ホットクック・レシピ【八宝菜の作り方】野菜もたっぷり本格中華の味!

ホットクック

我が家の味採点 
  ★★★★★  調理時間:35分 準備15分+Hot Cook 20分


調理時間は20分ですが、調味料の味がしっかりと野菜に染み込んで本格的な八宝菜の味になります。油を入れないのにこげません!とろっとしたあんが何ともいえずおいしく出来上がります。

写真の横に見える赤いものはケチャップではなくて、食べたらやみつきになる辛いソースの「スリラチャ(シラチャ」ソースです。辛い物好きな方はぜひ試してみてください。チャーハンや春巻きにつけてもおいしいです!

スポンサーリンク

【ホットクック・レシピ・八宝菜】ワンポイント・アドバイス

  • 鶏がらスープの素は使わないで塩だけでつくるとおいしいです。
  • きくらげやしいたけなどのきのこ類を入れるとさらにおいしくなります。
  • 最後に市販のゆでたうずら卵を加えるとさらに本格的!
  • 味が少し薄い場合はオイスターソースを加えてもOK。
  • 片栗粉が少ないとゆるいあんになってしまいますので大めに使用するのがポイント!
 

【ホットクック・レシピ・八宝菜】材料 (2人分)

  • 肉・魚介類 (豚、えび、いかなど):150g
  • 白菜:150g
  • 緑黄色野菜(ピーマン、パプリカ、にんじんなど):150g

【ホットクック・レシピ・八宝菜】調味料

  • 片栗粉 大さじ1
  • 酒 :大さじ2
  • しょうゆ: 小さじ1強
  • こしょう:少々
  • 塩:約3g *勝間和代さんの塩分量(具材の重さの0.6%の塩)

【ホットクック・レシピ・八宝菜】作り方

STEP 1:具材を準備する
  • 白菜はひと口大のそぎ切りにします。
  • にんじんは短冊切り、またはいちょう切りにします。
  • ピーマン、パプリカは小さめのひと口大に切ります。
  • 肉と魚介類に片栗粉大さじ1をまぶしておきます。
STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる
  • 内鍋に野菜、肉・魚介類の順に入れます。
  • さらによく混ぜ合わせた残りの調味料を加えて本体にセットします。

STEP 3:スタートを押して調理開始♪
メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.006(八宝菜) → 調理を開始する → スタート
STEP 4:完成!!

完成したら全体を混ぜ合わせてお皿に盛りつけます。

とってもおいしい八宝菜がカンタンに出来上がりました!

味はしっかり目につけた方がおいしくできます。いろいろな野菜を入れてもいいですね。野菜がたっぷりとれるヘルシーメニューです。

お役立ちメモ

ケン
ケン
ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック! 型番の末尾がFBになっているのがフッ素コートですので、購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指すようです。 1.6Lはこちら(型番:TJ-KN1FB)

2.4Lはこちら(型番:TJ-KN2FB)

 
https://indoor-enjoylife.com/hotcook-menu-ranking/

タイトルとURLをコピーしました