※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ホットクック・レシピ【殻付きあさりのクラムチャウダーの作り方】おもてなしにおすすめの美味しいスープ!

殻付きあさりのクラムチャウダーアイキャッチスープ・汁

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:150分 あさりの砂出し 120分 + ホットクック 25分 + 加熱延長 5分


ケン
ケン

クラムチャウダーはいつ飲んでもホッとした気持ちにさせてくれます。あさりからでたうまみはもちろん、小さめにカットしたたっぷりの野菜が口に含むととろけるぐらいにやわらかく仕上がっていて美味しいです。

スーパーであさりの特売をやっていたので購入、殻付きあさりを使ったクラムチャウダーを作りました。

あさり水煮缶を使ったクラムチャウダーは我が家のお気に入りで、これまで何度も作っていますが、殻付きあさりで作るクラムチャウダーは今回初めてです。

あさりの砂出しで2時間ほど時間がかかりますが、その時間をフル活用して、野菜とベーコンを1cm角のなるべく同じ大きさになるようにいつもより念入りに切ることができました。

殻付きだと仕上がりがちょっと豪華になるので、お客様などのおもてなしには殻付きの方が良いかも知れません。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【殻付きあさりのクラムチャウダー】ワンポイント・アドバイス

  • 具材は小さめ(1cm角)かつできるだけ同じ大きさに切ると食感がとても良くなりスープをより美味しくいただけます。

ホットクック・レシピ【殻付きあさりのクラムチャウダー】材料 4人分

◆具材

  • あさり(砂出ししたもの):200g
  • ベーコン:2枚 (35g)
  • 玉ねぎ:1/2個 (100g)
  • じゃがいも:1/2個 (75g)
  • にんじん:1/2本 (100g)

◆調味料

  • 薄力粉:大さじ3
  • バター:20g
  • 水:200ml
  • こしょう:少々
  • 塩:小さじ1 (約5g)
  • 牛乳:400ml *仕上げに入れて加熱延長5分します

ホットクック・レシピ【殻付きあさりのクラムチャウダー】作り方

STEP 1:あさりの砂出し
  • あさりをこすり洗いします。
  • ボールに水と塩を入れます。水1カップ(200ml)に対して塩小さじ1。
  • 塩水の入ったボールにあさりを入れます。
  • 新聞紙をかぶせて暗闇状態にして2時間放置します。

あさりの砂出し

STEP 2:具材を準備
  • ベーコン、玉ねぎ、じゃがいも、にんんじんをそれぞれ1cm角の切ります。
  • 切った具材を食品保存袋に入れて、薄力粉をくわえて全体によくまぶしておきます。

クラムチャウダー具材の準備

STEP 3:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、保存袋の具材をすべて鍋に入れます。

保存袋の具材をぜんぶ入れる

  • 次に、砂抜きしたあさりを入れます。

あさりを入れる

  • 最後に、バター、塩、こしょう、水を入れます。
    ここではまだ牛乳は入れません
STEP 4:スタート ♪

まぜ枝を取り付けたホットクック本体にセットします。

 

殻付きあさりのクラムチャウダー調理前鍋の中

 

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → 番号「237」殻付きあさりのクラムチャウダー → 調理を開始する → スタート

 

殻付きあさりのクラムチャウダー操作画面

STEP 5:牛乳を加え加熱延長5分
  • 出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、牛乳を入れます。

ふたを開けて牛乳を加える

  • 再度フタをして加熱延長「5分」に設定、再スタートします。

加熱延長5分

STEP 6:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、スープ皿やマグカップに注いで完成です。

殻付きあさりのクラムチャウダー食卓

見た目では殻付きに負けるかもしれませんが、あさり水煮缶で作るクラムチャウダーもおすすめです。

水煮缶で作ると、あさりの身がたっぷり、水煮缶の煮汁もぜんぶ使うので味がより濃厚に仕上がります。砂出しの必要がない手軽さもおすすめポイントですよ~

 あさり水煮缶で作るクラムチャウダーの記事はこちら!

ホットクック【クラムチャウダー】市販のスープ缶では味わえない素材のおいしさ!
スープはあさりのうまみいっぱいです。とろみもちょうど良く、温かく幸せな気持ちにさせてくれます。野菜の味が最高。じゃがいものホクホク感、にんじんの甘さ、玉ねぎのうまみ。市販のスープ缶とは違う、素材のもつおいしさをたっぷり楽しめる絶品スープ!

 

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

我が家でも、早速購入しました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック!

フッ素コート内鍋が家に届いてから3カ月の間使ってみた感想、レビューは、こちらをどうぞ!

ホットクック【ステンレスvsフッ素コート内鍋】3か月使ったレビュー!
この記事では、ホットクックから新発売された「フッ素コートの内鍋」を使い続けてみた感想・レビュー、さらにステンレス製の内鍋で作った場合との比較についてお伝えしています。特に違いのある料理については、写真も使って詳しくご紹介します。

フッ素コート内鍋は、型番の末尾がFBになっています。購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指します。

1.6L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN1FB)

2.4L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN2FB)

1.0L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN05FB)

 

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

スープ・汁野菜(根菜類)
INDOOR ENJOY LIFE