ホットクック・レシピ【やわらか煮豚(エバラ食品)の作り方】甘めの煮汁が良くしみ込んだ美味しい煮豚。ご飯が何杯もいけます!

やわらか煮豚エバラアイキャッチ和食

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:90分 準備 5分 + Hot Cook  75分 + 鍋の中で放置 5~10分


ケン
ケン

豚肉がやわらかく仕上がっていて、少し甘めの煮汁が良くしみ込んでいます!一緒に煮込むしょうがとにんにくの風味が効いていて美味しいです。白ご飯をどんどん食べるために開発された一品と言えます!トッピングの白髪ねぎとシシトウはお好みで用意しますが、甘めの味に良いアクセントになるのでおすすめです。

エバラ食品・すき焼きのたれで作るホットクック料理一番のポイントは、とにかく簡単で美味しく作れること!

しょうゆ、みりん、酒など個別に調味料を用意する必要がないのでとても楽ちん。それでいて味はかつお風味が豊かでコクのある美味しい料理に仕上がります。すき焼きのタレ2本目

さらに、ホットクックでエバラすき焼きのたれを使って調理できるレシピがたくさんあるので、タレを使いきれずに残してしまうことがなく我が家お気に入りの調味料です。

この前の週末はスーパーで今年2本目のタレを購入しました。

普通の調味料で肉のあぶら抜きから作る公式レシピの「豚の角煮」だとすべての調理に約2時間半ほどかかりますが、今回作ったエバラ食品のレシピ「やわらか煮豚」であれば半分ぐらいの時間で出来上がります。

公式レシピで使う豚肩ロースかたまり肉は600gとなっています。

我が家では、豚肉を500g購入。さらに半分に切って250gで「やわらか煮豚」を作ってみましたが、この量でも調味料を減らすだけで自動で美味しく仕上がりました!

豚ロース250gX2ブロック

今回の場合で言えば、豚肉(250g)が公式レシピの量の約40%(250g÷600g)ほどになるので, 使うすき焼きのたれ、水、酒、その他の具材もすべて公式レシピの約40%に計算して作れば、ちょうど良い仕上がりになります。

ちなみに、スーパーで売っていたエバラ食品のすき焼きのたれは、2種類(黄色とオレンジラベル)あったのですが、我が家ではいつも黄色いラベルを選んで使っています。かつおだしがきいていて美味しいです!

 

 エバラすき焼きのたれを使わず、時間をかけて作る本格「豚の角煮」はこちら!

スポンサーリンク

ホットクック【やわらか煮豚(エバラ食品)】ワンポイント・アドバイス

  • レシピは600gの豚肉を使うようになっています。使う豚肉が600gより少ない場合は、使うすべての具材、調味料、水も「豚肉の重さ」によって調整して減らします。
  • このレシピでは肉のあぶら抜きはしないので、あぶらの気になる方は煮汁を飲むのはほどほどにした方が良いかもしれません。おいしいのですが。。。

ホットクック【やわらか煮豚(エバラ食品)】材料 4人分

  • 豚肩ロースかたまり肉:600g
  • しょうが:2かけ(20g) *うす切りにします
  • にんにく:2かけ(20g) *包丁の背でつぶします

◆調味料

  • エバラすき焼きのたれ:200ml(カップ1)
  • 水:400ml
  • 酒:100ml

◆仕上げ用トッピング(お好みで)

  • 白髪ねぎ:少々
  • ししとう:お好みの量

ホットクック【やわらか煮豚(エバラ食品)】作り方

STEP 1:具材を準備する
  • 豚肩ロースブロック肉を用意します。(写真は250g)

豚肩ロースかたまり肉250g

  • しょうがをうす切りにします。(写真は約8g)
  • にんにくを包丁の背を使ってつぶします。(写真は約8g)

しょうがうす切りと包丁でつぶしたニンニク

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、豚肉を入れます。

豚肉を鍋に入れる

  • すき焼きのタレ、水、酒、しょうが、にんにくを入れます。

すべての調味料としょうがにんにくを入れる

STEP 3:スタート ♪

ホットクックにセットします。まぜ枝は使いません。

調理前鍋の中

 

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 番号「470」やわらか煮豚(エバラ食品) → 調理を開始する → ス タート

 

やわらか煮豚エバラ操作画面

STEP 4:付け合わせを準備(お好み)♪
STEP 5:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、肉を裏返してから再度フタをして5分ほど放置、粗熱をとります。

 

フタを開けて肉を取り出して、好みのサイズに切り分け、器に盛り付けて完成です。

お好みで用意しておいた白髪ねぎ、ししとうを添えます。

 

下の写真は、豚肉250gで作ったもので、この量が2皿できます。

 

やわらか煮豚エバラ食卓

今回は、豚肩ロースかたまり肉500gを半分に切って、ホットクックで2種類の豚肉料理を作って楽しみました。さらに付け合わせで「ほうれん草」もホットクックでゆでたので、いつもに増してホットクックが大活躍でした!2人で食べたのでもう満腹、大満足です!

豚ロース2品食卓

左:ローストポーク 右:やわらか煮豚&ほうれん草(ゆで)

ケン
ケン

すき焼き以外にもいろいろな料理に使うことのできる「エバラすき焼きのたれ」は優れものです。

作れる料理のレパートリーが多いので、ついついたれを使いきれずに賞味期限が切れてしまうといことにもなりにくく、とても気にっている調味料です!

 エバラすき焼きのたれを使ったホットクック料理は下記もご参考にしてください!

ホットクック・レシピ【お家で牛丼(エバラ食品)の作り方】すき焼きのたれで簡単調理!
エバラすき焼きのたれを使った牛丼。簡単で美味しく仕上がります!かつお節のうまみ、コクもあってとてもいい感じです。味変で2杯目は溶き卵をかけていただきました。七味をかけても良いです。とても簡単に作れてスタミナもつくので、疲れている時などは特におすすめです!
ホットクック・レシピ【金目鯛の煮つけ(エバラ食品)の作り方】すき焼きのたれで簡単調理!ごぼうとほうれん草が良く合います!
エバラすき焼きのたれで作る金目鯛の煮つけ。とにかく簡単です!魚肉はちょうど良い感じに仕上がっています。煮汁はかつお節のうまみ、コクがあって絶品。おすすめはごぼうを一緒に煮つけて、さらに別ゆでしたほうれん草を煮汁につけていただく食べ方。お酒にも合いますし、白ご飯もどんどんすすみます。
ホットクック・レシピ【切り干し大根煮(エバラ食品)の作り方】味付けが簡単。とても美味しく仕上がります!
エバラすき焼きのタレだけで美味しい切り干し大根を作ることができます。すき焼きとは全く違った味わい。大根に和風味がしっかりとしみ込んでいてとても良い感じです。エバラすき焼きのたれには「だしのうまみ成分」が含まれているので、自前でだし汁やいろいろな種類の調味料を用意する必要がないところがいちばんのポイント。時間のない時や面倒な時には、特におすすめです。
ホットクック・レシピ【さばの味噌煮(エバラ食品)の作り方】すき焼きのたれで時短調理!ダシのきいた美味しいみそ煮です。
エバラすき焼きのたれ1本で味付けはOK!和風だしのうまみが効いた美味しい味噌煮です。さばの仕上がり具合もちょうど良く、ふっくらに仕上がっています。他にあれこれ調味料をたくさん用意する必要がないのでかなり助かります。サッと作れるので疲れている時などは特におすすめです。
ホットクック・レシピ【鶏手羽と大根の煮物(エバラ食品)の作り方】簡単調理なのに、大根に味がよくしみています!
ホットクックで大根の煮物を作るといつも美味しい仕上がりになります。味がしっかりとしみ込んでいてとてもやわらかく絶品です。鶏手羽元にもエバラのたれがしっかりとしみ込んでいて良い感じです!たくさんできたので翌日の昼にも楽しみました。

 同時に作った「ローストポーク」の記事はこちらをどうぞ!

ホットクック・レシピ【ローストポークの作り方】低温調理で2時間じっくり!ワインのおつまみに最適です!
しっとりジューシーな美味しいローストポークを楽しみました!最初にフライパンで肉の表面をしっかり焼いた後、ホットクックの65℃低温調理で2時間じっくりと熱を入れていきます。調理後さらに1時間常温でおくことで味がグレードアップしました!このレシピでは「蒸しトレイ」が必要なので注意してくださいね。

 

2021年9月発売のホットクック新モデル

1.6L(2~4人用)の最新モデルにブラックが登場です!

人気の定番カラー2.4Lタイプ(2~6人用)、最新モデルです

 

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

和食豚肉
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました