

第1段階:ひき肉とネギであんをつくります(調理時間:約12分)

STEP 1:具材を準備する
  • 豚ひき肉に甜麵醬、豆板醤、片栗粉、鶏ガラスープの素、酒、しょうゆ、オイスターソースを加えて良く混ぜ合わせます。
  • 白ネギをみじん切りにします。
STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる

最初に白ネギ、しょうが、にんにくを鍋に入れ、その上に調味料を良く混ぜ合わせたひき肉を入れスプーンなどで平らにのばします。

第1段階鍋内

 

STEP 3:スタート ♪

手動で作る → 煮物を作る  →  まぜる → 調理時間を「12分」に設定 → スタート

*第1段階は「まぜる」で調理します。

 

麻婆液晶画面1 麻婆液晶画面3 麻婆液晶画面4

麻婆液晶画面5 麻婆豆液晶画面6

STEP 4:第1段階完了!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、少しかたまったひき肉をへらやスプーンでほぐします。

STEP 5:具材を準備する
  • 豆腐を切ります。

とうふ

STEP 6:具材をホットクックの鍋に入れる

第1段階でひき肉をほぐしたら切った豆腐を鍋に入れます。

 

鍋とうふ

STEP 7:再スタート ♪

手動で作る → 煮物を作る  →  まぜない → 調理時間を「8分」に設定 → スタート

*第2段階は「まぜない」で調理します。

 

麻婆液晶画面7 麻婆液晶画面8 麻婆液晶画面9

麻婆液晶画面10 麻婆液晶画面11

STEP 8:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、再度少しかたまったひき肉をへらやスプーンでほぐします。

この時お好みで豆腐も少しくずしても良いです。

器に盛りつけて完成です。

 

麻婆豆腐食卓

今回はマーボー豆腐をつくる直前にもう一品、「じゃがいもの中華風炒め物」もつくりました。

プレートにマーボー豆腐、じゃがいもの中華風炒め物、白ご飯をのせ「マーボー豆腐定食」のような感じでいただきました。

麻婆豆腐定食プレート

アルコールもすすみ、とてもおいしかったです!

甜麵醬(テンメンジャン)

豆板醤(トーバンジャン)

オイスターソース

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック!

型番の末尾がFBになっているのがフッ素コートですので、購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指すようです。

1.6Lはこちら(型番:TJ-KN1FB)

2.4Lはこちら(型番:TJ-KN2FB)

タイトルとURLをコピーしました