※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ホットクック【クラムチャウダー】市販のスープ缶では味わえない素材のおいしさ!

クラムチャウダーアイキャッチスープ・汁

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:40分 準備 15分  + Hot Cook  25分


ケン
ケン

出来上がりのスープはあさりのうまみいっぱいです。とろみもちょうど良く、温かく幸せな気持ちにさせてくれます。そして野菜の味が最高。じゃがいものホクホク感、にんじんの甘さ、玉ねぎのうまみ。市販のスープ缶では味わうことのできない素材のもつおいしさをたっぷり楽しめます!

クラムチャウダーは昔から好きで、キャンベルの缶詰めで良くいただいてきました。

牛乳を少しづつ加えながらゆっくりと弱火で温めてつくるのですが、一瞬でもすきををつくり、違うことでも考えていると、あっという間に鍋からスープが吹きこぼれます。

もったいないのとキッチンまわりの後始末が大変でした。。。

ホットクックであれば、吹きこぼれは発生しません。もちろん鍋にへばりついて、スープを手でかき混ぜる動作を続けることも必要なしです!

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【クラムチャウダー】ワンポイント・アドバイス

  •  あさりの水煮缶は、具だけでなく、あさり汁も使うので間違って捨ててしまわないように注意します。
  • あさり汁は、あさり水煮缶の残り汁に水を加えて全部で200ccにします。
    *今回使ったあさり水煮缶は、「あさり55g、総容量130g」と記載がありました。
    この場合、あさり汁は75cc(=130-55)となるので、水を125cc加えます。
  • 入れる塩の量は勝間和代さん方式の「具材の重さX0.6%の塩」で計算します。

ホットクック・レシピ【クラムチャウダー】材料 4人分

◆具材 (全部で約400gほど)

  • あさり水煮 : 50〜60g
  • 玉ねぎ : 1/4個  * 約0.5〜1cmの角切り
  • じゃがいも : 小1個 * 約0.5〜1cmの角切り
  • にんじん : 1/2本 * 約0.5〜1cmの角切り
  • ベーコン : 2〜3枚 * 約0.5〜1cmの角切り
  • 小麦粉 : 大さじ3

◆調味料

  • あさり汁 : 200cc ※ あさり水煮缶の残り汁に水を加えて200ccにします
  • 牛乳 : 400cc
  • バター : 20g
  • こしょう : 少々
  • 塩:約6g *塩は、具材+調味料の重さの約0.6%の量、を入れます
    今回の場合は、約1000gX0.6%、で約6gの塩となります

ホットクック・レシピ【クラムチャウダー】作り方

STEP 1:具材を準備
  • 玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、ベーコンを切ります。

クラムチャウダー切った具材

  • 食品保存袋に切った具材をすべて入れて小麦粉大さじ3を入れ良くまぶします。

クラムチャウダー具材を保存袋へ

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、小麦粉をまぶした具材を鍋に入れます。
  • 次に、あさり水煮缶(あさりとあさり汁)をすべて入れます。

クラムチャウダー具材を鍋へ

  • 水を入れます。(加える水は、あさり汁と合わせて200ccとなるようにします)
  • 牛乳、バター、こしょう、塩を入れます。

クラムチャウダー調理前鍋の中

 

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → スープ  →  クラムチャウダー → 調理を開始する → ス タート

 

クラムチャウダーホットクック操作画面

STEP 4:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、スープ皿やマグカップに盛りつけて完成です。

 

クラムチャウダー食卓

クラムチャウダーは、マグカップでいただくと、映画などを鑑賞しながらでも、ソファーに座ってゆっくりと楽しむことができます。

今日は、クラムチャウダーを作った後、引き続き「ソーセージピラフ」をホットクックで作り、一緒にいただきました。

クラムチャウダーピラフ食卓

ホットクック・レシピ【リゾット風ソーセージピラフの作り方】あっさり目のバター味!
ホットクックでピラフを簡単につくることができます。今回はソーセージ、プチトマト、玉ねぎを使ってリゾット風ソーセージピラフを作りました。具材を変えれば、同じ作り方でいろいろなピラフを作ることができそうです。

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

我が家でも、早速購入しました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック!

フッ素コート内鍋が家に届いてから3カ月の間使ってみた感想、レビューは、こちらをどうぞ!

ホットクック【ステンレスvsフッ素コート内鍋】3か月使ったレビュー!
この記事では、ホットクックから新発売された「フッ素コートの内鍋」を使い続けてみた感想・レビュー、さらにステンレス製の内鍋で作った場合との比較についてお伝えしています。特に違いのある料理については、写真も使って詳しくご紹介します。

フッ素コート内鍋は、型番の末尾がFBになっています。購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指します。

1.6L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN1FB)

2.4L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN2FB)

1.0L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN05FB)

 

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

スープ・汁野菜(根菜類)魚介
INDOOR ENJOY LIFE