ホットクック・レシピ【香港風おかゆの作り方】干しエビが味のポイント!

香港風おかゆアイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:80分 準備 10分  + Hot Cook  70分


ケン
ケン

ホットクックで作るおかゆは調整の難しい「火加減」を自動で、常に最適に保ちながら、時間をかけてじっくりと仕上げてくれます。もちろん吹きこぼれなどありません。今回は干しエビを使って香港風のおかゆをいただきました!

昔、仕事で香港へ行ったとき朝食は毎朝ホテルの近くのレストランでおかゆを食べました。

シンプルなのにコクがありそれでいてやさしい味付けの香港のおかゆ。

ホットクックでこの味を再現してみました!

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【香港風おかゆ】ワンポイント・アドバイス

  • 塩は最初から入れないで、器に盛り付けて、味をみながらお好みで塩を足すのが良いです。塩を入れなくても、干しエビや干しホタテからでたうまみでおいしく仕上がっています。

ホットクック・レシピ【香港風おかゆ】材料 4人分

  • 米:分量は下記表を参照 *無洗米でも同じ水の分量
  • 干しエビ:20個ほど *干しホタテでもOK、両方入れてもOK
  • だし昆布:1枚
  • 水:分量は下記表を参照
  • ザーサイ:お好み
  • 塩:お好み

ホットクック・レシピ【香港風おかゆ】作り方

STEP 1:具材を準備
  • 干しエビを20個ほどぬるま湯で戻します。*時間のない場合は戻さずそのまま鍋に入れます。

干しエビ

  • 米を洗いザルにあけ水気をきります。*無洗米の場合は洗わずそのまま使います。
STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • ホットクック鍋に米を入れ、分量通りの水を入れます。
  • 無洗米でも水の量は同じでOK。
  • 戻した干しエビとだし昆布を入れます。
人数米の量水の量
全がゆ五分がゆ
2人分0.5合(75g)450ml600ml
4人分1合(150g)900ml1200ml

香港風おかゆ調理前鍋の中

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → 煮物  →  米 → おかゆ→ 調理を開始する → ス タート

 

香港風おかゆホットクック操作画面

STEP 4:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、器に盛りつけて完成です。

香港風おかゆ食卓

出来あがったらまずは何もいれずにいただき、お好みであとからザーサイ、塩、ネギ、切ったゆでたまごなどを少しづつ器に足して食べると味に変化がついていっそうおいしいです!

2020新機種【ホットクック5つの魅力】感想・レビューと選び方
今では我が家にとってなくてはならない存在となった「ホットクックの魅力」を実際に使ってみた感想・レビュー形式で紹介します。そしてホットクックをこれから購入してみようと考えられている方へ、おさえておきたい「選び方のポイント」について解説します。
タイトルとURLをコピーしました