ホットクック・レシピ【トマトライスの作り方】フレッシュでおいしい一品!

トマトライスアイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:75分 準備 20分  + Hot Cook  55分


ケン
ケン

トマト、チーズ、バターの組み合わせでおいしくないわけがありません!中身のライスは、フレッシュなトマトからでたエキスを十分に吸い込み、リゾット風に仕上がっています。メイン料理としていただいても、お酒のおつまみとしていただいても大満足できる一品です。

4個作って2人で食べました。ひとり1個だとちょっとお腹いっぱいにはならないかもしれません。

作るのに時間もかかります。かと言ってトマトライスと別に、さらに他の料理をつくるのはちょっと大変。

なのでおすすめは、もう外出しないと決めた休日の昼間に作って、明るいうちからワインやビールと一緒におつまみ的にいただくのが良いと思います。

スナックやソーセージなどと一緒に食べると最高です。

トマトをくり抜くのは初めてやりましたが、思っていたよりずっと簡単で、1個目はおそるおそるでちょっと時間がかかりましたが、2個目からは1個あたり1分ぐらいでくり抜けました。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【トマトライス】ワンポイント・アドバイス

  • トマトの中身をくり抜く時は小さめのスプーンを使います。最初にトマトのふちから3~5mmの部分にスプーンをあてて、ふちに沿って円を描くようにスプーンを入れ、徐々に深く差し込んでいきます。中心の芯の部分をくり抜く時だけ少し力を入れますが、あとは簡単にできます。

ホットクック・レシピ【トマトライス】材料 4人分

◆トマト:4個

◆ライス

  • 白米:1/2カップ *無洗米でもOK
  • 玉ねぎ:1/4個(約50g)*みじん切りにします
  • 白ワイン:大さじ1
  • 塩:小さじ1.5
  • こしょう:少々
  • バジル:小さじ0.5

◆トッピング

  • チーズ(ピザ用):40g *トマト1個あたり10g
  • バター:20g *トマト1個あたり

◆スープ

  • トマトをくり抜いた中身:2個分 *残りは別の料理に使います
  • 白ワイン:大さじ2
  • 塩:少々
  • こしょう:少々
  • ベーコン:2枚~4枚 *加熱すると縮むので5cm幅の大きめに切ります。うすいベーコンであれば4枚がおすすめ

ホットクック・レシピ【トマトライス】作り方

STEP 1:具材を準備、鍋に入れる
  • 白米を使う場合は水で洗い、水気を切った後、白ワイン大さじ1をふりかけておきます。
    *無洗米の場合は洗いません。
  • トマトのヘタ側を水平に切り、スプーンを使って中身をくり抜きます。

トマト中身くりぬき

  • 白米(または無洗米)に玉ねぎ、塩小さじ1.5、こしょう少々、バジル小さじ0.5を入れ、良く混ぜ合わせます。

白米に味付け

  • トマトに味付けした米を詰め、ホットクックの鍋に入れます。

トマトにライスを詰めて鍋に入れる

 

  • チーズ、バターを分量の4等分にして、トマトの上にのせます。

トマトにチーズとバターを置く

  • くり抜いたトマトの半量に、白ワイン大さじ2、塩、こしょうを各少々、ベーコンを加え、混ぜ合わせた後、鍋の中のトマトに上から注ぎ入れます。

トマトライス調理前鍋の中

STEP 2:スタート ♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 調理NO.「412」(トマトライス)  →  調理を開始する → ス タート

 

トマトライスホットクック操作画面

STEP 3:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、器に盛りつけて完成です。

 

トマトライス食卓

4個作ったトマトライスのうち、2個は米の味付けの時ににんにくを入れてみました。これも美味しかったですが、トマトのフレッシュな香りと味をを楽しむならば、にんにくは入れない方がいいです。

トマトライス4個で、くり抜いたトマトの中身の半量を使うので、残りの半量は、冷蔵庫でラップをかけて保存しておき、翌日の朝、溶きたまごを加えて、オムレツにしていただきました!

2020新機種【ホットクック5つの魅力】感想・レビューと選び方
今では我が家にとってなくてはならない存在となった「ホットクックの魅力」を実際に使ってみた感想・レビュー形式で紹介します。そしてホットクックをこれから購入してみようと考えられている方へ、おさえておきたい「選び方のポイント」について解説します。
タイトルとURLをコピーしました