ホットクック・レシピ【じゃがいもの甘辛炒め(改)の作り方】野菜たっぷりの炒め物。

じゃがいも甘辛炒め(改)アイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:19分 準備 15分 + Hot Cook 4分


ケン
ケン

野菜たっぷりのおいしい炒め物です。わずか4分の調理時間なのに、すべての具材がベストの仕上がりに。特にメインのじゃがいもが絶品です。たっぷりの野菜からでたほど良い水分で、じゃがいもがホクホク感を残しながらしっかりと炒められています!牛肉との相性も抜群です。

今回、はじめてホットクック正式レシピの具材をすべて使って、じゃがいもの甘辛炒めを改めて作ってみました。

仕上がりは、すべての具材がちょうど良い感じに炒められていてとてもおいしいです。

一緒に使う野菜の量で炒め物の仕上がり具合が微妙に変わることを実感しました!

スポンサーリンク

ホットクック【じゃがいもの甘辛炒め(改)】ワンポイント・アドバイス

  • 野菜類を細切りにするのがいちばんのポイントです。
  • 牛肉に軽く塩とこしょうをふって下味をつけておくのがおすすめ。
  • しょうがの量は、正式レシピではひとかけですが、お好みでもうひとかけほど増やしてもおいしいです。

ホットクック【じゃがいもの甘辛炒め(改)】材料 4人分

◆野菜類

  • じゃがいも:2個 *細切りにします
  • 玉ねぎ:1/2個 *うす切りにします
  • しいたけ:2枚 *うす切りにします
  • ピーマン:1個 *細切りにします
  • にんじん:1/2本 *細切りにします
  • しょうが:ひとかけ *細切りにします

◆肉

  • 牛肉(切り落とし、バラ肉など):100g *細切りにします
  • 塩、こしょう(牛肉の下味用):少々

◆あわせ調味料

  • しょうゆ:大さじ2
  • 酒:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 砂糖:小さじ2
  • 塩、こしょう:各ひとつまみ

◆仕上げ(お好みで)

  • 塩、こしょう:少々

ホットクック【じゃがいもの甘辛炒め(改)】作り方

STEP 1:具材を準備
  • 野菜類を切ります。

野菜類を細切りにする

  • あわせ調味料の材料をボールに入れて良く混ぜ合わせておきます。
  • 牛肉を切って軽く塩こしょうして下味をつけます。

牛肉うす切りと合わせ調味料

STEP 2:調味料、具材を入れる
  • 最初に、野菜類をすべて鍋に入れます。

野菜類を鍋に入れる

  • 次に、牛肉をほぐしながら広げ入れます。
  • 最後に、良く混ぜたあわせ調味料を回し入れます。

じゃがいも甘辛炒め(改)調理前鍋の中

STEP 3:スタート ♪

手動で作る → 炒める → 調理時間「4」 → ス タート

じゃがいも甘辛炒め(改)ホットクック操作画面

STEP 4:完成!

出来あがりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、皿に盛りつけて完成です。

じゃがいも甘辛炒め(改)食卓

炒め物をホットクックで作ると、具材によって調理後に鍋底がこげ付いてしまう場合があります。

じゃがいもの甘辛炒めは、たっぷりの野菜からほど良い水分がでるので、炒め物でも鍋底がこげつくことはありません。

後片付けも楽ちんでした。

ちなみに、9月に新発売されたホットクック専用のフッ素加工の内鍋を使われている場合は、今のところどの具材で炒め物を作っても鍋底がこげ付いていません!

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

我が家でも、早速購入しました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック!

フッ素コート内鍋が家に届いてから3カ月の間使ってみた感想、レビューは、こちらをどうぞ!

ホットクック【ステンレスvsフッ素コート内鍋】3か月使ったレビュー!
この記事では、ホットクックから新発売された「フッ素コートの内鍋」を使い続けてみた感想・レビュー、さらにステンレス製の内鍋で作った場合との比較についてお伝えしています。特に違いのある料理については、写真も使って詳しくご紹介します。

フッ素コート内鍋は、型番の末尾がFBになっています。購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指します。

1.6L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN1FB)

2.4L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN2FB)

 

タイトルとURLをコピーしました