ホットクック・レシピ【ピーマンのじゃこあえ作り方】さっと作れる野菜の常備菜シリーズ。あっという間に美味しくできました!

ピーマンのじゃこあえアイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:20分 準備5分+Hot Cook 15分


味がしっかりついておいしく頂けました。ピーマンはやわらかく仕上がり、ピーマンのシャキシャキ感が苦手な方でもたくさんピーマンを食べることができると思います。白ご飯のおともに最適です。

ホットクックの定番レシピには「さっと作れる野菜の常備菜」というシリーズがあります。

「小松菜とツナの煮物」「パプリカとズッキーニのあえ物」「ひじき煮」「切り干し大根」「こんにやくの甘辛煮」などなど、ご飯のちょっとしたおともレシピのシリーズです。

今回はその野菜常備菜メニューから「ピーマンのじゃこあえ」を作りました。

先週、家内の会社の同僚から旅行のお土産で北海道産のイクラをいただきました。それで今晩はあたたかい白ご飯に海苔をまぶし、いただいたイクラをのせてイクラ丼をたべることにしました。

ただイクラ丼だけだと野菜がないため、冷蔵後にあったピーマン5個とじゃこの佃煮の残りを使ってホットクックのピーマンのじゃこあえを作ってみることにしました。

ホットクックのレシピではピーマン10個となっていたので調味料などは半分に調整です。

ホットクックの凄いところに、レシピの倍の量だったり、レシピの半分の量だけ作りたい場合は、具材、調味料などの量をそれぞれ倍や半分に調整して鍋に入れてスタートボタンを押すだけで勝手に調理時間をホットクックが調整して作ってくれるところです。

今まで作った食事は分量を変えてもすべて成功しています!

スポンサーリンク

「ポトフ」 ワンポイント・アドバイス

  • ピーマンはレシピの半分だったのでめんつゆも半分の量にします。
  • ちりめんじゃこは冷蔵庫にあったち佃煮の「ちりめん山椒」の残りを使いました。
  • めんつゆは濃縮度の違いも注意しましょう。

濃縮度の換算表

濃縮なし2倍濃縮3倍濃縮4倍濃縮
1)50ml25ml15ml10ml
2)100ml50ml30ml25ml
3)150ml75ml50ml35ml
4)大さじ1小1.5小1小0.75

「ピーマンのじゃこあえ」材料 2人分

  • ピーマン(細切り):5個 (正式レシピは10個ですが、今回5個使いました)
  • ちりめんじゃこ:20g (正式レシピは40gです)
  • めんつゆ(2倍濃縮):約30ml(正式レシピは3倍濃縮で50ml)

「ポトフ」作り方

STEP 1:具材を準備する
  • ピーマンを半分に切って中の種を抜き、細切りにします。
STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる

ピーマン、ちりめんじゃこ、めんつゆを鍋に入れるだけです。

 

STEP 3:スタートを押して調理開始♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.65(ピーマンのじゃこあえ) → 調理を開始する → スタート

STEP 4:完成!!
調理時間は約15分の表示ですが、今回は分量を半分にしたせいか10分弱でできあがりの音が鳴りました。
ふたを開けて完成です。
白ご飯との相性は抜群です。これだけでご飯がどんどんすすみます。とてもあのシャキシャキピーマンとは思えないやわらかさ!わずか10分ちょっとなのに味もおいしくしみ込んでいます。
ホットクック1.6L (2~4人家族用)

 

ホットクック2.4L (2~6人家族用)

ホットクック・レシピ本

タイトルとURLをコピーしました