ホットクック・レシピ【いなり煮こみの作り方】あっさりおいしくいただけます

いなり煮こみアイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:1時間25分 準備 30分  + Hot Cook  55分


ケン
ケン

だしを吸って煮こまれたいなりから、ちょうど良い甘さに仕上がった汁が口の中いっぱいに広がります。その次にくるのが豆腐あんのやさしい食感。にんじんのアクセントも加わり、あっさりとおいしくいただける料亭ででてきそうな一品です。

ホットクックの調理時間が55分と長めなのも食べてみて納得しました。

ホットクックの「いなり煮こみ」は、稲荷ずしのように甘辛くはなく、だし汁で時間をかけてじっくり煮込んだ本格日本料理、料亭ででてきそうな味に仕上がっています。

いなりに詰めた「豆腐あん」との相性も抜群。豆腐あんは薄めの味付けなので、いなりが十分に吸ったおいしいだし汁と良くあいます。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【いなり煮こみ】ワンポイント・アドバイス

  • 豆腐あんは、スプーン(小)を使い、軽く押し込みながら、すしあげに詰めていきます。
    – 詰める量は、すしあげの8割~9割程度まで
    – 口をつまようじで止めるときは、針で縫うようにして、巾着のように仕上げます。
    – 豆腐あんを目安で8等分にあらかじめわけておくと詰め残しがでません

ホットクック・レシピ【いなり煮こみ】材料 4人分

◆すしあげ:8枚 *スーパーの油揚げ売り場にあります(切ってあって味つけなし)

◆豆腐あんづくり

  • 豆腐:1丁(300g) *水切りして手で粗めにつぶします
  • にんじん:小1本 *みじん切りにします
  • 鶏ひき肉:80~100g *鶏もも肉をミキサーにかけてもOK
  • たまご:1個
  • 塩:少々
  • こしょう:少々
  • 酒:大さじ1

◆煮こみだし

  • だし汁:1カップ
  • しょうゆ:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1

◆仕上げ

  • わかめ:おこのみの適量 *乾燥わかめを水でもどして小切りにします

ホットクック・レシピ【いなり煮こみ】作り方

STEP 1:具材を準備
  • 豆腐あんの材料をすべてボールに入れて良く混ぜ合わせます。

とうふ&にんじん&鶏ひき肉&たまご いなり煮こみあんづくり

  • すしあげの口を開けて、袋状にして、豆腐あんを詰めていきます。
  • つまようじでく口を止めます。
STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 鍋底にいなりを並べて、上から煮こみだし(だし汁、しょうゆ、みりん、砂糖)を加えます。

いなり煮こみ調理前鍋の中

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 調理NO.「211」いなり煮こみ  →  調理を開始する → ス タート

 

ホットクック操作画面いなり煮こみ

STEP 4:完成!

乾燥わかめを水でもどして小切りにしておきます。

 

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、あらかじめ用意しておいたわかめを入れて混ぜ合わせ、器に盛りつけて完成です。

 

いなり煮こみ食卓

加熱後仕上げに入れる、わかめはとてもおいしいので多めに入れるのがおすすめです。だしにからめたわかめを白ご飯の上にのせるだけでも、どんんどん箸がが進みます

タイトルとURLをコピーしました