ホットクック・レシピ【れんこん豚はさみ蒸し煮の作り方】おつまみとしても最適!

れんこん豚はさみアイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:50分 準備 20分  +  Hot Cook  30分


ケン
ケン

ホットクックの「煮込み機能」でつくりますが、仕上がりは「蒸し料理風」に仕上がります。れんこんのシャキシャキ感はちょうど良く残っていて、生姜の風味がきいてやわらかく蒸しあがった豚肉と良くあいます。白ご飯がどんどんすすむ一品です!

肉あんがまるで蒸したような美味しい仕上がりだったので、「れんこん豚はさみ蒸し煮」と名付けました。

作り方は、2か月ほど前に作った「れんこん鶏はさみ炒め煮」とほとんど同じです。

違うのは「豚肉の味付け」。しょうがを多めにいれるとおいしいです。

おおきめのレンコンは、完成後に包丁で半分に切って、ひと口サイズでいただくのがおすすめです。

お酒のおつまみとしても最適の一品です!

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【れんこん豚はさみ蒸し煮】ワンポイント・アドバイス

  • 肉あんはフードプロセッサーを使うのがおすすめです。豚肉、野菜、調味料をぜんぶ入れてプロセッサーにかければ、一気に肉あんができあがります。手もまったく汚れません。
  • 市販の豚肉ミンチを使う場合は、手で材料をねってつくります。

ご参考までに、我が家で大活躍のおすすめフードプロセッサーを紹介します。

1台4役 フードプロセッサー

  • 肉あんをれんこんにはさむ時は、肉を多めにスプーンですくい、れんこんの穴に肉が詰まるように強くはさみます。力が強すぎるとれんこんが割れてしまうので注意。わきから外にはみ出した肉あんはスプーンで穴やまわりにねりこみます。

ホットクック・レシピ【れんこん豚はさみ蒸し煮】材料 4人分

◆具材

  • レンコン:200gほど *皮をむいて、3mmほどの厚さの輪切りにします
  • お酢:少々

◆豚肉のあん

  • 豚肉切り落とし:150~200g *フードプロセッサーでミンチにします。
  • 長ネギ:白い部分15cmほど
  • おろししょうが:大さじ1 *チョーブでOK
  • しょうゆ:小さじ1
  • こしょう:少々
  • 片栗粉:大さじ2

◆あわせ調味料

  • しょうゆ:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 砂糖:大さじ1
  • ごま油:大さじ1

ホットクック・レシピ【れんこん豚はさみ蒸し煮】作り方

STEP 1:具材を準備
  • フードプロセッサーに「豚肉味付け」の具材・調味料(豚肉、長ネギ、おろししょうが、しょうゆ、こしょう、片栗粉)をすべて入れてミンチにします。

1豚肉ミンチ

  • れんこんを3mm厚さの輪切りにして、となりあう2枚をセットにして酢水につけておきます。

2れんこん酢水

  • ボールにあわせ調味料の材料をすべて入れ良く混ぜ合わせておきます。

4あわせ調味料

  • お皿にペーパータオルを敷いて、れんこんを肉あんではさみ置いていきます。

3れんこんではさむ

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、あわせ調味料を少し鍋に入れてから、大き目のレンコンを鍋に入れます。
  • 大き目のれんこんの上にも、あわせ調味料をスプーンで少しかけます。
  • 次に、残りの小さめのれんこんを「あわせ調味料のボール」にすべて入れて、れんこんの両面に調味料をつけてから鍋にいれます。
  • 最後に、ボールのあわせ調味料をすべて回し入れます。

5れんこん豚はさみ調理前鍋の中

STEP 3:スタート ♪

手動で作る → 煮物を作る → まぜない  →  調理時間「30分」に設定 → ス タート

れんこん豚はさみホットクック操作画面

STEP 4:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらふたを開けて、れんこんがくずれないように煮汁をれんこんにかけながら軽~く混ぜ合わせ、器に盛り付けて完成です。

れんこん豚はさみ食卓

翌日のお弁当のおかずとして2日間楽しみました!

「れんこん鶏はさみ炒め煮」の作り方はこちら

ホットクック・レシピ【れんこん鶏はさみ炒め煮の作り方】食感も楽しめる一品。
れんこんがほど良い固さを保ちながらもやわらかく、「さっく」といただけます。れんこんではさんだ鶏あんは、ほのかな味噌としょうがの風味で、れんこんとの相性は抜群。甘辛いしょうゆベースの味付けで、お好みで七味をかけるとさらにおいしくなります!

タイトルとURLをコピーしました