※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ホットクック・レシピ【里いもの煮ころがしの作り方】無水で美味しく仕上がります!

里いもの煮ころがしアイキャッチ和食

我が家の味採点
★★★★★  調理時間:55分 準備 20分  +  Hot Cook  35分


ケン
ケン

ホットクックで煮るイモ類は必ず成功します!やわらかいのに煮崩れすることがなく、煮汁がしみ込んだおいしい里いもの煮ころがしがほったらかしで出来上がりました!皮むきはちょっと大変ですがここさえ乗り切ればあとは調味料を入れるだけなので簡単です。

年末から年始にかけてドタバタでホットクック記事の更新ができないままでいました!

もう1月半ばなのですが、昨年の大みそかに早起きして作った料理から記事にしていきたいと思います。

本年もよろしくお願いします!

今年の正月は、基本手作りでおせち料理やデザートを作りました。その中でホットクックで作った正月料理は次の5品です。

① 里いもの煮ころがし

② 松風焼き
③ ローストビーフ
④ 筑前煮
⑤ チョコレートケーキ

ローストビーフ、筑前煮、チョコレートケーキはもう我が家では何回も作っていて、記事にもなっていますが、里いもの煮ころがしと松風焼きは今回ホットクックではじめて作りました。

特に里いもの煮ころがしは、ホットクックが我が家にきてから2年以上たつのに、これまで作っていなかったのは我ながら意外でした!

スーパーで買った里いもと実家から送ってもらった海老いもを一緒に煮こみました。
とても上手くいって、美味しかったです!

スポンサーリンク

ホットクック・レシピ【里いもの煮ころがし】ワンポイント・アドバイス

  • 出来上がった後、そのまま鍋の中で30分~1時間放置するとさらに味がしみ込んで、味が落ち着いておいしくなります。

ホットクック・レシピ【里いもの煮ころがし】材料 4人分

  • 里いも:700g *今回は里いも638g+海老いも110gで作りました
  • 砂糖:大さじ2
  • 酒:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • しょうゆ:大さじ2

◆塩(ぬめり取り用):小さじ1ほど

*2~4人分まで自動でできます
*2~3人でも、酒は4人分と同じ量です

里いも

ホットクック・レシピ【里いもの煮ころがし】作り方

STEP 1:具材を準備
  • 里いもの皮をむきます。*ピーラーでむくと簡単にむけます。
  • 塩を軽く振って表面のぬめりを取ってから、水で洗います。
  • 大き目のいもは半分に切ります。

里いもの皮をむく

STEP 2:ホットクック鍋に入れる
  • さといもをすべて入れます。重なっても大丈夫です。
  • 調味料を全て入れます。

里いもの煮ころがし調理前鍋の中

STEP 3:スタート ♪

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → 煮物  → 野菜 → 里いもの煮ころがし → 調理を開始する → ス タート

里いもの煮ころがし操作画面

STEP 4:完成!

出来上がりのチャイムが鳴ったら完成です。

冷ましてから正月用の器に盛り付けました。

里いもの煮ころがし食卓おせち

昨年の正月は八つ頭をホットクックでつくりました。八つ頭も美味しかったですが、里いものほうが値段も安くていっぱい食べられます。味も美味しくて、個人的にはこちらがおすすめです。

来年から我が家の正月は里いもでいこうと思います!

もちろん正月じゃなくても、今年は我が家の食卓に里いもの煮転がしが何回か登場しそうです!

お役立ちメモ

ケン
ケン

ホットクック旧型モデルのステンレス製内鍋をお使いの方に朗報です!待ちに待ったホットクックのフッ素コート専用内鍋が別売りで発売スタートしました!

我が家でも、早速購入しました!

これで、鍋底にくっついて困るような料理も気にせず作れるようになります。気になる方は要チェック!

フッ素コート内鍋が家に届いてから3カ月の間使ってみた感想、レビューは、こちらをどうぞ!

ホットクック【ステンレスvsフッ素コート内鍋】3か月使ったレビュー!
この記事では、ホットクックから新発売された「フッ素コートの内鍋」を使い続けてみた感想・レビュー、さらにステンレス製の内鍋で作った場合との比較についてお伝えしています。特に違いのある料理については、写真も使って詳しくご紹介します。

フッ素コート内鍋は、型番の末尾がFBになっています。購入するときは念のため間違えないようにしてくださいね。Fが「フッ素のF」を指します。

1.6L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN1FB)

2.4L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN2FB)

1.0L用フッ素コート専用内鍋(型番:TJ-KN05FB)

 

この記事を書いた人
Ken

「インドア・エンジョイライフ」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ名の通り、家の中を中心に楽しく充実した毎日を過ごすための情報を発信しています。

趣味は料理(ホットクックにすっかりはまっています)、海外ドラマ・洋画・洋楽鑑賞、ドライブ、ギター演奏。

現在は、昔からの夢だったドラムを買って練習するためにおこづかいを貯めている最中です!

和食野菜(根菜類)
INDOOR ENJOY LIFE