ホットクック・レシピ【たいのあら炊きの作り方】煮汁とごぼうが絶品。鯛のうまみ一杯の煮つけです!

たいのあら炊きアイキャッチ魚介

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:75分 準備 30分  + Hot Cook  45分


ケン
ケン

煮汁がとにかく美味しいです。ちょうど良い甘さで思っていたよりあっさりめ、でもタイのうまみをしっかり含んだおいしい煮汁です。あらについた身の部分はもちろんですが、一緒に煮つける「ごぼう」にも煮汁がしっかりと染み込んでいて、とてもおいしくいただけます。白ご飯に煮汁をかけていただくともうたまりません!

スーパーでたいのあら4切れが200円の50%引き、なんと100円で売っているのを見つけ、ホットクックで作っていなかったたいのあら炊きに挑戦しました。

スーパーから自宅に電話をして、レシピを確認したところ「ゴボウ」も必要なのが判明して急遽ごぼうも購入。自宅に戻ると早速調理に取りかかりました。

ちょっと大変だったのは、たいのうろこ取りです。魚の頭の部位なので、うろこが取りづらく苦労しました。30分ちかくかかってしまいました!

包丁、ペットボトルのキャップ、ゴムベラなどいろいろ試しましたが、どれもいまひとつ。

結局わたしの場合,いちばん使いやすかったのは「皮むきピーラー」でした。

このうろこ取り工程を乗り切りさえすれば、具材・調味料を鍋に入れて、あとは仕上がりまでほったらかしで美味しく完成します。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【たいのあら炊き】ワンポイント・アドバイス

  • ウロコ取りはめんどうですが、出来るだけしっかり取り除くと、最後に美味しい煮汁を白ごはんにかけたりして楽しむことができます。
  • ウロコをとった後、新しい水でしっかりと表面を洗い流して、取り除いたウロコが魚の表面に残らないようにします。
  • 煮汁の調味料は、2回に分けて、それぞれたいのあらに味がしみ込むようにふり入れます。

ホットクック・レシピ【たいのあら炊き】材料 2~4人分

他におかずがない時は、2人分でちょうど良い量です。

◆具材

  • たいのあら:頭2尾分(=4切れ、約450g)
  • ごぼう:1本(約100g)

◆煮汁調味料 *下記分量を2回に分けて半量づつ入れます

  • しょうゆ:大さじ4
  • さとう:大さじ4
  • みりん:大さじ3
  • 酒:大さじ3

◆水:200ml(カップ1)

◆薬味

  • 白ネギ:1/3本 *細切りにします

ホットクック・レシピ【たいのあら炊き】作り方

STEP 1:具材を準備
  • お湯を沸かしてボールに入れ、水を少し加えます。
  • たいのあらを入れて、汚れを落とします。

鯛のあらを良く洗う

 

 

  • まな板において、包丁、ピーラなどを使って、ウロコを出来るだけしっかり取り除きます。
  • 水で良く洗い流します。

たいのウロコを取って水で洗う

  • ごぼうを3-4cm程度の長さに切ります。さらに太いごぼうは1/4に切り分けます。

ごぼうを切る約100g

  • 白ネギを細切りにします。
STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、たいのあらの半分を、ウロコ側を下にして鍋に入れます。
  • 煮汁調味料の半量、しょうゆ(大さじ2)、砂糖(大さじ2)、酒(大さじ1.5)、みりん(大さじ1.5)をふりかけます。

たいのあらの半分を入れ調味料も半分いれる

  • 次に、残りのたいのあらを鍋に入れます。
  • 残りの煮汁調味料の半量、しょうゆ(大さじ2)、砂糖(大さじ2)、酒(大さじ1.5)、みりん(大さじ1.5)をふりかけます。

残りの半量を入れる

  • 最後に切ったごぼうと水200ml(カップ1)を入れます。

ごぼうを入れる調理前鍋の中

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → 煮物  → 魚介 → たいのあら炊き → 調理を開始する → ス タート

 

たいのあら炊き操作画面

STEP 4:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、器に盛り付け、白ネギをおいて完成です。

 

たいのあら炊き食卓

ごぼうはもう少し多めに入れても美味しいと思います。薬味の白ネギも煮汁につけると美味しいです。温かい白ご飯い煮汁をかけていただくと箸がとまりません!

あと、余談ですが、うろこ取りに時間をかけると、手に魚の生臭さが残ってしまうと思います。

このような時、わたしの場合は、いつも下記の順番で匂い対策しています。たいていは1と2で匂いが気にならなくなるのですが、今回は3までやりました。

1. 石鹸で洗う
2. 手の指、手のひらに軽く塩をふって両手でもみ洗い
3. お酢大さじ1、水大さじ2をボールに入れて、指先を洗う

ご参考にしてください!

 

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

魚介
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました