ホットクック・レシピ【キーマカレーの作り方】野菜・お肉・カレールーでOK!

キーマカレーアイキャッチカレー

我が家の味採点 
  ★★★★★  調理時間:45分 準備15分+Hot Cook 30分


キーマカレーはひき肉を使った野菜たっぷりのカレー!市販のカレールーがあればカンタンにホットクックで美味しいキーマカレーが作れます。

水は入れません。水分は野菜から出る水分だけで作ります。

キーマカレー具材

野菜で使うトマトはフレッシュトマトがおすすめです。トマト水煮缶でも作れますが、何回か試してみた結果、我が家ではフレッシュトマトで作るキーマカレーが一番おいしいという結論になりました!

それから赤パプリカも食感が良くて、見た目も華やかになるのでおすすめです。なすもキーマカレーでは必ず使いたい野菜のひとつです。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【キーマカレー】ワンポイント・アドバイス

  • フレッシュトマトを使うのがおすすめです。トマトの酸味と甘さがキーマカレー全体にいきわたりとても美味しくなります。
  • 玉ねぎは、みじん切りにして使います。みじん切りにすることでひき肉と上手くマッチしてとても良い食感になります。

ホットクック・レシピ【キーマカレー】材料  4人分

  • トマト(1.5~2cmの角切り):大1個(200g)
  • 玉ねぎ(みじん切り):1個(200g)*新玉ねぎの場合は約100gでOKです
  • ナス(1.5~2cmの角切り):1本(100g)
  • 赤パプリカ(1.5~2cmの角切り):1個
  • にんにく(みじん切り):ひとかけ 
  • 合びき肉(軽くほぐす):300g
  • 市販のカレールー:半箱(4~5皿分) *公式レシピ(2皿分)より多めにしています

ホットクック・レシピ【キーマカレー】作り方

STEP 1:具材を準備する
  • トマトは1.5~2cmの角切りの角切りにします。水煮缶を使う場合はなるべく中身のトマトの部分を使うようにして軽く切っておきます。
  • 玉ねぎをみじん切りにします。
  • なすとパプリカは1.5~2cmの同じくらいの大きさに切っておきます。

*我が家では、フードプロセッサーで玉ねぎをみじん切りにした後、さらに牛・豚肉も切り落とし肉をフードプロセッサーで合い挽きにして作ることもあります。

STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる
  • 最初にトマトを入れます。

最初にトマトを入れる

  • 次に、玉ねぎを入れます。

玉ねぎを入れる

  • ひき肉とにんにくを入れます。

ひき肉ニンニクしょうがを入れる

  • なすと赤パプリカを入れます。

なすとパプリカを入れる

  • 最後に、市販のカレールーを割り入れ、ホットクックにセットします。まぜ枝ユニットも取り付けます。

カレールーを割り入れる

STEP 3:スタートを押して調理開始♪
メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.008(キーマカレー) → 調理を開始する → スタート
キーマカレー操作画面
STEP 4:完成♪
出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、ご飯を盛った器にキーマカレーをたっぷりかけて完成です!
キーマカレー食卓

キーマカレーをフライパンで作っていたときは、水分が少ないので野菜がしんなりするまで炒めている間やカレーを入れた後に焦げてしまったりすることがありましたが、ホットクックではそんな心配は無用です!

水を入れないのに、自動で美味しく作ってくれますよ~!

2021年9月にホットクック新モデルが発売スタートしました!

これからホットクックの購入を検討されている方は、こちらの記事もご参考にしてください。  

最新機種【ホットクック5つの魅力】感想・レビューと選び方
今では我が家にとってなくてはならない存在となった「ホットクックの魅力」を実際に使ってみた感想・レビュー形式で紹介します。そしてホットクックをこれから購入してみようと考えられている方へ、おさえておきたい「選び方のポイント」について解説します。

1.6L(2~4人用)の最新モデルにブラックが登場です!

人気の定番カラー2.4Lタイプ(2~6人用)、最新モデルです

https://indoor-enjoylife.com/hotcook-fcoatingpot-review/ https://indoor-enjoylife.com/hotcook-menu-ranking/

タイトルとURLをコピーしました