ホットクック・レシピ【ポークビーンズの作り方】トマトと豆のヘルシー煮込み

ポークビーンズアイキャッチ米・豆

我が家の味採点 
  ★★★☆☆  調理時間:40分 準備10分+Hot Cook 30分


トマト水煮缶で作る手軽な豆の煮物でとってもヘルシーです。味が全体的に薄かったのでオリジナルでベーコンやケチャップを加えてつくりました。

元々のレシピにはないのですが、コクを出すためにベーコン/ソーセージを追加しました。コクを出すためなので少量でOKです。

ケチャップ&ウスターソースもレシピには入ってないのですが、コクをだすために追加しました。最初は入れずに最後に味見をしてから追加しても大丈夫です。

オリーブオイルを入れるとさらにコクが増して体にもいいですね。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【ポークビーンズ】ワンポイント・アドバイス

  • 水分が多い玉ねぎの場合は完成したときに水分が多すぎてしまう場合があるので、そのときはフタを開けたまま5分間ほど再加熱して水分をとばしてください。

材料 (2人分)

  • 玉ねぎ(みじん切り): 1個(200g)
  • 豚バラ薄切り肉(2cm幅に切る):200g
  • ベーコンかソーセージ:少々
  • 大豆(水煮):220g(1袋か1缶)
  • トマトの水煮(缶詰・実は粗く刻む): 1缶(400g)

調味料

  • コンソメ(顆粒):大さじ1と1/2
  • ケチャップ:大さじ1
  • ウスターソース:大さじ1
  • 塩、こしょう:各少々

作り方

STEP 1:具材を準備する
  • 玉ねぎはみじん切りにします。
  • 豚バラ肉とベーコン/ソーセージは1~2cm幅くらいに切っておきます。
  • 大豆は水を切っておきます。
  • トマトの水煮は粗めに刻んでおきます。
STEP 2:具材をホットクックの鍋に入れる
  • 内鍋に材料に書いた順番に野菜、ベーコン/ソーセージ、トマト水煮、そして調味料をすべて入れます。
  • 豚肉はなるべく広げてのせます。
STEP 3:スタートを押して調理開始♪
メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.074(ポークビーンズ) → 調理を開始する → スタート
STEP 4:完成!!

お皿に盛りつけます。

レシピでは少しコクが足りなかったのでベーコン/ソーセージやケチャップとウスターソースを加えてしっかりとした味付けにしています。

オリーブオイルも少し入れてさらにコクを出した方がおいしく出来上がります。

ホットクックを購入する前からポークビーンズはよく作っていたのですが、長い間フタを開けて弱火にかけておく必要がありました。また、弱火にしていてもトマトがコンロに飛び散ってそうじも大変。

ホットクックは本当に便利です!

2021年9月にホットクック新モデルが発売スタートしました!

これからホットクックの購入を検討されている方は、こちらの記事もご参考にしてください。  

2021年最新機種【ホットクック5つの魅力】感想・レビューと選び方
今では我が家にとってなくてはならない存在となった「ホットクックの魅力」を実際に使ってみた感想・レビュー形式で紹介します。そしてホットクックをこれから購入してみようと考えられている方へ、おさえておきたい「選び方のポイント」について解説します。

1.6L(2~4人用)の最新モデルにブラックが登場です!

人気の定番カラー2.4Lタイプ(2~6人用)、最新モデルです

ホットクック【ステンレスvsフッ素コート内鍋】3か月使ったレビュー!
この記事では、ホットクックから新発売された「フッ素コートの内鍋」を使い続けてみた感想・レビュー、さらにステンレス製の内鍋で作った場合との比較についてお伝えしています。特に違いのある料理については、写真も使って詳しくご紹介します。
ホットクック【特におすすめの美味しいレシピ30選】ランキング形式にしました!
我が家でヘルシオのホットクックで実際に作ってみて、特においしかったおすすめの人気レシピ30選をランキング形式でお伝えします!ほかにもおいしかったレシピがいっぱいあるので随時更新していきます。ヘルシーでおいしい料理がカンタンにできますよ~。

この記事を書いた人
Mickey

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は海外ドラマや洋画鑑賞とDIY。

時間ができたらエレキギターの練習をして、映画ボヘミアン・ラプソディで人気が再燃したクイーンの曲が弾けるようになりたいな、と思っています♪

英語学習歴が長くまだまだ学習中です。現在は翻訳の仕事をしていますので、経験談などもお伝えしています!

米・豆豚肉野菜(果菜類)
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました