ホットクック・レシピ【マッシュポテトの作り方】新機種であれば「力仕事」はゼロで美味しく仕上がります!

マッシュポテトアイキャッチ1洋食

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:40分 準備 3分  +  Hot Cook  35分 +加熱延長 2分


ケン
ケン

バターとミルクにつつまれた、なめらか食感のマッシュポテトが出来上がりました!何といってもポテトを手でつぶすといった「力仕事ゼロ」で作れるのがポイント。自動でホットクックが調理してくれます。そのままいただいても、つけ合わせとしてメインディッシュにそえてもOK!美味しいマッシュポテトを楽しみました。

ホットクック最新機種の特徴のひとつに「まぜ枝ユニット」のかき混ぜる力が強化されたことがあります。

強化されたことによってジャガイモなどを無水調理でゆでながらつぶし「コロッケの具」が自動で簡単につくれるようになりました。

この機能を使えば、力作業でイモをつぶす必要がないので気軽に作ることができます。

今回は、このコロッケの具を応用して「マッシュポテト」をホットクックで作ってみました。

ジャガイモを切って鍋に入れてスタートボタンを押すだけなので本当に楽ちんです。

温かい出来立てでも、冷めても美味しくいただけます。

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【マッシュポテト】ワンポイント・アドバイス

  • 仕上がりを少し食べてみて、よりなめらかな食感がお好みの場合は、追加で牛乳を少しづつ足しながら、ゴムベラ・木べらなどで全体をのばすようにかき混ぜてお好みの仕上がりに調整してください。
  • 出来上がったマッシュポテトをすぐに食べない場合、冷蔵庫に入れておくとバターが入っているのでマッシュポテトが出来立てよりも少しかたくなってしまいます。かたくなった場合も、食べる直前に牛乳を少し加えてスプーンなどでのばすとやわらかさがすぐに復活します。

ホットクック・レシピ【マッシュポテト】材料

  • じゃがいも:2個(300g)
  • バター:15g *目安はジャガイモの重さの5%ほど
  • 塩:1.5g *目安はジャガイモの重さの0.5%ほど
  • 牛乳:50ml

ホットクック・レシピ【マッシュポテト】作り方 2人分

STEP 1:具材を準備
  • ジャガイモの皮をむいて、1個を8等分に切ります。1個が大きい場合はさらに半分に切っておきます。

ジャガイモを切る

  • バターと塩を用意します。
  • 牛乳を50ml計って、常温にしておきます。
STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • 最初に、ジャガイモを鍋に入れます。
  • 次に、塩とバターを入れます。

具材を鍋に入れる

*水は入れなくてOKです。

STEP 3:スタート ♪

まぜ枝ユニットを取り付けて、本体にセットします。
*マッシュポテトは無水調理で「ポテトコロッケの具」の自動機能を使って作ります。

マッシュポテト調理前鍋の中

 

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → ゆで物 → ポテトコロッケの具 → 調理を開始する → ス タート

*まぜ枝ユニットを取りつけます。

マッシュポテト操作画面1

STEP 4:牛乳を入れて再スタート ♪

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けます。

フタを開ける

 

用意しておいた牛乳を入れます。

牛乳を加える

 

もう一度フタをして、加熱延長「2分」に設定、再スタートします。

マッシュポテト加熱延長2分操作

STEP 5:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったらフタを開けて、軽く混ぜ合わせます。

軽く混ぜ合わせ完成
仕上がりを確認して、もう少しなめらかな仕上がりが良い場合は、牛乳を少し足して木べらでかき混ぜ調整してください。この時、加熱は必要ありません。

 

器に盛り付けて完成です。

マッシュポテト食卓1

昨夜はホットクックで同じ日に作った「タンドリーチキン」、「ターメリックライス」と一緒にいただきました。

マッシュポテト食卓2

ちょっと豪華な絶品の一皿となりました!

タンドリーチキンの記事はこちら↓

ホットクック・レシピ【タンドリーチキン】調理時間は長めですがおいしいです!
鶏肉ホットクックの正式レシピでは鶏手羽元を使うのですが、鶏もも肉でもとてもおいしくできあがります。ひと口サイズに切った鶏もも肉に味が良く染みこんでいます。おつまみとしてビールに良く合います。もちろん白ご飯もどんどんすすんでしまいます。

ターメリックライスの記事はこちら↓

ホットクック・レシピ【ターメリックライスの作り方】カレーとの相性抜群!もちろんそのまま食べても美味しいです。
鮮やかな黄色が見た目にも心地よい美味しいライスが出来上がりました。ほどよくガーリックの風味があってそのまま食べても美味しいです。でもいちばんはカレーと一緒にいただく食べ方!サフランに比べると断然安価で手に入るところも嬉しいスパイスです。1本あれば気軽に何度も楽しめます!

 

1.6L(2~4人用)の最新モデルにブラックが登場です!

人気の定番カラー2.4Lタイプ(2~6人用)、最新モデルです

 

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

洋食
INDOOR ENJOY LIFE
タイトルとURLをコピーしました