ホットクック・レシピ【牛肉のしぐれ煮の作り方】水あめの代わりにハチミツで

牛肉のしぐれ煮アイキャッチ (1)ホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:60分 準備 30分 + Hot Cook 30分


ケン
ケン

牛肉の油抜きに少し時間がかかりましたが、余分な脂やあくはホットクックの鍋に入れる前に取っておくことをおすすめします。

今回はショウガをいつも使っているチューブ式のすりおろしショウガではなく、生のショウガを粗目のみじん切りにして使いました。結論を言えばしょうがの歯ごたえが必要なければチューブ式でもおいしくできると思います。

牛肉のしぐれ煮は少し味が濃い目の方がより美味しいので、しょうゆは多めにいれました(小さじ4)。

ご飯がとまりません。入れる調味料の種類は「牛丼」とほぼ同じなのですが、まったく違った「和食」の味わいになっています。油抜きすることが違いのポイントかもしれません。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【牛肉のしぐれ煮】: ワンポイント・アドバイス

  • 定番レシピは「たまりじょうゆ小さじ2」となっていますが、醤油で代用できます。
  • 定番レシピは「水あめ小さじ2」とありますが、ハチミツと砂糖で代用できます。
  • 牛肉は必ず油抜きをしましょう。

「牛肉のしぐれ煮」材料 2人分

  • 牛肉バラ薄切り:200g
  • しょうが:20g (みじん切りにします)*チューブのおろしショウガでもOK

【調味料】

  • 酒:大さじ3
  • みりん:大さじ1/2
  • しゅうゆ:小さじ4
  • 砂糖:小さじ2
  • ハチミツ:小さじ1

「牛肉のしぐれ煮」作り方

STEP 1:具材を準備する
  • 牛肉を2cm~3cm幅に切り、熱湯をかけて油抜きします。
  • 油抜きした牛肉をザルにあげ、水をかけて冷ました後、手で絞り水気をとります。

  • しょうがをみじん切りにして、水にさらします。そのあとしょうがについた水気をペーパータオルなどでとります。
STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる

最初に「牛肉」と「しょうが」を入れます。その上に調味料をすべて入れます。

 

STEP 3:スタートを押して調理開始♪

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → 煮物 → 佃煮・ソース → 牛肉のしぐれ煮 → スタート

 

STEP 4:完成!!

ふたをあけて、軽く混ぜ合わせて完成です。

 

牛肉のしぐれ煮は佃煮として冷蔵庫である程度保存できます。

次回は牛肉が安売しているときに大容量で買っておいて、しぐれ煮のつくりおきをしておくと、主食の後のしめのご飯やお弁当のおかずにも使えて便利そうです。

ホットクック1.6L (2~4人家族用)

 

ホットクック2.4L (2~6人家族用)

ホットクック・レシピ本

タイトルとURLをコピーしました