ホットクック【五目麻婆春雨】失敗作!レシピの改善が必要です!

五目麻婆春雨アイキャッチ中華料理
ケン
ケン

昨日、この記事を読んでいただたいた方から、嬉しいご指摘のメールをいただきました!ありがとうございます!

半年ほど前に作って失敗作だった「五目麻婆春雨」。

いちばんの問題は、私が「もどした春雨を使ってしまった」ことにある可能性が大きくなってきました。。。!

もう半年ほど前に作ったレシピだったので、「春雨をもどしたか、それとも、そのまま乾燥したものを使ったか?」の記憶がまったくなく、その時に撮影した写真を探してみたところ、みつかりました、、、しっかりともどしていました。。。ご指摘ありがとうございました!

もどした春雨

このことが原因で、後から加えた水、野菜から出た水分が春雨に吸収されなくなり、味が水っぽい薄めの味になってしまったと思われます。

私がホットクックの公式レシピとおりに作っていなかったのですね。大変申し訳ありません!!!

もう一点、このレシピは野菜や使う水分量が多いので、乾燥した春雨を使っても、薄味になる可能性もあるのでは?とのご指摘もあわせていただきました。

確かに、水カップ3はちょっと多いような気がします。

というわけで、近いうちにもう一度作ってみようと思います。それまで下記の記事は参考にされないようにお願いします!

 

*********************************************

我が家の味採点
★☆☆☆☆  調理時間:30分 準備 15分  + Hot Cook  15分


ケン
ケン

初めてのできごと。公式レシピ通りに作ったのに、失敗作です。味がありません。もしホットクックを購入して、最初にこのレシピで作っていたら、と思うと怖いです。このようなレシピを公開しているのは危険。ホットクックの信頼が落ちてしまいます。。。

味がありません。あまりのひどさに、言葉を失いました。。。

COCORO KITCHENの公式レシピ通りに作ったのに、失敗作です。1年使い続けて初めてのできごと。

ホットクックは悪くありません。完全にレシピの問題です。作りながら気づかなかった自分にも問題あり、反省しています。。。

あらためて良く見ると、このレシピには問題点がたくさんあります。

入れた方が良い具材、調味料が使われていないように感じます。

五目野菜というとこにこだわったのかもしれませんが、大根はちょっとあわないような気がします。

水を3カップも入れるのもしっくりきません。野菜からも水分がでるので完全な薄味、トウバンジャンの辛さが少し残るだけの味となってしまいました。

肉類が入っていません。使うと豚ひき肉が固まってしまうなどの点で難しいのかもしれませんが、工夫して使う必要ありそうです。

春雨という食材そのもが水分を吸ってしまうので、水分調整が難しいのかもしれませんが、このままでは問題ありのレシピです。

ケン
ケン

考えられるレシピ改善点は?

・テンメンジャン、オイスターソースも入れる
・白ネギ、にんにく、しょうがも使う
・入れ方を工夫して、豚ひき肉も使う
・水は入れないか、もしくは減らす(できるだけ野菜の水分だけで作る)
・片栗粉も少し入れる
・春雨は最初から入れないで、仕上げ的に入れる

次回、試してみようと思います。。。!

残念でしたが、おすすめできない今回のレシピ、次回改善のために記録しておきます。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【五目麻婆春雨】材料 4人分

◆具材

  • 緑豆春雨(半分に切る):100g
  • たけのこ(水煮):100g
  • にんじん:1/2本(100g)
  • 大根:100g
  • きくらげ(水で戻す):4個

◆調味料

  • トウバンジャン:小さじ1
  • 鶏ガラスープの素:小さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 砂糖:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ3
  • 水:3カップ

◆仕上げ

  • ごま油:適量

ホットクック・レシピ【五目麻婆春雨】作り方

STEP 1:具材を準備
  • たけのこ、にんじん、大根、きくらげは、細切りにする。
  • 調味料をボールに良く混ぜ合わせておく。
STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に春雨、次に具材、最後に混ぜ合わせておいた調味料を入れる。

 

五目麻婆春雨調理前鍋の中

STEP 3:スタート

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 調理NO.「318」五目麻婆春雨  →  調理を開始する → ス タート

 

五目麻婆春雨ホットクック操作画面

STEP 4:

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、ごま油を入れて良く混ぜる。

 

五目麻婆春雨食卓

残念ながら、上記のレシピでは、つくらないことをおすすめします。

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

中華料理野菜(根菜類)
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました