ホットクック・レシピ【クリームシチューの作り方】じゃがいもが絶品です。

クリームシチューアイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:60分 準備 15分 + Hot Cook 45分


ケン
ケン

市販のルーは使いません。それなのに味わい深くホッとするおいしいシチューができあがりました。特にじゃがいもが絶品です。もちろん煮崩れもしていません。

これまでに作ったホットクックの料理でベスト5以内にランキング間違えなしの美味しさです。

具材それぞれの加減が絶妙の仕上がりになっています。自動でほったらかしなのにどうしてこんなにほどよく出来上がるのか、またもホットクックに驚かされました。

じゃがいも、にんじんはほど良い固さ、口の中でしばらくするととけていきます。玉ねぎもトロトロ、鶏肉もおいしくできあがっています。

じゃがいもはなるべく大きめに切って調理するのがおすすめです。大きく厚めに切ってもちゃんとなかまでゆであがりますので心配いりません。

スープはとろみがありながらも喉にひっかかるようなことはなく、とてもなめらかに仕上がりました。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【クリームシチュー】: ワンポイント・アドバイス

  • 保存袋を使って薄力粉を材料にまんべんなくまぶすのがポイントです。これで出来上がりのシチューがとてもなめらかになります。

保存袋にカットした野菜と鶏肉を入れた画像 保存袋にカットした野菜と鶏肉に小麦粉をまぶした画像

  • じゃがいもは大きめに切りましょう。

乱切りにしたじゃがいもの画像

「クリームシチュー」材料 4人分

  • 鶏もも肉:1/2枚(約150gを小さめの一口サイズに切ります)
  • じゃがいも:2個 (大きめの4つ切りにします)
  • にんじん:1本(小さめの乱切りにします)
  • 塩、こしょう:適量
  • 薄力粉:大さじ4
  • 玉ねぎ:1個(くし切りにします)
  • バター:30g
  • 白ワイン:大さじ2(酒大さじ2でもOK)
  • コンソメ顆粒:大さじ1
  • ローリエ:1枚
  • 水:200ml
  • 牛乳: 200ml

「クリームシチュー」作り方

STEP 1:具材を準備する
  • 鶏肉とにんじんは小さめの一口サイズ、じゃがいもは大きめの4つ切りにします。
  • 保存袋に鶏肉、じゃがいも、にんじんを入れて塩、こしょうを加えて下味をつけます。
  • 手で軽く保存袋をもみこむようにして味付けします。
  • 下味がついたら、薄力粉を加えて袋をふり、まんべんなくまぶしてから5分ほどなじませます。
  • 玉ねぎをくし切りにします。
  • その他の調味料などを準備します。
STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる

最初に「たまねぎ」を入れ、その上に保存袋を使って味付け、薄力粉をまぶした鶏肉、じゃがいも、にんじんを入れます。

最後に、牛乳以外の残りの調味料、水を入れます。

 

内鍋に玉ねぎ、鶏肉、じゃがいも、にんじんを入れた画像

STEP 3:スタート♪ +残り5分で牛乳を入れます

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → カレー・シチュー → クリームシチュー → スタート

 

ホットクックの液晶画面 ホットクックの液晶画面

ホットクックの液晶画面 ホットクックの液晶画面

STEP 4:残り5分で牛乳を入れます

完成の5分ほど前に報知音が鳴ります。

報知音が鳴ったらいったんフタを開けて牛乳を入れます。

ふたを閉めて再度スタートボタンを押します。

 

計量カップに入った牛乳の画像

STEP 5:完成!!

ふたをあけて完成です。

 

クリームシチューの完成した画像

シチューなのにお酒のおともにもなります。もちろん白ご飯にもパンにも良くあう一品です。

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック!

型番の末尾がFBになっているのがフッ素コートですので、購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指すようです。

1.6Lはこちら(型番:TJ-KN1FB)

2.4Lはこちら(型番:TJ-KN2FB)

タイトルとURLをコピーしました