ホットクック・レシピ【ミートソースの作り方】じっくり煮込んだ味が30分で

ミートソースアイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★☆☆  調理時間:45分 準備15分+Hot Cook 30分


ミートソースはもう出来上がった加工食品を使っていらっしゃるご家庭もあると思いますし、手作りのご家庭もあると思います。「加工食品はどうしても我が家の味とはちょっと違う…」ので我が家ではいつも手作り。

でもミートソースといえば、いままでは割と長い間弱火にかけて煮込まないとおいしくできない料理でした。でも鍋が焦げ付いたりトマトがコンロに飛び散ったりで後片づけがなかなか大変!

そんな悩みを一挙に解決してくれるのがホットクックです。なんと30分でじっくり煮込んだようなしっかりした味が出るのです。

お味はおいしいのですが、煮詰めるのではなく薄力粉を入れてミートソースの固さを出すので、採点はちょっときびしめで☆はマイナス2個にしました。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【ミートソース】ワンポイント・アドバイス

  • 薄力粉を入れたくない場合は加熱終了後にフタを開けて水分がお好みの量になるまで再加熱してください。
  • 水分が多い玉ねぎの場合は水分が多めのミートソースになります。
  • レシピにはありませんが、我が家ではいつもコクを加えるためにウスターソースをすこし入れています。

材料 (ミートソースパスタ用に4人分)

  • 玉ねぎ(みじん切り):1/2 個(100g)
  • にんじん(みじん切り):1/2 本(100g)*にんじんは入れなくても美味しくできます。
  • にんにく(みじん切り):1かけ
  • 合びき肉:150g~250g *肉は少なくても美味しくできます。
  • トマトの水煮(缶詰・実は粗く刻む): 1缶(400g)

調味料

  • 薄力粉:大さじ1と1/2弱
  • ケチャップ 大さじ3
  • ウスターソース:大さじ1
  • コンソメ(顆粒):小さじ2
  • 塩、こしょう:各少々
  • ローリエ:1枚

作り方

STEP 1:具材を準備する
  • 玉ねぎ、にんじん、にんにくはすべてみじん切りにします。
  • 我が家では、合い挽き肉も豚薄切り肉からフードプロセッサーで作りますので、野菜もフードプロセッサーでみじん切りにしています。
  • 今回は牛肉バラ70gと豚肉もも100gを使って合いびき肉をつくりました。
ミッキー
ミッキー

フードプロセッサーは簡単にみじん切りができますし、大根おろしなどもできてとても便利なのでお持ちでない場合はぜひ使ってみてください。 ご参考までに我が家で長年愛用しているフードプロセッサです。信頼の日本製でぜんぜんこわれません!!

 

1台4役 フードプロセッサー

STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる

内鍋にすべての材料を入れます。

 

STEP 3:スタートを押して調理開始♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.079(ミートソース) → 調理を開始する → スタート

 

STEP 4:完成!!

フタを開けて出来上がりです!

 

 

保存容器などに移して冷蔵庫で保存します。

ミートソースパスタをいただく場合は、パスターは別ゆでしておいて、出来上がったミートソースをかけていただきます。

パスタも実はホットクックでゆでることができるので、先にミートソースを作っておいて内鍋を洗ったあと、パスタをホットクックでゆでてもOKです。

我が家ではピザも生地から作って手作りミートソースをのせて作っています。その場合、お肉は少な目にしています。

ミートソースがないとピザが作れないのですが、ホットクックで作るミートソースは気軽に作れてとても便利です!

ホットクック1.6L (2~4人家族用)

 

ホットクック2.4L (2~6人家族用)

ホットクック・レシピ本

タイトルとURLをコピーしました