ホットクック・レシピ【参鶏湯(サムゲタン)風スープの作り方】とり肉の旨味とにんにくの風味がスープにたっぷり出ています!

大根とくずし豆腐の煮物アイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:70分 準備10分+Hot Cook 60分


ケン
ケン

先日「おはぎ」を手作りしたのですが、その時にあまった「もち米」を使って、サムゲタン風スープを作ってみました。

ホットクックの正式レシピは「もち米」となっていたので前から試してみたいと思っていたのです。

結果ですが、なぜか「もち米」より「普通のお米」の方が美味しいというのが我が家の感想です。
お米の方が、おかゆ風となって口当たりも良く、スープとも相性良く断然おいしかったです。

とり肉としいたけと、にんにくの旨味と香りが凝縮されたとてもおいしいスープができます!

我が家では、いつも米をカップ1/2~1カップと大めに入れますので、主食としても十分な量になります。

お料理をしている女性の画像

スポンサーリンク

【ホットクック サムゲタン風スープ】ワンポイント・アドバイス

  • 鶏肉はとてもやわらかくなりますので、手羽先、手羽元、もも肉でもどれでもOKです
  • 手羽元の方が食べやすいので今回は手羽元で作りました。ちなみに手羽先は先がとがっていて手羽元は丸くてころっとした形のとり肉です。
  • レシピにはないのですが、しいたけを入れた方がおいしいのでいつも入れています。
  • レシピではもち米大さじ3となっていますがいつももち米ではなく普通の白米で作っています。
  • なつめ、クコの実、松の実はなかったので今回は入れませんでしたが十分においしくできます!

【ホットクック サムゲタン風スープ】材料 (4人分)

しいたけの画像

  • とり手羽先:8本(手羽元でもOK)
  • もち米 大さじ3(米:1/2カップでもOK)
  • しいたけ:2、3枚
  • 白ねぎ(小口切り):1/3本
  • なつめ:2個(なくてもOK)
  • クコの実:適量(なくてもOK)
  • 松の実:8g(なくてもOK)

【ホットクック サムゲタン風スープ】調味料

にんにくの画像

  • しょうが(薄切り):1/2かけ(チューブでもOK)
  • にんにく:1かけ(瓶でもチューブでもOK)
  • 塩、こしょう:各適量
  • 水: 800mL

【ホットクック サムゲタン風スープ】作り方

STEP 1:具材を準備する
  • 白ねぎは小口切に切っておきます。やわらなくなるので大き目でも大丈夫です。
  • しいたけは5mmくらいの薄切りにします。

料理をしているうさぎの画像

STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる
  • 内鍋にとり手羽元、米、白ねぎ、その他の材料と調味料、水をすべていれます。
STEP 3:スタートを押して調理開始♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.232(サムゲタン風スープ) → 調理を開始する → スタート

STEP 5:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて完成です!
お皿に盛りつけます。

できあがったら味見をして塩・こしょうで味を調えます。

味見をしている男性の画像

家にある場合はなつめ、クコの実、松の実を入れるとさらにおいしくなると思います。

にんにくを入れないとあっさりとした優しい味になりますので、風邪などで体調が悪いときなどにもおすすめです。

ぜひためしてみてくださいね!

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック!

型番の末尾がFBになっているのがフッ素コートですので、購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指すようです。

1.6Lはこちら(型番:TJ-KN1FB)

2.4Lはこちら(型番:TJ-KN2FB)

タイトルとURLをコピーしました