ホットクック・レシピ【かれいの煮つけの作り方】やさしい味付けの一品です。

かれいの煮つけアイキャッチホットクック

我が家の味採点
★★★★☆  調理時間:25分 準備 5分 + Hot Cook  20分


ケン
ケン

ひさしぶりに近くのスーパーで、北海道産のかれいが安くで売っているのを発見。ホットクックでかれいの煮つけがつくれることを思い出し、早速挑戦してみることにしました。準備も簡単で、調理時間もわずか20分で、やさしい味付けの煮つけが出来上がりました。

かれいのおいしさに目覚めたのは、北海道の釧路でした。

30代前半のころ、当時勤めていたスーパーで全国のお店をまわり、商品の陳列、販売をサポート、お店の意見・要望を集めて、新しい商品の開発と仕入れにつなげていく仕事をしていた時期がありました。

全国展開のスーパーだったので、出張先は北は北海道から南は九州の宮崎県まで。関東近辺のお店だと日帰りでしたが、遠方になると、複数のお店を1週間ほどかけて巡回していました。

月の半分は、出張ということも多く、お店の仕事は想像以上に大変で、激務の日々をおくっていたのですが、そんな中での楽しみは、出張先で、お店が閉店したあとに、地元の店員さんたちと行く夕食。

地元に住んでいないと絶対に知らない隠れた名店に、何度も連れて行ってもらいました。
なかでも忘れることのできないのが、北海道釧路の炉端焼きの店で食べた、「かれいの煮つけ」。

お店のメニューは炉端焼きなので焼き物が中心。煮つけはメニューにはありません。特別オーダーのお店の裏メニューは、地元の常連さんだけが知っている「極上のかれいの煮つけ」でした。

依頼、好物のひとつになったかれいの煮つけですが、近ごろは、かれいの値段はなかなか高価なので、気軽に買うことができず、仮に買ったとしても、煮つけに失敗するのではと思い、もう長いこと家でかれいの煮つけは食べないままでいました。

というわけで、今日は、久しぶりの「かれいの煮つけ」です。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【かれいの煮つけ】ワンポイント・アドバイス

  • 加熱前にかれいの皮に十字の切れ目を入れておくと、できあがりのかれいが縮じむことなくきれいにできます。
  • 包丁を皮にあてて、のこぎりで切るように動かしながら、深く切らないように注意して十字に切込みをいれます。

ホットクック・レシピ【かれいの煮つけ】材料 2人分

◆魚

  • かれい:2切れ

◆調味料

  • 酒:大さじ3
  • みりん:大さじ2
  • しょうゆ:大さじ1.5
  • 砂糖:大さじ0.5

◆薬味

  • 長ネギ:3~5cm *細切りにします

 

ホットクック・レシピ【かれいの煮つけ】作り方

STEP 1:具材を準備
  • かれいの皮に十字に切り目を入れます。

 

かれいの皮に切込み

 

  • 小さめのボールに、酒、みりん、しょうゆ、砂糖を混ぜ合わせておきます。

 

あわせ調味料

 

STEP 2:鍋に入れる
  • 鍋にかれいが重ならないように並べて入れます。
  • あらかじめ混ぜ合わせておいた調味料をまわしかけます。

 

かれいの煮つけ調理前鍋の中

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → 煮物  →  魚介 → かれいの煮物 → ス タート

 

ホットクック操作画面かれいの煮つけ

STEP 4:完成!

出来上がりの音が鳴ったらフタを開けて、皿に盛りつけて、細切りした長ネギをのせて完成です。

 

かれいの煮つけ食卓

やさしい味付けの、おいしい「かれの煮つけ」ができました。

北海道の炉端焼きで食べた味は、もっと濃い味付けで、にこごりがとてもおいしかった記憶が鮮明に残っています。

次回作るときは、味をもう少し濃い目にして、冷蔵庫で冷やしてにこごりができるか試してみようと思います。

 

 

ホットクック・レシピ本

ホットクック1.6L (2~4人家族用)

タイトルとURLをコピーしました